黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

ブラスの響きが聴こえて、びわこホールが見えてきました。

2016-10-19 08:56:45 | Weblog

おはようございます。
NHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」が始まっています。ヒロインは苦難の日々。
朝のドラマ、関西局が作ると失敗が多いから、心配しつつ。
字幕の出演者に「滋賀県のみなさん」と出ます。名作の「おしん」では、ヒロインが東京から佐賀県に行って、姑にいじめられた。「佐賀県のイメージが悪くなる」などと地元から抗議があったとか。まあドラマだからなあ。今回はどうだろう。どうも滋賀県では辛い目にあうようなことですけど。
「あさが来た」は近江八幡市で撮影。その前の食べ物のドラマも…「ごちそうさん」だったかな…琵琶湖で撮影など、滋賀県はテレビによく出てきます。そのわりに知名度が低いのが残念。うむ。
おうみ進学プラザのホームページ「イベントレポート」のコーナーに小学部「歴史探検ツアー」のようすが。濃厚なプログラムで、しかも楽しそうです。このページ、真壁先生か樋口先生か、誰が作ったのだろう。いい感じ。
学習イベントを織り込みながら、「勉強の秋キャンペーン」がどんどん進みます。
写真は事務センターで星本さんに叱られている樋口先生。樋口君、泣くな。
違いますよ。お願いしてポーズをとってもらいました。優しい人ですから御安心ください。
「歴史探検ツアー」が終わって、おうみ進学プラザは「公立進学テスト」へ。そして「県中突破模擬考査」へ、「河合塾マナビスの森先生の特別講義」へ進む。
その向こうには恒例の「びわこホール・ファミリーコンサート」が。ブラスの響きが聞こえ始めました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さぁ、歴史探検ツアーの次は... | トップ | カボチャじゃなくて、瀬田教... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む