黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

おうみクジ。

2017-01-04 17:21:22 | Weblog

お正月らしい雰囲気を演出しようと、みかんを1箱買いました。お雑煮を食べて、みかんを食べる。これぞ日本の正しいお正月。ところが4日にもなると箱の中のみかんの一部が青カビに…。菌類のパワー、おそるべし。急いで食べねば。みかんの食べすぎは太るのだろうか。ビタミン・パワー満タンのお正月です。
南郷教室へ。
瀬田川沿いを走っていると、車窓からは水面の水鳥が。琵琶湖のマスコットになっているカイツブリです。そして高校のボート部も練習しています。
和服でキリリッと引き締まった姿の私ですが、足袋と下駄は苦しい。駅でも電車内でもガツンガツンと音がして、目立って…というか耳だってしまうのです。市街地は歩きにくいし。妥協してスリッパで。足元が甘い!スミマセン。ご勘弁ください。
南郷教室では新春の「おうみクジ」を実施しています。「おみくじ」と「おうみ」の組み合わせ。いいアイデアです。考案したのは横田先生かな、小西先生かな。何が当たるのだろう。生徒たちはお正月のワクワク。
授業をして、冒頭で青春について説教も少々。
写真は南郷教室。生徒たちが来る前に階段と玄関を掃除して、きれいな教室で待っています。
個別指導WithUの指導のようす。藤野先生の授業。平安時代の話なのに、臨場感があるのです。すごい。
そして「おうみクジ」です。何が当たるのかな。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お正月から春へ。ラストスパ... | トップ | おうみ進学プラザに広がるレ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事