黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

これはヒバリかな。鳴いていたのはウグイスでしたが。

2017-05-03 13:42:02 | Weblog

琵琶湖の西を日本海まで走る国道、大混雑の独自予想。まあ湖西の道は日常的に交通量が多いし、祝日や海水浴シーズンは強烈な渋滞。今やゴールデン・ウイークです。なななんと、そこへAKB48・チーム8が小浜市でイベントを開催。
たぶんずっと前に開催予定を決めた時点では「小浜市?そんな地方の小規模な街へ…。予算的にもAKB本家は無理ですから、じゃあコンパクトにチーム8を行かせましょうか。彼女たちなら売れてないからスケジュール、からっぽです」ということだったろう。それが開催日には人気沸騰状態。小浜市、大当たりでした。
これは京阪神から「入場整理券はハズレたけど、小浜市まで行けば会えるかも」という「追っかけ青少年&オジサン」が詰めかけて、大変な渋滞が予想されます。湖西方面の人は御用心くださいますよう。
今日は憲法記念日。新聞の特集記事で東大教授と並んで解説記事を書いていたのは元AKB48の内山奈月さんでした。
彼女、慶応大学の学生で憲法を丸暗記している。憲法の解説書も出しています。内容は非常にバランスのとれた良い解説だった。
よく「憲法を大事にしましょう」とか「国民は憲法を読むべきだ」という人がいるけど、あれは奇妙。世界中見渡しても、国民が憲法を熱心に読んでいる国なんかないだろうに。結婚する前には民法を読みなさい、車を運転するときには道路交通法を…なんて言わないだろう。そもそも法というのは、念仏のようなものとは違いますよ。
古代史の本を読んでいます。
おうみ進学プラザの小学生部門は「歴史探検ツアー」で明日香村へ行きますよ。甘樫丘、単に「見晴らしの良い展望台」じゃなくて、蘇我馬子、蘇我入鹿の居館があった場所。ふもとでは巨大古墳の発掘が進められている。昔は悪役だった蘇我氏は、古代国家の建設者へと評価が転換しつつあるらしい。私が読んでいる本でも「冠位十二階を定めたのは蘇我氏」という記述がありました。小学生諸君、蘇我入鹿になったつもりで明日香を眺めてください。そして雄大な古代史のロマンの中で、自分の未来を構想しましょう。天気になるといいなあ。チーム樋口、そこをヨロシク♪
写真は引き続き初夏の滋賀県田園地帯。そして、ゴールデンウイーク休暇明けに向けて頑張る先生たち。おっ。「タンゴの王子様」が増えている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車で、琵琶湖へ向かって... | トップ | こちらはOSP48の団子三兄弟。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事