写真家ふみちゃん in アフリカ(その10)






え~・・・本当に本当に久々の『アフリカ』日記です 

ゲーム自体はこの2ヶ月以上全くやっていないのですが、

取り合えずやった所までの写真が残っていましたのでアップします 



いよいよナイトサファリへ出かけての調査開始

運転は相方のエリックにお任せ



『夜のサファリは危険だから、
  あまり車から離れて遠くに行くなよ』




・・・と心配するエリック。 は~い



今回のミッションは

『全身を守る鋭い針 タテガミヤマアラシを激写せよ!』というもの。

とりあえず、夜のサファリを楽しみもって探す事に。





夜のサファリはこんな感じ。

リアルに、ライトが目に当ると目が光ります

一生懸命タテガミヤマアラシを探すも、なかなか見付からず

1日目は諦め、2日目に持ち越す事に。



2日目に走り去るタテガミヤマアラシを見付け、

慌てて走っておいかけるも、エリックに車から離れすぎだと呼び戻され・・・



                  タテガミヤマアラシ 


3日目にやっと激写に成功

夜の撮影なので、なかなか上手に撮れないんですよね 

しかも小さい動物だし、動くし・・・・・・・。

その辺も実際の撮影と同じです。



何とか撮影に成功して、後から撮影した写真をチェックしていたら・・・・





何と あれ程探し周っていたタテガミヤマアラシが

1日目に何気なく撮った写真に偶然写ってた



何だよ~!居たんじゃんか!



まぁ、ナイトサファリがその分楽しめた・・・って事で





こちらは 『山頂からの眺めを撮影せよ!』というミッション。

これは問題なく簡単にクリア。





次のミッションは

『4メートルの巨大な体躯 ナイルワニの捕食を激写せよ!』という物。

ナイルワニがオグロヌーを捕食しているところを撮影。

何となく・・・・ワニが居て、ヌーの川渡りのミッションが来た時点で

この撮影もあるんじゃないかな~とは思っていたけど 

やっぱりか って感じ 

















弱肉強食の世界です・・・・・・。

捕食されたヌーはこの後、川に沈められていきました・・・・・・。

何かゲームとは言え、ブルーな気持ちになりました。





以前マサイ族の青年と撮った写真が本に掲載されました。





そして!!!

いよいよ、アフリカの象徴とも言えるオスライオン登場

何か・・・・・若干下あごが出てて・・・・アントニオ猪木みたい・・・・・





そして、この写真が本の表紙を飾りました



・・・・と、ここまでが現在までに終了したミッションです。

ちょっと今のミッションは行き詰っており、手をつける気力が・・・・・・。

だって 写真家の仕事じゃないもん

若手お笑い芸人が命張ってするようなミッションを任されてしまって・・・。

なのでミッションクリアまで少々お待ちください 




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その9)






このゲームを始めてから、やたらとアフリカの動物や植物の名前、

生態等に詳しくなってしまいました(笑)



先日、『世界の果てまでイッテQ!』でアフリカの動植物を紹介していたのですが、

全部名前が言えたし、

その動物がどんな生態なのかとか、どんな動きをするのだとか、

どの様な所に生息しているのかとか・・・・・

そんな事まで分かる様になってしまっています(笑)







まぁ、それはさて置き・・・・・

今回のミッションは、

『獲物を奪い取るギャング ブチハイエナの強奪シーンを激写せよ!』というもの。







折角チーターが獲ってきた獲物を、ブチハイエナが横取りする瞬間を撮れというもの。





可哀相に・・・・・。

必死にチーターが狩った獲物を、いとも簡単に横から盗るなんて

ブチハイエナは何てずる賢く嫌な奴なんだ

・・・と、ゲームをしながら(写真を撮りながら)頭にきてました



そして、その時に撮った写真でベストショットだったのは、

こちらの写真。





獲物を盗られたチーターは何とも哀愁が漂っておりました・・・・・・。





何とその写真の評価が満点でした

いつもは、満点に近いけど少し足りなかったりしたのですが、

今回は文句無しの満点でした。

私的には、この写真が満点なのが不思議なんですけど・・・・・





スイギュウの赤ちゃんを発見

次のミッションは

『群れの結束で守る小さな命 ライオンVSスイギュウを激写せよ!』

・・・って事なので、当然この赤ちゃんが狙われるんだろうな~と思っていたら・・・




案の定、ライオンに狙われました 





けど・・・・・大人達が赤ちゃんスイギュウを守るべくライオンに立ち向かってきます。

ライオンも堪らず 急ブレーキ!!!

