情報日記

情報提供

便秘解消

2017-08-05 16:39:43 | 美容と健康
便秘になってしまう人の多くは腸のコリ、腸のねじれ、腸の下垂で動きが悪くなっている可能性が高いと言われています。 その箇所をマッサージすることでほぐし、正常に動ける状態にするのがこれからご紹介するマッサージです。 知っておきたい腸の構造: マッサージをするときに知っておきたい腸の構造をご紹介します。 人が食べ物を摂取した後、どのように食べ物が体内を通過していくかをご説明します。 食べ物は胃で溶かされたあと、十二指腸を通り、小腸に達します。小腸に達すると食物の栄養素を吸収し、残りカスとなった食べ物は大腸へと運ばれていきます。 便秘解消のマッサージの肝となる大腸は大きく4つに分かれており、小腸の周りをぐるりと取り囲むように存在しています。 お腹の右下から右上にある大腸の部分を上行結腸、お腹の右上から左上にあるところを横行結腸、お腹の左上から左下にあるところを下行結腸、直腸につながるS字状になった部分をS状結腸と呼びます。 この大腸の部分のどこかに問題があり、便秘が引き起こされています。 便秘になると便秘を引き起こしている部分に肩コリのようなコリが生じ、血流が悪くなることで腸の動きが悪くなります。逆に血流を良くすることで動きを良くし、腸の機能を改善させることが便秘解消につながるわけです。 薬も使わず自然に便秘を解消でき、即効性もあるので非常に便利な方法です。 <準備運動編> ・小腸のコリをほぐすマッサージ:まずは食べ物を早く小腸から大腸に運ぶため、小腸のコリをほぐすマッサージを行います。食べ物がずっと小腸にとどまってしまうと必要以上にカロリーを吸収してしまうことがあります。ダイエット中の女性は特に気になるポイントですね。コリをとって早く体外に排出されるようにマッサージしていきましょう。 小腸の位置はおへその周りにあります。おへその3センチ左横から円を描くように優しくほぐしていきましょう。3本指にして両手を重ね、優しくぐーっと押して行きます。 硬い感触がある場合、コリやガス詰まり、食べ物がまだ存在していることが原因と考えられます。 小腸は食べ物を溜めておくところではありません。しっかり大腸に押し流すようにマッサージしていきましょう。 ・腸を動かすマッサージ おへその下指3本分の位置、おへそからは左右斜め下の位置に大巨(だいこ)というツボがあります。指を3本にし、両手を重ねておへそに向かってぐーっと優しく指圧します。 痛くならないように優しく、押し込むようにマッサージしてください。
糖質スリムは楽天が最安値?口コミの評判・批評など
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美白クリーム | トップ | ドライヤー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。