黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

円熟。匠の技。

2016-12-28 19:56:04 | Weblog

12月はスピードが速いですね。どんどん年末へと走る。この時期、塾の仕事は文字通りのキリキリ舞いの日々で、冬期講習会、終われば入試が次々と。さらに新年度の準備も始まるから、とにかく速い。
そんな中での楽しみは紅白歌合戦でありますが、今回はAKB48の出方が変。AKB女子団総勢約340人の中からファンが投票で選んだ48人が紅白歌合戦に出場することになるらしい。つまり、紅白歌合戦にAKBが出るか、次に出場メンバーに選ばれるかどうか、という2段階選抜です。奇妙です。
チーム8の舞木香純さんは、選抜メンバーには入らないらしい。熊崎晴香さんも。
そんな状況なので、紅白歌合戦への期待が少々低下している私です。
「頑張って、来年こそはチーム8で、SKE48で、それぞれ出場してくださーい」と応援します。
今日は朝から県立中学受験クラス「県中エクスプレス」の授業。昨日は「書いて提出しなさい」というのを連発したから、赤ペンで添削するのが大変でした。枚数、多すぎましたー。が、今日もやりました。力をつけていることを実感。
昨日よりも難しい問題にあたって、それでも原稿用紙に答案を書いてもらいましたよ。
授業の後、駅までトコトコと歩いていたら、パランパラン♪と軽快な音。アラレが降り始めました。冬を実感しつつ歩く。
本社で少しだけ仕事。
2階の教室ではちょうど藤野先生が社会科の授業中。ちょっとお邪魔して写真を。教室の後方でカメラを持ったまま、藤野先生の授業に引きこまれて、聞きほれました。さすがにすごい。精密な構成、面白くて&詳しい説明。そして軽快なリズムと強烈なパワー。
生徒たちはワクワクしながら、ノリノリで勉強していた。しかも、レベルの高い内容がしっかりと織り込まれています。
「これって、日本の学習塾で一番かも。うむ、きっとそうだ」と考えつつ、写真撮影も。
その後は瀬田教室へ移動。私も藤野先生に続け!と中3理科の授業を2コマ。かなり肩に力が入ってしまいました。
写真は藤野先生。次にお正月の飾りつけをした膳所神社。
事務センターの星本さんが、英語のリスニングCD新作を御紹介します。
加野先生は授業の準備と、どうやら1月のプランを練っているらしい。
どの教室も北風やアラレに負けずラスト・スパートです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村上先生が演じる「白バラの... | トップ | 年末へ疾走するOSP48。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事