情報日記

情報提供

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワキの黒ずみ

2017-08-05 22:20:58 | 美容と健康
脇が黒い5つの主な原因 脇 黒い脇が黒いとお感じの方のなかには、脇の毛穴がぶつぶつした感じになって目立ってしまっている方と、脇全体が黒ずんで目立ってしまっている方とがいらっしゃいます。 この章ではまずは原因を知り、楽しい夏のために、しっかりと対策に活かしていきましょう。 ムダ毛処理の方法による負担 脇 黒い脇の毛穴がぶつぶつと目立ってしまったり、黒ずんでしまう原因として考えられるのは、やはりムダ毛の自己処理による肌への影響でしょう。 毛抜きなどによるムダ毛処理で、毛穴や周辺の皮膚を傷めてしまうことがあるのです。 毛穴が傷つくと、皮膚は傷ついた毛穴を修復しようとしてかさぶたのようなものを作ります。それがいわゆる埋没毛のきっかけとなり、毛穴を黒く見せる原因になることがあります。 また、ムダ毛処理による肌への負担から肌を黒くみせるメラニン色素が発生することもあり、脇の毛穴が黒ずんで見える原因になっていることもあります。 さらに、毛を抜く際に引っ張られた皮膚がもりあがって鳥肌のようにぶつぶつと目立つようになってしまうケースもあるようです。 ムダ毛処理後のお手入れ不足 脇 黒い脇のムダ毛処理を行ったあとに、冷却による引き締めや保湿など、適したお手入れをしていないために、毛穴が開きっぱなしになっていることがあります。毛穴が開きっぱなしだと、次ので紹介するような毛穴詰まりを起こしやすくなると言われています。 古い皮脂や角質、汚れなどの毛穴詰まり 毛穴に詰まった古い皮脂や角質などの汚れが角栓となり、ぶつぶつのように見えていることがあります。さらに、詰まっている皮脂が酸化して黒っぽく見えることもあります。脇 黒い脇が毛穴詰まりを起こしやすい3つの理由をご紹介します。  皮脂が多い 毛穴と皮脂腺はつながっていて、皮脂が毛穴を通るのは避けられません。しかも、脇の下は比較的皮脂の多い部位(脂漏部位)と言われています。つまり脇は、毛穴に余分な皮脂が詰まってしまいやすい部位なので、丁寧なお手入れをしないと脇が黒く見える原因を生みやすいと言えるでしょう。毛穴が開きっぱなし 毛穴パックやピーリングを過剰に行ってしまうなど、肌負担が重なることで毛穴が開きやすくなることがあるといわれています。毛穴が開きっぱなしになったことで、角栓がつまりやすくなると言われているので注意が必要です。 3)制汗アイテムの過剰な使用 脇 黒い制汗アイテムなどの過剰な使用も、毛穴詰まりを招くきっかけになることがあると言われています。 摩擦などの刺激 衣類などによる摩擦や、脇を気にするあまりに力を入れて洗ったり拭いたりした刺激により肌にメラニン色素が発生して、色素沈着し、黒ずみになっていることがあります。 肌リズムの乱れ 脇 黒い肌荒れや肌乾燥、摩擦などによる負担、生活習慣の影響などさまざまな理由により、肌リズムが乱れ肌表面に古い角質がたまってしまうことがあります。 古い角質が厚く重なってしまうと、脇全体がくすんで黒ずんで見えることがあります。
ピューレパールの口コミから見る評判・批評など
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールインワンジェル4 | トップ | 濃い髭を薄くする方法 »

コメントを投稿

美容と健康」カテゴリの最新記事