黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

野菜ジュースで夏のビタミン補給。

2017-07-16 17:29:07 | Weblog

河合塾マナビスの安曇川校が開校へ。前川先生、東奔西走、疾風迅雷、怒涛の開校作業でしたね。いよいよ生徒たちを迎えて、晴れの開校です。
昨日、私は南郷教室へ。教育セミナーでした。横田先生と小西先生が忙しくテキパキと準備。「今日は色々な行事と重なって、参加者が少なくなるかも」と心配していた横田先生ですが、大勢の保護者が次々と。ありがとうございます。
私も少しだけ話を。最近の入試の傾向と、書かせる問題が増えて…男子、ガンバレ、というような内容でした。夏期講習会では徹底的に書いてもらうよ。
写真は南郷教室。
野菜ジュースでビタミンを補給して、いざ夏へ。私も1本ごちそうになりました。
横田先生が指さしている場所には「富山の置き薬」と…?
これはおうみ進学プラザの「非常用の教材」です。JRが止まっていて、先生が間に合わない(とか、寝坊して遅刻もあるかも)、天変地異、急病なども。「喉を傷めてしまって声が出ない」も経験あり。そんなときにも授業に穴を開けるわけにはいきません。緊急時の教材が「富山の置き薬」です。これが意外にスグレモノのプリントなので、緊急時でなくても活用しています。あんまり早くから使うと、本当に必要な場合に困るけど。
後半は国語科の鼎先生。夏の国語は準備完了です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お待たせしましたー。遠いベ... | トップ | 焼肉で夏を突進する小野先生。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事