情報日記

j健康や美容情報を書いていきます。

薬用シャンプー2

2017-08-09 16:07:03 | 美容と健康
薬用シャンプーの具体的な効果とは?? では、実際に薬用シャンプーにはどういった効果があるのでしょうか? 先ほども伝えたように薬用シャンプーには薬用シャンプーと呼ぶために必要な有効成分が含まれています。 フケ・かゆみ予防に! 薬用シャンプーには数種類のフケやかゆみを防ぐ有効成分が含まれています。 具体的には、グリチルリチン酸2K(肌荒れ予防)、サリチル酸(抗菌)、ピロクトンオラミン(抗菌)、ジンクピリチオン(抗菌)や二硫化セレン(抗菌)などが挙げられます。 普通のシャンプーには、石油由来の界面活性剤を使用しているものがあり、乾燥し、敏感になっている頭皮にはあまり適していません。 界面活性剤自体は、洗浄をするためには必要なものなのですが、石油由来のものは洗浄力が高く、頭皮の保護に必要な皮脂まで落としてしまう恐れがあります。 そのため、頭皮が乾燥してかゆみを感じる時は、洗浄力が穏やかで、フケやかゆみ予防に効果的な薬用シャンプーを使うのが良いでしょう。 頭がかゆい...!頭がかゆい...!頭がかゆくて手で掻いてしまうことはありませんか?そうすることで爪などで頭皮を傷つけてしまいます・・・。 薬用シャンプーの効果的な使い方 せっかく薬用シャンプーを使うなら、その効果を最大限に使いたいですよね? ここでは薬用シャンプーの効果的な使い方を見ていきます! 正しい洗い方を身につけましょう! ①まず、お湯で髪の汚れを落としていきます。お湯のみでも半分以上の汚れを落とすことができます。 ②次に、シャンプーを適量手に取り、泡立てます。この時しっかりと泡立てるのがポイントです。その泡で汚れを包み込むように洗います。 ③次に、指の腹でマッサージをしながら優しく洗っていきます。この時、前、横、後ろなどいくつかのブロックに分けて洗うと良いでしょう。 ④最後に、すすぎます。シャンプーの成分が頭皮に残っているとフケやかゆみなどの頭皮トラブルの原因になるためすすぎはしっかりと行います。 しっかり泡立てましょう!しっかり泡立てましょう!洗顔をする時に泡立てが大切であることがご存じの方は多いと思います。頭皮を洗う際にも顔を洗うようにしっかり泡立てましょう! 薬用シャンプーの効果がでるまでの期間は...? 薬用シャンプーの効果が出るまでの期間としては一般的に3~6ヶ月と言われております。 しかし、もともとの頭皮の状態によっては効果が出るまでに時間がかかる人もいるようです。 また、すでに頭皮に炎症などが起こっている方の場合はまずは皮膚科で医師に相談してから使用することをおすすめします。 早く効果を出したい!早く効果を出したい!焦らず、毎日こつこつ丁寧にシャンプーをして下さいね。 洗いすぎは禁物!!!! いくら薬用シャンプーが頭皮の環境を改善してくれるとはいえ、洗いすぎはダメですよ。頭皮に良い有効成分が入っているからと言って、何回も洗えば早く効果が得られるわけではありません。逆に洗いすぎると薬用シャンプーでも必要な皮脂まで洗い落としてしまい、頭皮の状態をさらに悪くしてしまう可能性もあります・・・。 薬用シャンプーは普通のシャンプーとどう違う? 薬ほどの効果はないけれど根拠となる有効成分を含み、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを改善し、育毛効果を期待することができる!それが薬用シャンプーの特徴です。
M3040プレミアムスカルプシャンプーの口コミから見る評判・効果など
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアーファンデーション5 | トップ | 酵素3 »

コメントを投稿

美容と健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。