黒板の裏側で~おうみ進学プラザの毎日~

おうみ進学プラザは滋賀県の学習塾。困って、喜んで、泣いて、笑って、そして時々怒って。塾のドラマを実況中継します。

「タンゴの女王選手権」は、リスニングが難しいぞ。頑張れー♪

2017-05-23 17:57:18 | Weblog

コンビニで買い物をしたら、AKBかとみまがうばかりの美女店員さんが「あと400円お買い上げになるとクジを引けますよ」と笑顔。うむむ。思案は一瞬。決断する男ここにあり。「はい。じゃあもう1個ください」と追加400円のお買い上げ。こうしてクジ引きに挑む。
「おめでとうございまーす」と、当りでした。キャンディーのような、口の中がスーッとするものがもらえた。100円ほどのお菓子かな。
これは得したのか。経済学的に分析してみますと
意見1,キャンディの100円を得した。ラッキー。
意見2,特に必要のない買い物追加400円-キャンディ100円=300円損した。
意見3,買い物の追加400円丸ごと損した。キャンディも…要らないものではある。
ここは井原西鶴なら何と言うだろう。
初夏の読書の1番目。「古代史シンポジウム 前方後円墳の出現と日本国家の起源」角川書店。図書館で張り切って借りてきて、うむむ、難しい。データが詳細で、あまりにも詳細で、読むのが難儀です。まぁ、「邪馬台国は〇〇にあった。どうだ、まいったか!」というようなペラペラの本よりは…しかし、難しすぎる。
2番目。「AKB選抜総選挙公式ガイドブック」。これは高速で読破しました。で、公式って?何をもって公式なのか。特定メンバーへのエコヒイキが目立つ本だった。公正ではない。エコヒイキしていてケシカラヌ。清水麻璃亜をもっと大きく取り扱いなさい。
火曜日で会議。
今日は「青葉キャンペーン」の学習プログラム「英単語テスト・タンゴの女王決定戦」の完成版を先生たちが「お試し受験」しました。面白い…が、うむむ、簡単ではないなあ。
作成したのはフレッシュ組の岡田先生(唐崎)、山塚先生(湖西)、白岡先生(栗東)の「タンゴ三姉妹」で、それを先輩たちがサポートして完成。
ふふふ。普通の学校のテストとは違って、意表を突いた英単語が…詳しいことは書きません。
私、リスニングで4問間違えた、というか、考えていたら先の問題が聞き取れなかった。
失敗しましたー。
うちの塾の英語の担当者は発音がいいなあ、と感心しましたよ。生徒諸君、お楽しみに。
写真はリスニングの最後の調整作業。パソコンの波形を見ながら廣瀬先生と北村先生が仕上げています。
単語テストに取り組む先生たち。真剣です。
ラストは仙台市から届いたAKB48・チーム8の清水麻璃亜応援グッズ。もちろん生徒たちも応援しますよ。目指せ、タンゴの女王。

この記事をはてなブックマークに追加

これは夏ですね、既に。

2017-05-22 16:42:02 | Weblog

本社で仕事。教材を作ったり、よその塾への連絡や依頼、あいさつなどなど。
教材を作る仕事は、進み過ぎてもいけません。状況が変わって「わわっ。出題のタイミングが早くなっているー。これでは早すぎる」とブレーキが必要になることも。
そもそも学校の進度が遅いぞ、とブツクサ。だからといって一方的に進むと生徒が困るし。ローカル塾の工夫と苦労なり。
気温が高くなっています。滋賀県内でも30℃をこえたところがありますよ。ふぅ。
今週、アメリカから個人的なお客様が。彦根城と三井寺を案内するつもりですが、「日本はこんなに暑いのかー!」と…心配その1。
そして、日本語は「コンニチワ」と「トイレ」の二つしか言えないらしいから、私の英語でどこまで頑張れるか。これが心配その2です。成田空港から西へ。「新幹線ひかり号で来て、名古屋で降りて、米原駅に停車する新幹線に乗り換えて、彦根で下車」と、さて英語で説明できるかな。がんばろう。オウッ。
JAPANレールパスという外国人用のフリー切符を使うらしいけど、意地悪なことに「のぞみ号」には乗れません。日本JR、何とか「おもてなし」を。
写真は県立中学受験クラス「県中エクスプレス」の授業、河合塾マナビスの先生たちの会議など。
ラストは個別指導WithUの指導風景です。いきなりの暑さに負けないで、静かに真剣に進む「青葉キャンペーン」。