何となくこのライオンのへっぴり腰の後姿が可愛い







全員が一丸となって赤ちゃんスイギュウを守ります。





流石にこれには『マイッタ!』・・・・と、ライオン。

すごすごと立ち去りました。







夕暮れ時のバオバブの木。





バオバブの木は物凄く大きいんですよ~。

実際にアフリカでもこんな感じで生えています。





ゲレヌクを真正面から見ると・・・・・・・

宇宙人に見えるのは私だけでしょうか・・・・・・・





そして、『ゲレヌクの食事姿を激写せよ!』というミッション。

首、長っっっっ





そして、上の写真が雑誌に掲載されました。

次回はいよいよ待ちに待ったナイトサファリで御座います




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その8)




                   ハーテビースト 


真正面から見た顔が面白いハーテビーストの正面写真の撮影依頼。

ハーテビーストに対して非常に失礼な依頼 

けど・・・・確かに間延びした顔で面白いかも(笑)





これは『カバのなわばり争いを激写せよ!』というミッション。





クチの大きさが勝負の分かれ目・・・との事。

なるほどね

けど・・・・・これも何だか可愛くて笑っちゃう


                  
                  

                  
                  


そして、こちらの写真が撮った写真の中でベストショットに選ばれました。






次のミッションは、『滝と車のイメージカットを撮れ!』というもの。

本当はもっと近づきたいんだけど、これ以上近づくとゾウが襲ってくる

しかも車を頭から突っ込んだ形での撮影だと、

車の後ろしか写らなくてみっともない写真になるから、

アングル的にも良いと思える所までバックで勘で近づく。

これが意外と難しかった





折角なので、エリックにピントを合わせた写真も記念にパシャリ





こちらは『キリンの親子を激写せよ!』というミッション。

あ~、久々にほのぼのする撮影でした

親子の写真って良いですよね~





そして、こちらは『草食動物の骨を収集せよ!』というミッション。

3種類の草食動物の骨を収集しなくちゃ駄目なんですが・・・

これがなかなか見付からなかった 

めちゃめちゃ苦労したミッションです。

骨を見つけた時には、頭からかぶってみたいと思う程嬉しかったです(笑)





そして・・・・・次に来たミッションがかなりの曲者で・・・

『怒ったシマウマの姿を撮影せよ!』という無茶苦茶なミッション

そうです 怒らせるという事は・・・・・・


怒らせる → 襲われる


あぁぁぁぁ・・・・。嫌な記憶が甦る・・・・・・・・・。



けどミッションなのでクリアしていかなければならない訳で・・・・。

しかも、本の表紙に使うから縦向きで撮影して来い・・・って

今だったらパソコンで画像をいくらでも良い様にカット出来るんだから

あえて縦向きで・・・って言わなくてもいいのにね

けど仕方ないので、カメラは縦向きにしておいて、

襲われる瞬間にパパパッとピントを合わせてレイアウトを考えて撮影して・・・

そしてダッシュで逃げる 

瞬間にやらなくちゃいけない事が多すぎて・・・・・







案の定、襲われた・・・・・・・・・





気を取り直して、またチャレンジするが・・・・・・・

写真はシマウマの顔が切れてしまっていて使い物にもならず、

そして・・・・・・







また襲われた・・・・・



そんな事を3~4回繰り返し、何とか撮れたのが





こちらの 写真。



・・・・で、その写真が表紙に使われた本が





こちら


・・・・って!!!!!
肝心のシマウマの顔が
文字で隠れてるじゃん!!!!




