黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

ゴールデンウイーク。さて何を…とりあえず自転車で走り回りますか。

2017-04-29 12:32:49 | Weblog

急な私用ができて、京都へ行って、大阪の枚方市へ行って、寝屋川市へ。土地勘が無いから、京阪電車枚方市駅で合流した友人の車に乗せてもらって「河内長野、四条畷…ここはどこ?」と、荷物のような状態でした。私用については省略。
中学以来の友人は、もう定年退職して悠々自適の日々。アルバイトをして、ボランティア活動、ゴルフ、テニス、合唱サークル、スキー、「一人カラオケ」などで過ごしているらしい。最近は、坂本冬美の追っかけも。もう一人も百名山に登るというテーマで。
そうしてみると、私は…仕事ばっかりではありますけど、そんなものだろう。
坂本冬美に対抗して「AKB48のチーム8は…」と説明したけど、「何?」と、受け入れてもらえませんでした。おーい、定年退職しても日本の現代文化からリタイアしてはいけませんよー。
枚方市は「ツタヤ」の御本家の街だそうで、駅前に巨大かつ豪華な「ツタヤ」があって、「蔦屋書店」では本を読みながらコーヒーを飲むことができます。
美人店員さん(さすが総本家)に「AKBの…」、しかし「置いてないです」。総本家にも弱点アリ。
阿川弘之、酒井順子を買いました。
友人のゴルフ、テニスに対抗して、この連休は、自転車で琵琶湖畔を走り回って、岡山の村にも。そして読書。
おうみ進学プラザは、休暇が明けたら一気に加速。ホームページに「青葉キャンペーン」の予告が出ました。うちの塾のホームページは先生たちの手作り。山口先生、前川先生、真下先生、真壁先生たちが作っています。みんな頑張っているなあ。普段の仕事も山盛りだろうに、ありがたい。
青葉キャンペーンでは、英語重点の2017年を引っ張る単語テストを実施します。そのお知らせも登場。テストの名前は「タンゴの女王決定戦」です。華麗に舞う。ま、男子も参加するわけですけど、それなりに頑張りなさい。
ギャグの自称名人である樋口先生は「ダンゴ三兄弟のイメージで」とか「BGMに黒猫のタンゴを鳴らしましょう」と。すみません、私も加担して…。そんな歌、今の生徒は知っているのか。そして豪華…でもないですけど…賞品も考えてあります。これが…ななな、ナント!…内緒です。ふふふ。
写真は藤野先生。授業を終えてサンドイッチを食べて「うまい♪」と。そして次の授業へ。
先生たちの研修のようす。
生徒たちが取り組んでいる地理パズル。まとまりそうになっては再び分裂する世界です。できるのかなあ。
そして青葉キャンペーンの緑色のノボリです。いざ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青葉キャンペーンへ、研修で... | トップ | 自転車で走り回る日曜日。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事