黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

「金の愛、銀の愛」と「甲西教室の小野」。

2016-10-01 08:43:08 | Weblog

秋らしくロマンチックに音楽の話から。さすがに格調高い…か…違いますか。
SKE48の「金の愛、銀の愛」がヒット中。スーパーでもラーメン屋でも流れています。童話「金の斧、銀の斧」を背景にした歌で、「金の愛か、銀の愛か。おまえが無くした愛はどれだ♪」と歌います。歌詞もいいけれども音楽もいい。ヒットするはずです。
関西の住人としては大阪NMB48に頑張ってほしいけれども、いい曲にあたりません。NMB48は有力メンバーが次々と抜けて戦力ダウンかな。
その点で名古屋SKE48は力があります。元々ダンスと歌では御本家AKB48より上と言われていたらしい。うむ。名古屋パワーおそるべし。
私の研究ではAKB48は京浜工業地帯、SKE48は中京工業地帯、NMB48が阪神工業地帯、博多のHKT48が北九州工業地帯である。そして、現在の工業出荷額では中京工業地帯が京浜を抜いて日本一になっています。トヨタに代表される自動車工業、三菱の航空機など。こう考えるとSKE48が強いのもうなづけますね。この分析、どうだろう。

おうみ進学プラザの場合には「金の斧、銀の斧、甲西の小野」です。
小野先生は「勉強の秋キャンペーン」の実行委員長として塾全体と生徒たちを引っ張っています。SKE48のセンターは松井珠理奈、OSP48のセンターは小野先生。この二人、体形はかなり違いますけど似ている面が…うむ…うっかり並べてしまったなあ。
ますます深まりゆく「勉強の秋」。キャプテン・小野先生、よろしくお願いします。

写真は南郷教室。個別指導WithUでも集団クラスでも「勉強の秋」が進んでいます。私も割り込んで新しく配布したテキスト「電話帳」の特徴や使い方を大演説しました。
南郷のハロウィンの飾りつけは絢爛豪華。まるで南郷劇場!横田先生と小西先生と、そして主演は生徒たちです。
次に河合塾マナビスの野田先生。教材を整えて高校生を待っています。
その次は瀬田教室。秋のイベントのポスターを掲示します。山盛りの瀬田の秋。
ラストは「金の斧、銀の斧」→「金の愛、銀の愛」→「甲西の小野」です。
生徒諸君よ。正直に勉強しなさい。そうすれば金の青春が。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の南郷に舞う横田先生。 | トップ | 大きな荷物。これ、全部がん... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事