それは幾ら何でも無いと思うわ~ 

シマウマが肖像権で訴えて、

顔を隠す事を条件に本の表紙になる事を承諾したとか

けど・・・・『P』の文字の間からオメメが見えてますけど(笑)





こちらは『マサイキリンの喧嘩を激写せよ!』というミッション。

キリンは長い首を武器に闘います。

勢い良く首を振って相手にぶつけます。

何だか写真で見ると、いちゃついたバカップルにも見えますが(笑)


                  
                  

                  
                  


そして、こちらの写真がベストショットに選ばれました。







そして、こちらが『イボイノシシの親子を撮影せよ!』というミッション。

これも夫婦のイボイノシシはよく出現するのですが、

親子のイボイノシシがなかなか出現しなくて大変でした。

けど、見つけても凄い勢いで逃げて行くので撮影するのは難しかったです。











のん気に気の所で撮影していたら・・・・・




直ぐ近くをワニが近づいて来ていてビックリ

またまた襲われる所でした






にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その7)






次のミッションは『ライオンのプライドを激写せよ』というもの。

プライドとは、オス数頭・メス数頭、そして子供のライオンから形成された群れの事。



この青年は最近よくこの木の下に居るが

ライオン等に襲われないのだろうか・・・・・・・・

私なら、丸腰でこんな所に一人で絶対に居たくない。





勇気ある青年と記念にツーショット





おっと ライオンの群れを発見

子供のライオンも居て、お母さんのシッポで遊んでいます





お母さんはリラックスして、大あくびをしてます(笑)







仔ライオン達はじゃれ合って遊んでいます

向こう側のお母さんライオンに気をとられていたので、

じゃれ合っている瞬間の写真を撮り損ねました・・・・





あぁぁぁぁ 可愛い

けど・・・・・他の動物はリアルなのに、

何で仔ライオンはこんなにCGっぽいのだろうか





ぷぷぷっ このお母さんの顔が間抜けで笑える(笑)

何とも情けない顔だこと







仔ライオンをクチで咥えて移動します。



                  
                  

                  
                  


そして、こちらの写真がベストショットに選ばれました。











めっちゃ運ばれてる~

運ばれている仔ライオンの顔がまたキュートで可愛い














母ライオンの仔に対する愛を見させてもらいました 







お兄ちゃん、ライオンには気をつけなはれや~




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その6)






こちらは『沈む太陽を背にして歩くキリンを激写せよ』というミッション。

カメラの設定を細かくしていなかった為に

あまり納得のいっていない写真です・・・・・。





そして、その写真が本の表紙(ゲーム内の)になりました。

まぁ、表紙になった物を見てみると・・・まぁまぁ良い感じかな

それっぽく見えてます。





そうそう またまたジャンボさんが登場しました

ちなみに、このジャンボさんの本当の名前はジェームスだという事が判明





いや・・・・だけどやっぱり・・・・ジャンボさんでしょう





次のミッションは、『広大な大地にある岩石を写真におさめよ』というもの。

ジャンボさんがマサイ族の青年に岩石のある場所を聞いてくれています。





マサイ族の青年は、『あっちにある岩石が一番近いよ』と

その方角を棒で指し示して教えてくれています。





ミッションでは、

『大きさが分かる様に、写真にはふみちゃんも一緒に写ってください』との事で

私もちゃっかり写っています







こちらは『凶暴なワニに近づいて激写せよ』というミッション。

凶暴な・・・って言う程なので、

遠くからカメラをつけたラジコンをワニに近づけての撮影。





ディズニー映画『ライオンキング』でお馴染みのイボイノシシも登場





対岸にヌーの大群がワラワラと集まってきて、凄い砂煙と泣き声です。

いよいよ近日中にはヌーの河渡りが始まりそうです。

ヌーが増えてくる毎に、私のテンションも自然と上がってきます。









ヌーの大群の河渡りの瞬間を見逃さない為にも、

この日はここでエリックとキャンプをする事にしました。





日の出と共に活動開始





エリックも子供の様にはしゃいでいます(笑)





ミッション『ヌーの大群の河渡りを激写せよ』







何だか飛び込むポーズが可愛いヌー



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その5)






撮影エリアがどんどん広がり、色々な動物も登場してきました。

そして、色々なミッションも地道にクリアして

お金も溜まってきたので、望遠レンズや新しいカメラといったアイテムも

徐々に増えて来ました

望遠レンズが買えた事で、撮影の幅が随分広がりました

離れた所から撮影も出来るので、動物に襲われる回数も減りますしね(笑)





