とある医大生おみちの頭のなか。

とある医大生おみちの生活と頭の中をダダ漏れにお届け。恥ずかしがりな目立ちたがり。ネジ2、3個外れてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おみちの常識が皆の非常識だった話。

2017-02-22 10:18:00 | 日々のあることないこと←
小学校の給食で一番好きなメニューは鯨の竜田揚げでした。地味って言われます。おみちです。

先日スキーに1泊2日で行ってまいりましたが、ひとつ話していて、驚いたことがある。おみちは一人暮らしで1週間に1000mLの牛乳パックを2本は消費するのですが、
それが普通じゃないと今さら気づいた。

1本3日ぐらいで使いきるので、賞味期限切れることが考えられないんですよね。

みんな温泉の後は牛乳っていうもんだから、日常的にもお風呂のあとめっちゃ牛乳飲むと思っていたんですよ。

思い出せば、小学生の時から牛乳はかなり飲んでいて、
小学校の給食では牛乳は飲まない子が多く、瓶の牛乳3本は必ず飲んでいたし、
4本目をジャンケンしていた記憶があるし、その中に勇敢ながら女の子1人だけ混じっていたのを覚えている。どんな子に成長したか興味あるね。笑

そのおかげもあってか中1最初で158cm、今はあと数mmで180cmまで成長しました。果たして身長とそこまで関係あるのかな?

そんな牛乳争奪戦を繰り広げるおみちたちにとって、みるめいくは敵でした。あの牛乳に入れるコーヒー味の粉。普段牛乳を飲まない子がこの日は飲むから。
だから今もお風呂あがりにコーヒー牛乳派の人に勝手に敵対心持ってます。笑

そして必ず同じクラスの男の子を牛乳飲んでるときに毎回笑わせて鼻から牛乳出させてた記憶がある。(可哀想)

いたずら好きは子どもの頃から変わらず。椅子を引いて怒られたことあまた。(最低)


人と話してみると、自分が思っていた常識が非常識だと気づかされることがあって面白いですね。

自分の常識は他人の非常識
っていいますからね。

あとよく言われるのは
医学部の常識は他学部の非常識。

医学部のみなさんは他学部の人などとの食事中とかに解剖の話してひかれるのには注意ですよ。笑

では!


↓他の医大生人気blogも読めます!↓
今日もぽちっとおなしゃす!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美術と復興の結び付き。 | トップ | パジャマ男子はお好きですか。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のあることないこと←」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL