黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

部活の後は「プラザ・カップ」。文武両道、山盛りの青春です。

2017-05-19 09:33:28 | Weblog

図書館で古代史の本を借りてきたら、レベルが高すぎました。あまりにも専門的。日本史事典を使いながら、苦戦しております。継体天皇の前と後の比較…ううむ。継体王朝が新しい王朝だということは習っていたけど、詳しいことは…うむむむ。しかし、この王朝は福井県と滋賀県を基盤とする王朝だったわけで…以下は細かい&難しいので省略。
「青葉キャンペーン」の学習イベントがスタート。大型の一斉テスト「プラザ・カップ」です。まさに初夏の激闘。1教科100問もある。私も問題作成者ですけど、これはキツイですよね。生徒たちは部活の大会があって、それから塾へ着いたら「今日はプラザ・カップです!」というハードなスケジュール。学力も精神力も体力も鍛える初夏のおうみ進学プラザ。ご苦労様です。
私の担当クラスでは、まず確認テストが20問で、次にプラザ・カップが100問。理科と社会の2教科セットで合計240問もありまーす。授業時間120分で240問。かなり難しい問題も含まれていたから、大変なことでした。青春の試練。
生徒たちは「疲れた」と。正しい正確な感想だと思います。
写真はプラザ・カップに取り組む生徒たち。
個別指導WithUでも初夏の頑張りが。
後段は琵琶湖一周のおうみ進学プラザ社内見学会。彦根と八日市です。琵琶湖周辺、青葉に囲まれて頑張っています。
で、担当クラスの採点が残っているので、教室へ行きまーす。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カピパラ、アルパカ。 | トップ | 今日は仙台が熱い。そして滋... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む