こちらは『ダチョウの求愛ダンスを激写せよ』というミッション。





こちらは『ゾウの水浴びを激写せよ』というミッション。





そして、撮った写真が見事ゲーム内で雑誌の表紙を飾りました





こちらは『ハイエナの狩りを激写せよ』というミッション。





こちらは『フラミンゴが水面から飛び立つ瞬間を激写せよ』というミッション。





こちらは、『母親に甘える仔ザル(?)を激写せよ』というミッション。




木の上に動物の死骸がありビックリ

あまりにもリアルで、ゲームとは言えかなりドン引き 

ヒョウが獲った獲物を木の上に隠している・・・・という事らしく、

次に出てくるのは間違い無く『ヒョウ』だと思っていたら・・・





案の定、次のミッションはこちらの『ヒョウの狩りの瞬間を激写せよ』でした。





新しいエリアが更に登場し、いよいよアフリカを感じさせるライオン登場



・・・と言う事で、皆さんご察しの通り





次のミッションは、こちらの『ライオンに近づいて激写せよ』でした。
威嚇されまくりで、この後ライオンに襲われそうになりました 





ミッションを地道にクリアして行った事でお金も溜まってきたので

テントも購入。





エリックとの初めてのキャンプで、


『星が綺麗だね』


という星を見上げながらの会話もあり~の、

一人喜んでおるふみちゃんでした(笑)



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その4)






私が運転のスリルドライブにて

撮影ポイントまでGOGOGO

相変わらずエリックは後ろの席で悠々としている・・・・・





まずは『ボスゾウを探して激写せよ』というミッション。

一杯いるゾウの中からボスを探して写真を撮らないといけない。

さてさて・・・・どれがボスか・・・・・。

ボスは他のゾウよりも牙が長いとの事。

う~ん・・・・・どれも殆ど同じに見えるけど



取り合えず列の最後尾からゆっくり歩いてくるゾウが

ボスのオーラを出している気がしたので、激写





そしたら何とこのゾウがボスだった

ミッション大成功





次は『木に登ってキリンの目線で激写せよ』とのミッション。

おぅおぅ、木に登れば良いんでしょっ

そして木に登ってキリンの目線で激写しましたともさ





次は『スイギュウ(だったかな?)に近づいて激写せよ』とのミッション。

近づき過ぎて襲われましたよ・・・・・

あぁぁぁぁ。シマウマに襲われた時の悪夢が再び・・・・・・

翌日、怯えた私は車で近づき激写

ふっふ~ん これだったら即効逃げられるもんね~

けどこの写真が評価されて本に載りました(ゲーム内のだけどねw)




ゲームだとあなどっていてはいけません

凄く感動するシーンもあるんですよ

次のミッションは

『牙の生えていない赤ちゃん像を激写せよ』というものだったのですが、

それが感動するんですよ~





他のゾウに続いて赤ちゃんゾウも歩いているんですが・・・





ちょっとした段差の前に赤ちゃんゾウが止まってしまいました。





何とか自分で登ろうとするも失敗して登れず。





するとお母さんゾウがそっと鼻で赤ちゃんゾウのお尻を押してやります。









お母さんゾウの手助けもあり、赤ちゃんゾウは見事上りきる事が出来ました






何とも心温まるシーンでしょう 

今、人間の親と子で殺し合いしたりするニュースもよく耳にしますが、

こういう動物の親子愛は、忘れかけていた何かを思い出させるのでは無いでしょうか。









新しいエリアに初めて行く時に(だけ)は、エリックが運転してくれています。

この瞬間だけはお姫様気分を味わえます(笑)





今回は『立ったミーヤキャットを激写せよ』というミッション。

これも何とかクリア

偶然にも2匹同時に立っている所を撮る事が出来ました~





やたらと時間を気にするエリック。


おやつの時間はまだですよ♪





ここからはエリック特集です。

奥様方、お集まりになって~っ









何やら一生懸命双眼鏡で探してる。





あっ 目が合った

この近距離で双眼鏡????? めっちゃガン見(笑)

