黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

いきなりパソコンの画面が消えましたー。

2017-01-30 16:44:59 | Weblog

大阪国際女子マラソンで重友梨佐選手が優勝。彼女は何年か前にいきなりデビュー戦で優勝して、その後は故障などもあって苦難の日々。今回は再起しての優勝です。お見事。
重友選手は岡山市の天満屋の実業団陸上部に所属。天満屋といえば岡山県人にとっては三越か高島屋かという名門デパートです。行くとワクワク。小学生の時に生まれて初めてエスカレーターとエレベーターに乗ったのは天満屋でした。天満屋の社長さんは岡山県知事じゃったと思います。
岡山県は、特に派手なこともないけれども、これといった欠点も無い。「住みやすいのは東の静岡県と西の岡山県」と言われますね。走る競技は強い。暮れの高校駅伝でも女子の岡山県・興譲館は強い。そして男子は岡山県・倉敷高校が優勝しました。その流れで天満屋が強いのだと思います。天満屋が強いから高校と大学の(国立なのに強い!)陸上競技が強い。そうすると天満屋が強くなる。
で、思ったのですが、平和堂も陸上部を作ったらどうか。滋賀銀行でもいいです。いつの日かおうみ進学プラザ出身の選手に活躍してもらいたい。

朝から本社事務センターで教材を作る。先日、いったんは完成したのですが、どうも見直してみると気に喰わぬ。生徒たちが使うには不都合はないが、やっぱり気に入らない。で、再度。ところが途中でパソコンの画面が消えてしまったのです。ややっ。こんなときに
頼りになる福冨、高木、前川、加野のハイテク4人衆がいない孤立状態。困りました。
ため息をついても直らない。コーヒーを飲んでも直らない。福井君、ピンチです。
パソコンの接続を最初から確認して…あきらめて…もう一度…。
そして、見事に復活しました。作業中の教材データも無事でした。お祝いにカップヌードル・カレー味を食べたのでした。美味しさもひとしお。
写真は守山教室の県立中学受験クラス「県中エクスプレス」。この日は最後列に見学の先生がいたので、気持ち良いプレッシャーがありました。問題は、うむ、なかなかの難問だったなあ。
そして河合塾マナビスの担当者の会議と、頑張る高校生たち。この頑張りが春を呼ぶ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大きな袋を肩にかけ~♪~加野... | トップ | 寒い冬は熱いコーヒーで。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事