黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

流星群が見えるそうです。あらかじめ願い事を準備しましょう。

2017-06-19 11:54:51 | Weblog

愛車のホンダ・フィットが定期点検。運転して行って、預けました。
「お帰りは?」
「いや、近いから歩きます」と。
うむ。歩いたら意外に距離があったなあ。
AKB選抜総選挙の余波。チーム8で惜しくもランクインを逃した「大西桃香は元気よく活動を再開しています。
佐藤栞は大丈夫か。岡部麟は、舞木香純は…不明。
清水麻璃亜は大学の授業があって、会場の沖縄に行かなかったらしいが、元気だろうか。元々、チーム8は地域密着の地方議会議員のようなグループですかrた、全国一斉のワイワイガヤガヤ型のイベントでは不利。たとえば新潟県代表・佐藤栞は、新潟にNGT48があるから、票がそっちへ行ってしまいます。
厳しい戦いが終わって、チーム8女子大生たちにとって、再起の夏になりますように。
総選挙なんかするから、オジサンは心配事が増えます。オジサンのお小遣いも…もっと別のことを考えましょう。ブツブツ。
さてOSP48(おうみ進学プラザ)も夏へ。小野先生、加野先生、荊木先生がグイグイと準備しています。
樋口先生チームは県中エクスプレスの「夏合宿」を準備中。今年もやります。天体観測。
また自慢しますけど、おうみ進学プラザにはコンピュータ搭載の高性能天体望遠鏡があるのです。そして天体に詳しい真下先生(河合塾マナビス)がいるのです。
真下先生によれば、ちょうど合宿の時期に流星群が見えるらしい。
シャキシャキと勉強して、そしてロマンチックな星空を観察。流星群を見る前に、願い事を考えておきましょう。
おおっ。ここで私、名文句を思いつきました。
「願い事の持ち腐れ」にならない夏へ。
*筆者註;「願い事の持ち腐れ」はAKBの最新ヒット曲です。
写真は天体観測の説明をする真下先生。
守山教室に登場した小野先生は「願い事の持ち腐れ」のポーズ。
ラストは河合塾マナビスの山塚先生。大学のパンフレットが届き始めました。高校生も夏へ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4名みんな落選。 | トップ | 「願い事の持ち腐れ」と「瀬... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事