けどこのエリック、何だか可愛くて笑える











ジャンボさんが登場しなくなった今、

エリックしか撮る人物が居なくなっちゃった・・・・・・。

・・・って、動物を撮るゲームだったっけ(笑)




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その3)






悪戦苦闘していた『チーターの狩り』ですが、

初歩的なミスをしていたので、なかなかチーターが現れなかっただけの様です







お陰様で、一枚もブレる事なく、

アングルもピントもバッチリな写真を撮る事が出来ました~

これも日々ちょこまか動くフェレ達の写真を撮り続けてきた事や

動物園の動物達を撮り続けてきた成果なのかも(笑)







そしてそして・・・・・・




ジャーン!!!



                            
                           

                            
                            


ベストショットを撮る事が出来ましたよ











そして、依頼人からもほぼ満点に近い高得点を頂き、

報酬も最高額を頂きました~





このゲームは動物相手にただただ撮影をするゲームなので
恋愛要素は勿論・・・・・ゼロ です 



今の所、ゲーム内に出てくる男性と言えば、

仕事の相棒であるエリックと運転手さん(ジャンボさん)だけです・・・・・。

ただこの相棒エリックは、かなりのイケメンです

こんな所くらいでしか、このゲーム内ではラブ要素がありません(笑)

けど仕事の相棒だから、めっちゃ事務的な対応しかしてもらえません(笑)

話す事は業務連絡のみ

しかも、私がミッションに行き詰まりながらも必死に撮影に行く時にも、

エリックは毎日ベースキャンプで優雅に調べ事・・・・・。



『お前も仕事しろよ!!!


と、エリックにはむかっ腹もたってきていました。

(ゲーム相手に何やってんだ??私・・・)

そんな時、私はシマウマに襲われまして、

次に目を覚ました時には心配そうに覗き込んでいるエリックの顔で、

優しい言葉に再びキュン



もう1度言います。 このゲームは恋愛要素ゼロです

それでも私は前向きに何とかラブ要素を必死に探しています(笑)





『チーターの狩り』のミッションを成功すると、撮影出来る範囲が広がります。

そして、ベースキャンプで優雅に調べ物をしていたエリックと一緒に

撮影に出掛ける様になります。

二人で車に乗って撮影ポイントまでしばしのドライブデート 





エリックの運転でドライブドライブ~って御機嫌だったのに、


『ここからは君が運転して』・・・・って


ふふふふふ・・・ 私に命を預けるなんてエリックもチャレンジャーだわ。

地獄の底まで一緒にドライブ致しましょう









撮影エリアも増え、初めて出てきた動物も一杯。

これからもっともっと一杯の動物が出てきて楽しいらしいです。

楽しみ~









悲しいかな、エリックが同乗し私自身で運転する事になったので

ジャンボさんとはお別れの様です・・・・・。





あぁ、ジャンボさん・・・・・・・
たまには手厳しい言葉も投げかけてくれましたが、とっても素敵な男性でした



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その2)




                アフリカの大地を照らす日の出 



なかなか、ゆっくり時間をかけてゲームが出来ないので

全然進まない『AFRIKA』ですが・・・・

景色を撮ったり、のんびり楽しんでやっています




ゲーム中にはお金を稼ぐ為の色々なミッションもあります。


『キリンが水を飲んでいる瞬間の写真を送ってくれ』・・・だとか

『カバがあくびをしている瞬間の写真を送ってくれ』・・・だとか

『狩りをしている瞬間のチーターの写真を送ってくれ』・・・だとか


取り合えず、今私に来たミッションはこんな感じ。





標準レンズしか持っていない私は、お金を稼がないと望遠レンズも何も買えないので

ミッションを遂行するしか手は無い訳で・・・・・・

でも、相手は動物。

なかなか思う様に出現してくれなかったりする訳ですよ・・・





本当は自分の思うままに写真を撮りに行ったり、

好きな物を撮ってだけいたいのですが、そうはいかないのがゲームの世界。

けど、上手くいかないとついつい現実逃避したくなってしまう私の性格

気分転換に、

案内人&運転手のジャンボさん(←私が勝手に命名した)の写真を撮ってみたり(笑)





カメラを向けると、ちゃんとポーズを取ってくれたりするお茶目さん





太陽の光が差し込む様に写真を撮ってみたり・・・・・・。

結構ジャンボさんはモデルさん

いぶし銀の様な渋さも持ち合わせていて、写真の撮り甲斐がとってもあります(笑)

なかなか進めないミッションよりも、ジャンボさんを撮っている方が楽しい

ビバ!アフリカ!!!





