黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

春霞でしょうか。カスミといえば「かすみん」=AKB48・チーム8の舞木香純ですよね♪

2017-03-20 17:23:05 | Weblog

春の甲子園が開幕しました。初日から熱戦、激戦…らしい。
私の応援パターン。
1,滋賀県と故郷・岡山県。これはもう甲子園の鉄則。
2,普通科の公立高校。そして商業高校や工業高校など。
3,地味な高校、遠くの高校。雪国の北陸東北方面や沖縄。
で、「やっつけてしまえー!」と私の中のカタキ役は横浜、早稲田実業、智辯和歌山などなど野球名門校たち。「全国各地からカキ集めた野球専用モデルの高校生を野球部寮に住ませて、豪華装備の雨天練習場やトレーニング機材があって、ろくに勉強もさせずに、地元との御縁もないまま…」とブツクサ。ま、盛り上がるためには必要な高校ですけどね。
今回は広島県から呉高校、高知県から中村高校、奈良県から高田高校が出てきた。呉高校は初戦を突破。
滋賀学園と岡山の高校は…あんまり応援する気にならない私。他府県からの輸入選手が多くて、地元指数が極小だからなあ。ま、それでも応援しますけど。
河合塾マナビスで野球部員に出会うと声をかけてしまう。練習で疲れているのに、頑張っている。東大津、膳所、石山、守山に彦根東に、高校生主君、甲子園出場を待っていますよー♪
ずっと前に「君たちが甲子園に出たら、牛を1頭差し入れするからな」と言ってまして、そうしたら石山高校が甲子園へ。「しゃちょー、約束の牛は?」と言うから、まあ牛を連れて行っても困るだろうし(買えないぞ)、まさか本当に甲子園に行くとは…嬉しい誤算。で、ハムを大量に差し入れましたね。次もハムでお願いします。

春霞かな。カスミと聞けば、カスミン、つまり舞木香純さん(AKB48・チーム8)を連想します。
ここでの重要情報!福島県代表の舞木香純さんが福岡市でのアジア・コレクションというファッションショーにモデルとして登場しました。AKBで活動しながら、学校にも行きながら、「将来の夢はファッション・モデル」と言っている彼女。着々と「夢へのルート」を歩いています。がんばれー。
*筆者註;「夢へのルート」はチーム8の曲です。細かいところまで工夫したわけです。
で、舞木香純さんは福岡で「福砂屋のカステラ」を買って、画面で食べていた。「よっし」と一念奮起して、カステラを買いに行きました。尻軽オジサン。
さすがに福砂屋はありませんね。社会科担当の藤野先生(九州出身)が「カステラは何といっても福砂屋でなければならぬ」と常々言っておられましたが、美味しいものでしょう。藤野先生、今度買ってきてくださーい。舞木香純さんと同じカステラを食べたーい。
写真は春の花。道端や河原で地味に、しっかりと咲いています。
県立中学受験クラス「県中エクスプレス」の授業。
村上先生が守山教室に展示している「卒業記念タオル」のコレクション。懐かしいタオル。年輪であり、足跡でもある。
ラストは村上先生が横山先生に何やら贈呈しています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年度の目標は「社長に優し... | トップ | 春の教材が次々と教室へ。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む