この記事をはてなブックマークに追加

なななんと!チーム8のグッズをゲット。

2017-05-21 17:49:15 | Weblog

昨日の記事では「滋賀県に住んでいたら、チーム8のグッズは手に入らない」と嘆いていた私。地方の公演の会場で販売しているとのこと。しかし、滋賀県の公演なんか無いです、たぶん。インターネットでは「売り切れ」で、ヤフーオークションというコーナーではとんでもない値段が付いている。不動産バブルの次はAKBバブルか。グッズの買い占めで日本中にAKB成金が誕生しているのじゃないか、と、そんなことはないですか、はい。
そしてー!…緊張の静寂…仙台市の懇意にしていただいているK塾の人が、コンサート会場まで出向いて貴重なチーム8グッズをゲットしてくださいました。ありがとうございます。ニヤニヤしてしまう私です。青葉キャンペーンの授業でフルに活用します。生徒たちに「しゃちょー、キモイ」とか「何してんの?意味わからんし」などと言われそうですが、我は行く。
おうみ進学プラザの青少年よ。お手本はチーム8です。彼女たちは地方の中学や高校に通いながら、歌と踊りの練習もしている。劇場公演や握手会の空いた時間に学校の宿題をやったり、課題レポートを書いたりしています。メンバーは厳しい序列争いをしつつ、自分の進路についても頑張っているのです。
*ここで私の頭の中にチーム8の「夢へのルート」が鳴り響く。
昨日は守山教室で中3の授業。まだ担当してから日が浅いので、生徒たちは「えっ?宿題なんかありましたか???」などと私のリズムに慣れていません。授業のスピードが速いことに当惑しているようすも。ま、慣れます。大丈夫です。
さて、日曜日。県立中学受験クラス「県中エクスプレス」の授業でした。
理系を担当する私ですが、「邪馬台国論争と明日香村」を語りました。歴史探検ツアーを受付中。西村先生によれば「好評で、どんどん申込書が出ています。このままいくとバスの席が…」とのこと。
算数は難問にぶつかりました。が、なんとか突破。さすがです。
写真は県立中学受験クラス「県中エクスプレス」の授業風景。
次は河合塾マナビスの会議のようすです。夏へと進む河合塾マナビス。文武両道を応援します。
ラストは「青葉キャンペーン」と「県中模擬考査」を静かに支える事務センターの星本さん。プログラムが山盛りですが、よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

今日は仙台が熱い。そして滋賀県は暑い…いや、おうみ進学プラザは熱い。

2017-05-20 11:20:32 | Weblog

今日は、青葉の仙台市が熱くなるー!青葉が燃える。
AKB48・チーム8の仙台公演。メンバーがすごい。チーム8の花形は北海道東北メンバーで元々大人気、そこへ関東メンバーの大物・清水麻璃亜(群馬)と岡部麟(茨城)が加わります。さらに、関西の太田奈緒(京都)、大西桃香(奈良)も。これはすごい顔ぶれ、と思っていたら「お手伝い」として小栗有以(東京)と倉野尾成美(熊本)まで参加とのこと。大変なことだ。AKB選抜総選挙でランクインしそうな人は全員入っています。先月の鹿児島公演では、顔ぶれが少々…。それに比べて極端な仙台優先シフトです。
う~ん。先週なら出張で仙台市にいたのになあ。惜しいことをしました。
東京の大手教材会社の幹部氏によれば、AKBチーム8のグッズは秋葉原のショップでは買えないのだそうで、じゃあ滋賀県に住む私は、いったいどこに行けばいいのか。仙台の人たちは恵まれているなあ。
NHK「ひよっこ」はますます面白くなってきた。農村のシーンが嬉しい田舎者の私。今日もオート三輪が登場しました。実は、滋賀県内の道路で時々オート三輪と出会いますよ。誰かが大事に動態保存して走らせているのでしょう。道路上のSLですね。
インターネットで「有村架純ちゃんとチーム8の清水麻璃亜は似ている」という記事を発見。写真も並べてあった。よくぞまあ…ファンというか、オタクというか。しかし、私の公正冷静科学的分析では「有村架純よりも清水麻璃亜の方が可愛いぞ!」ということです。

さて、仙台市も熱くなっていますが、おうみ進学プラザも熱い。
「青葉キャンペーン」の開幕戦の大型テスト「プラザ・カップ」を実施しています。生徒たちは「問題が多すぎる!頭が痛い。手が疲れる」などと言いつつ真剣に取り組んでいます。ブツクサ言いながらも、ものすごい集中力。あっぱれ♪
生徒たちが帰った後は先生たちの番。1枚で100問もあって、採点が大変です。数学科は100問×生徒数でいいけど、国語と英語の同時実施では100問×2×生徒数、理科と社会も同様ですね。うむ。頑張りましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