けど、このジャンボさん

一枚も写真を撮らずに私がベースキャンプに帰ると一言

『ふみちゃんさん・・・
 一枚も写真を撮らなかったんですか?』


・・・と、手厳しいお言葉を投げかける

なので、撮影に行き詰って何も撮る物が無かった時にも

ジャンボさんに気を使って、取り合えず最低一枚は撮って帰る様にしている(笑)

その日撮った写真の被写体がたとえジャンボさんだけだとしても・・・・・。

ジャンボさんは自分が盗撮されている事実を知らない・・・・(笑)



しかも、ジャンボさんだけをバシャバシャと沢山撮影して帰った日、

ベースキャンプに到着したジャンボさんの一言が


『今日は良い写真が撮れたみたいですね。
     それなら私も嬉しいです。』


・・・って。

撮っていたのは、あなたの写真ばかりですよ・・・ジャンボさん。

確かにお陰様で素敵なジャンボさんの写真が一杯撮れましたよ





ジャンボさんを必死に撮っていたら、

こんな近距離の真後ろをキリンが歩いていた(笑)

あ~、そう言えばこっちを撮るのがメインのゲームだったな~





リアルな世界でも、普段カメラを持って撮影する事が多いので、

アングルを考えたりするのは好きだし、それはゲーム内でも生かす事が出来る

だからゲーム内の写真の判定に関しては満点に近い高い評価をもらえる。





ただ・・・・やっぱり標準レンズだけというのは辛いなぁ・・・

シマウマに襲われるのも嫌だしなぁ・・・・・・・(笑)

となると、やっぱりお金を稼ぐ為に

ミッションクリアを必然的にしていかなければならない訳です



                   赤く染まる夕焼け 


ジャンボさん・・・・、暫くあなたの撮影はお預けです・・・・・・・。




にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

写真家ふみちゃん in アフリカ(その1)






【先日の日記】 にも書いていましたが、

只今『アフリカ』というゲームにハマッております 







今回アップした写真は、ゲーム内で私が撮った写真 です

テレビの画面をコンデジで撮影した物です。

なので実際の画面に比べるとあまり綺麗ではありませんが・・・

そこはお許しくださいませ 





あまりゲームをする時間が無いので、なかなかゲームも進む事が出来ず、

お金も溜まらない為に、良いカメラのレンズを買うお金も無く、

最初に用意されているカメラとレンズで頑張るしか私には道が無い訳です・・・

しかもその用意されているカメラのレンズと言うのが・・・・標準レンズ

どこの世界に、アフリカで動物を撮影するのに標準レンズだけって奴が居ますか

(標準レンズだと、大体人間の目で見たそのままの大きさと同じくらい)





遠いと動物が豆粒みたいに小さくて、何が写っているか分からないので、

それなりに見れる動物の写真を撮ろうと思うと

思いっきり動物に近づかないと撮影出来ない訳ですよ

(写真の出来が悪いと、入ってくるお金も少ない)



いつ動物が襲ってくるか分からない中での近距離の撮影。

ゲームとは言え、命がけの撮影な訳です・・・・・。





恐ろしい事に・・・・動物に襲われると、
折角命がけで撮ったカメラ内の写真も全て消えるという仕組み


勘弁してよ・・・・・ 







そして、恐ろしい事に・・・・・・・・







この写真を撮影後、シマウマに襲われ

ここにアップした全ての写真を失う事になりました・・・・・

偶然にも襲われる前にコンデジで撮影しておいたので、

こうしてテレビを撮った画像は残っていますが、

ゲーム内では消去されてしまいました 

ある意味レア写真になってしまいました(苦笑)



にほんブログ村 小動物ブログへ ← ポチッとご協力お願いします♪



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )