黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

フレッシュな頑張り。チーム8&中学1年生。

2017-04-04 16:32:57 | Weblog

祝♪AKB48・チーム8、3周年記念コンサート。
下積みの苦労を重ねた3年間。「田舎回りのシロウト集団」「子供のAKBごっこ」などと酷評されて、それでもくじけずに頑張り抜きました。
メンバーのほとんどが中学生、高校生で、自宅からの活動。コンサートなどは学校が休みの土曜日と日曜日だけという制約がありました。さらに「学校のテストで」やら「いよいよ高校受験なので」などの事情も。文武両道ならぬ文舞両道の青春群像。
3周年の埼玉スーパーアリーナのコンサートは12000人。昔ならば芸能人は「いつの日にか日本武道館で」と夢見た。それをチーム8の娘っ子たちは超えてしまった。かのビートルズだって日本武道館でしたよ。チーム8はビートルズを超えたのです。ま、当時はアリーナが無かったわけですけど。
ここで最新情報を。
チーム8の山口県代表・下尾みうちゃんは山口県の県立高校に合格しました。この場合、入学式で「下尾みうさん」「はいっ」と起立するいうことになって、生徒たちは(特に男子生徒および男子上級生)「えーっ!AKBが入学してきたー!」という展開ですね。で、校長先生は「エーケービーといふのは何でありますか?」と。そこを実況中継してほしいです。
いずれにしても、「艱難汝を玉にす」です。チーム8は、華麗な玉が47。
生徒諸君よ。部活で疲れたとか、甘いことは言えないぞ。艱難に突撃しなさい。
最後に問題発言を。元気はつらつのチーム8を見ていると、御本家のAKBは年齢といい落ち着き払った態度、世慣れた表情など、小学校のPTAのお母様たちのように見えてしまうのです。その点、チーム8は一生懸命の汗びっしょり。うむ。これはステージの上の高校野球です。

おうみ進学プラザでは春期講習会が順調に進行しています。特に新1年生の生徒たちは張り切っている。フレッシュな頑張り。このまま入学、部活選び、英語と数学の始まりなど、青春のステージを走りますよ。で、先輩たちも負けずに全力の歌とダンスを…間違えました…全力の勉強を。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「シュートサイン」と「風林... | トップ | 春を告げるブブゼラの音。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事