部活の後は「プラザ・カップ」。文武両道、山盛りの青春です。

2017-05-19 09:33:28 | Weblog

図書館で古代史の本を借りてきたら、レベルが高すぎました。あまりにも専門的。日本史事典を使いながら、苦戦しております。継体天皇の前と後の比較…ううむ。継体王朝が新しい王朝だということは習っていたけど、詳しいことは…うむむむ。しかし、この王朝は福井県と滋賀県を基盤とする王朝だったわけで…以下は細かい&難しいので省略。
「青葉キャンペーン」の学習イベントがスタート。大型の一斉テスト「プラザ・カップ」です。まさに初夏の激闘。1教科100問もある。私も問題作成者ですけど、これはキツイですよね。生徒たちは部活の大会があって、それから塾へ着いたら「今日はプラザ・カップです!」というハードなスケジュール。学力も精神力も体力も鍛える初夏のおうみ進学プラザ。ご苦労様です。
私の担当クラスでは、まず確認テストが20問で、次にプラザ・カップが100問。理科と社会の2教科セットで合計240問もありまーす。授業時間120分で240問。かなり難しい問題も含まれていたから、大変なことでした。青春の試練。
生徒たちは「疲れた」と。正しい正確な感想だと思います。
写真はプラザ・カップに取り組む生徒たち。
個別指導WithUでも初夏の頑張りが。
後段は琵琶湖一周のおうみ進学プラザ社内見学会。彦根と八日市です。琵琶湖周辺、青葉に囲まれて頑張っています。
で、担当クラスの採点が残っているので、教室へ行きまーす。

この記事をはてなブックマークに追加

カピパラ、アルパカ。

2017-05-18 14:53:13 | Weblog

仙台への出張レポートの3。
仙台の夕食会ではフランス料理のフルコース。「社会人になったのだから、ちゃんとした美味しい料理を食べるという経験もしておいてほしい」ということでした。で、ずっと前から社会人の私も御馳走になったのでした。味より先に、見た目の美しさが感動的。
写真は仙台駅の駅弁。私は「日本列島は北へ行くほど食べ物が美味しい法則」があると思っております。そして、駅弁も北へ行くほど美味しい。
仙台進学プラザの教室の近くで見かけた動物。たぶんカピパラとアルパカ。女性組は「わーっ。カッワイイーッ」と大喜びでした。
後半は、おうみ進学プラザの社内見学ツアーで訪問した河合塾マナビスの八日市校。久木先生の丁寧さ&優しさ、温かさが感じられる教室です。
彦根では河原先生のフレッシュな頑張りを実感。
仙台で見たこと聞いたこと、滋賀県内の先輩たちの取り組みなど、栄養いっぱいの研修シリーズ。
この勢いで、いざ青葉キャンペーン。

この記事をはてなブックマークに追加

青葉の仙台市で見学と研修。

2017-05-17 16:46:48 | Weblog

仙台への出張レポートの2。
進学プラザの新入社員はフレッシュで、多士済々。青森の人、宮城の人、山形の人などなど。すっくと立って緊張して自己紹介する姿が初々しい&凛々しい。滋賀県から行ったメンバーも緊張していました。あの人たちがライバルですよ。頑張ろう。
会議があって、最近の学習塾のダイナミックな動きについての説明など。この部分は若者たちには難しかったかも。でも、仕事の栄養になりますよ。大きな流れの中で、担当教室での日々の地味な仕事をしっかりと。
私も「うむうむ。関西では…」と考えながら聞きました。
幹部級の先生たちからは各地での取り組み、進学実績や新年度の目標の発表もありました。
私は、ベテランから若者への祝辞というのを述べまして、まぁ、AKB48・チーム8の話をしたわけです。「このオジサン、わざわざ関西から来てAKBの話?」と…いや、かなりの共感と感動を…と信じたい。
会議の後は夕食会で、これがなんと有名な料理長さんによるフランス料理フルコースでした。目と舌に貴重な体験でしたね。
写真は仙台市内の塾を見学する滋賀県チーム。この春にオープンした教室は、大きい。そしてきれい。色々なアイデアや、新しい指導方式、最新型のプログラムも。
うちの塾も努力しているけど、「ついに完成。これで満点!」ということはないのだなあ。いつまでたっても改善点が次々と。先生たちはメモを取ったり質問したり。
はじめの1枚は名物の「合格招き猫」です。途中にあるのは新築教室のリフレッシュ・ルーム。私とK塾の美女先生とでリフレッシュの模範姿勢を。「このオジサン、居眠りしているだけじゃないか」などと誤解しないでください。
ラストは「招き猫ポーズ」です。

