情報日記

j健康や美容情報を書いていきます。

BBクリームとCCクリームの違い

2017-08-13 12:12:35 | 美容と健康
1. BBクリームとCCクリームの違い 似たような名前のBBクリームとCCクリームですが、2つの大きな違いはその仕上がりにあると言えます。 BBクリーム CCクリーム 違い 一言でいうと、BBクリームはカバー重視の仕上がり、CCクリームはナチュラルな仕上がり。どちらも化粧下地の役割を兼ねているベースメイクアイテムです。 それに加えて付随している役割に違いがあると言えます。【BBクリーム】日焼け止め&ファンデーション【CCクリーム】コントロールカラー(色味補正) BBクリームはファンデーションの役割を備えているので、比較的しっかりとした仕上がりです。 CCクリームにはファンデーションの役割はありませんが、素肌の色味を補正メイクすることで自然な仕上がりになります。 肌悩みに対して、 BBクリームは「塗ってカバー」、CCクリームは「補正メイクをしてぼかす」というように考えると良いでしょう。 1-1. BBクリームの特徴 BBクリーム BBとは本来、肌の赤みをカバーする保護クリームの役割として使われていたと言われています。 日焼け止め以降のベースメイクがこれ一つで完了でき、オールインワン化粧品とも言えるかもしれませんね。 BBクリームは色ムラなどをわりとカバーできるので、リキッドファンデーションのようなしっかりめの仕上がりを演出することも可能です。 仕上げにはフェイスパウダー(おしろい)を使うと、よりきれいに仕上がりやすくなります。 ★こんな方にはBBクリームがおすすめ・きちんと感のある仕上がりがお好みの方・リキッドファンデーションのようにしっかりとカバーしたい方・気になる部分的な肌悩みをカバーしたい方(シミ・そばかす・ニキビ跡など) 1-2. CCクリームの特徴 CCクリーム CCクリームには、BBクリームのようにはっきりとした名称の由来の定義がありません。メーカーにより異なるようです。 「Color(色味を) Control(コントロールする)」「Color(色味を) Conditioning(整える)」…など 使い方もメーカーにより異なり、これ一本でベースメイクを仕上げられるものや、化粧下地の代わりとして使用するものもあります。 共通の特徴は、化粧下地とコントロールカラーの要素を含んでおり、ナチュラルな素肌感を演出するということです。 ファンデーションの要素は入っておらず、色味補正のみで自然に肌悩みを目立ちにくくメイクするものが多いようです。 もちろん、よりカバーしたいという方は、さらにファンデーションを併用することもできます。
アヤナス BBクリーム二口コミから見る評判・効果など
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールインワンゲル9 | トップ | BBクリームとは2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。