黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

飛べ。決戦の地・沖縄へ。

2017-06-16 20:10:43 | Weblog

「飛べ、決戦の沖縄へ」と言うと、帝国海軍航空隊みたいになりますか。こちらはAKB選抜総選挙で、沖縄で開催されます。メンバー322人は次々と沖縄へ移動しています。ファンも大量に移動中。各地から沖縄への航空便は席が埋まっているようで、ホテルなども「AKBインバウンド」です。
昨年は新潟市で開催して、地元への経済効果は大変なものだったらしい。今回も沖縄の経済振興に貢献しますね。うむ。来年は滋賀県で…無理でしょうか…三日月知事、頑張ってみませんか。
そんなわけでAKB48・チーム8の佐藤栞ちゃんは、昨日は大学の授業もあって出発できず、朝早くからバタバタと沖縄への出発準備中。今、髪の毛を火バサミのような何らかの電気発熱機材ではさんで、化粧水をつけて…うむ、複雑な工学的作業を着々とこなしている。ただし、沖縄は梅雨の雨。会場は今、「田んぼのようなドロドロの状態らしいけど、大丈夫かなあ」とのこと。娘たちよ。急げ、決戦の沖縄へ。
そんな沖縄ですが、豪雨で野外コンサートは中止とのこと。私、気勢をそがれました。
しかし、問題はコンサートではありません。舞木香純、清水麻璃亜、佐藤栞、岡部麟がランクインできるかどうか。単純に申しますと、私が投じた票が無駄にならないか…いや、結果だけが問題ではない。
今日は本社で河合塾マナビスのチームが会議。昨日はマナビスの研修をしていたから、このチームは夏に向かって気合が入っています。マナビス安曇川校の開校準備も着々と。琵琶湖を取り巻くマナビス・リングです。
写真はマナビスの研修のようす。進路指導や講座の選び方の説明などを詳しく。山口先生から手厳しい指導も…私ならもっと優しく言うけどなあ。鬼の山口かー。
次に「青葉キャンペーン」の数学科の学習イベント「算数・数学オリンピック」のようす。難問多数、ユニークな問題も多数。実施した後で古久保先生が「1問だけ解説しますよ」と。生徒たちは「あーっ。そうやったー。気がつかなかった。悔しい」などと。
栗東教室では中学校の定期テスト対策の補習授業。真壁先生がグイグイと引っ張ります。
ラストは「AKBのチーム8、がんばれー」と南の空に叫ぶ滋賀県オジサン1名。願いよ、沖縄に届け。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏へ、シュートサイン。 | トップ | 沖縄は大雨で、滋賀県は「あ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事