この記事をはてなブックマークに追加

フレッシュ「OSP48・チーム8」が仙台市へ。

2017-05-16 17:27:33 | Weblog

進学プラザグループのイベントがあって、おうみ進学プラザからは5名が参加。滋賀県からは岡田先生、山塚先生、白岡先生と私で、福井市からは角田先生。米原駅で集合して、ビューンと仙台市へ。
仕事の中身は…頑張っていましたよ…省略。
塾を見学させていただきました。長く使っていても清潔に管理されている。飾りつけがオシャレ。
新築の、まさにオープン直後の教室も見学。ピッカピッカで、まぶいしいぐらいでした。この教室のスタッフは緊張しますよね。
全国各地で、塾のスタッフは日々頑張っているのだな。新しい教材やシステムも次々と登場していて…などなど、私も勉強になりました。
最後に、正直に報告します。
仙台市へ到着した日はK塾の皆さんとの懇親会でありまして、つまりその、はっきり言って「仙台の海の幸を御馳走になりました」ということです。
そして翌日は…またもや…あんまり書くと「何しに行ったの?」と叱られるかもしれないから、明日に回します。
写真は出張するチーム8。東京駅では上越新幹線の「MAXとき」を見ました。2階建ての新幹線で、まもなく引退とか。頭の中にはNGT48の名曲「MAXとき315号」が鳴り響いたのです。
そして塾を案内していただきました。押しかけの見学でしたが、ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

研修で教室見学ツアー。そして、これから仙台市へ出張します。

2017-05-14 07:32:34 | Weblog

社内の研修で教室見学ツアー。荊木先生と小野先生が引率で、私は添乗員です。
フレッシュ組は湖西方面からスタート。私は守山教室から合流しました。守山教室→野洲教室へ立ち寄って、宮本先生の畑を見学。本当にていねいに管理されています。野菜たちが育つ野洲教室。野洲の野菜。→八幡桜宮教室→河合塾マナビス八日市校→河合塾マナビス彦根校。
八日市は久しぶり。開設の準備の応援に行ったぐらい。今では高校生たちで活気があります。久木先生がオシャレな工夫をしていました。このエリアでの指導のようすなどを説明してもらった。
彦根では河原先生が「お待ちしていましたー♪」と。県北エリア担当なので、孤独なのだそうです。「彦根には美味しいお菓子があります」と、柏餅を用意してくれました。ここも創意工夫が山盛り。
久木先生と河原先生、頑張っているのだなあ、色々な細かい気配りの結晶なのだなあと、私も研修になりました。
さて、これから仙台市へ出張。フレッシュ組4名を…うむ、今日も添乗員オジサンの任務。天気も回復したし、気合を入れて行くぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

決勝戦は彦根東と草津東。そして夏が来る。

2017-05-13 08:41:40 | Weblog

野田先生(河合塾マナビス石山校)の情報によれば、高校野球・春の県大会決勝は、彦根東高校vs.草津東高校とのこと。「いい組み合わせです」と野田先生。同感なり。これが私立高校の組み合わせなら、正直ちょっとしらけます。他府県出身の選手ばっかり。彦根東と草津東ならば県立だから地元の子。そして、うちの塾で教えた生徒も多数。
そんなことを話していたら、マナビスに東大津高校の野球部員が登場しました。東大津にもチャンスがあるぞ。激励す。
その後で南草津教室へ移動したら、今度は草津東高校の生徒と出会いました。担当していた生徒です。丸刈り頭で凛々しい。正しい青春です。
私立高校の野球部を嫌っているわけじゃないですけど、はるか遠くの県から野球で進学して、完備された環境で野球専業の生活をするというのは、それはどうなんだ、という感じ。
うむ。AKB48のチーム8が…またかー!…「専業芸能人」ではなくて、それぞれ中学生、高校生や大学生で時間と体力のやり繰りに苦労しながら頑張っているのと同じでしょう。
で、野球に戻って、彦根東高校、草津東高校の夏に期待。そして「じゃあ、うちも負けないぞ」と野球部員は頑張りなさい。甲子園出場の報告を待っています。
なお、「甲子園に出たら和牛を一頭差し入れする」と言っておりましたが、それは無茶なのでハム詰め合わせに変更しております。
出張用にアマゾンに注文した本2冊が到着す。ここで悩む。早く読みたい。しかし、新幹線の中でコーヒーを飲みながら読む予定。でも早く読みたい。読むべきか、読まざるべきか。ちょっとならいいか。
久々に大学時代の友人に電話。NHKの歴史番組で高松塚古墳の壁画を説明していたので、思い出した。この友人と一緒に明日香村を歩いたのです。彼は「この前に高松塚古墳に行ってみたら、すっかり整備されて風景が変わっていた」とのこと。私たちが行った当時は、また雑木林のままだったのに。
小学生諸君、「歴史探検ツアー」で明日香村に行きますよー♪
金曜日。朝から雨。
今日はフレッシュ社員の研修で教室巡り。私は途中から参加して、そのまま八幡桜宮教室の中3の授業へ。

この記事をはてなブックマークに追加