黒板の裏側で〜おうみ進学プラザの毎日〜

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

インフルエンザの予防に、伊予かんを食べましょう。

2016-02-17 11:18:38 | Weblog

インフルエンザが大流行とのニュース。暖冬で例年よりも遅れての流行で、日本全国一斉にワーッと流行と。なんともまずい時期に…。
生徒諸君へ。理科の立場から言いますと、マスクには特段の効果が無い。ウイルスというヤツは、そんなマスクに捕まるほど大きくないのです。空気が出入りするのならウイルスも簡単に通るよ。外国人は日本に来てマスク姿の人を見ると「わぁ。お医者さんばっかり歩いている!」と驚くのだそうです。私が知っている帰国者も「えっ。このマスクの集団って、何?なんかの宗教ですか?」とびっくりしていた。「不気味な悪い病気が流行っているのか。それなら隔離しないとダメなんじゃないの」などと。
まあ、マスクは日本人らしい動作ではありますけど、それだけでは効果が無いからね。ちゃんと手洗いとウガイをする。規則正しい生活。それから栄養のあるものを食べる。この時期のオススメはリンゴと、そして「伊予かん」です。リンゴ&伊予かんで入試を突破しよう。
写真はパワフルに春へ進む湖西方面・荊木先生と八幡桜宮教室・久木先生。
次は事務センターです。この時期の事務センターは電話と事務作業でキリキリ舞いでの日々。
後段は守山教室の合格ダルマと村上先生。県中突破模擬考査に取り組む小学生。リュックに栄光のバードバッジが並んでいます。うむ。なかなかの強者らしい。
ラストは「インフルエンザの予防に、伊予かんを食べましょう」というキャンペーンです。筆者注;イヨカンですからね。間違えて「ようかん」を食べないように。ま、羊羹だって美味しいですけど。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新型のパソコンで張り切っていま... | トップ | 守山教室に「あさが来た」ですね。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む