黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

このテキストを「持ち腐れ」にしないぞ。夏期講習会へ進むOSP48。

2017-07-13 09:01:35 | Weblog

本社・事務センターでコトコトと仕事をしていると、うちの塾の先生たちはしっかりと仕事をしているのだなあ、私も頑張って教材を仕上げないとなあ、と。私がパソコンを売っていると…売ったらあかんやろ!…打っていると、次々と電話がかかって、星本さんの事務チームが対応。夏期講習会の問い合わせ、塾の欠席連絡、会計の確認、会社の手続き、工務店さんに教材会社…時にはちょっと怪しいセールス方面の電話なども。事務セクションのスタッフも忙しい。お昼休憩がずれ込んでいる日があって、すみません。
ハイテク担当・福冨氏は印刷システムと夏の格闘戦。テキストは完成したらしいけど、たぶん次の印刷物が出てくるのだろう。私、あの高度なハイテク機材は使えない。ありがとうございます。
そして先生たちが忙しく出入りして、教材などを運び出していきます。ババッと印刷して、ササッと教室へ。打ち合わせに集まるチームもありますね。
「こんなに頑張っているのだから、先生たちに冷たいビールでも…」とは思うけれども、そういう機会は作りにくい。みんな各地の教室に散っているから。
河合塾マナビスの安曇川校が開校へ。前川先生、いよいよラストスパートです。琵琶湖の北に高校生たちの頑張りのフィールドができますよ。
あぅ。前川先生へ。「初日受講記念」とか「開校1週間の期間内に記念記念」で何か記念品をプレゼントしたらどうじゃろう。そのエリアの名産は…鮒寿司か。
今日は皇子山球場で高校野球の県大会。マナビスで出会った野球部員に「甲子園目指してがんばれよ」と、勢い余って「応援に行くぞ」と。今日の試合には膳所高校と東大津高校が出ます。滋賀県は暑くなるそうですけど、南草津教室で中3の授業があるし、どうしましょうか。夏期講習会の教材を作る作業はひととおり片付きましたが…そうか、暑いのか。
写真はOSP48・ムサクルシイ男子部。PR用のウチワで華麗な舞。
高校生たちの決意表明の色紙。気合がこもる。
事務センターでは始業の準備。きれいな事務センターでお迎えします。
ラストは、つに完成した夏期講習会テキストを持って踊る「願い事の持ち腐れ」です。うむ。本物のAKB48のようです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホッチキスの修理作業。真壁... | トップ | 躍動。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む