こち亀の両さん山車などが登場!神田祭のユニークな行列「附け祭」が巡行

アキバからっ!(・△・)/

神田祭の「附け祭(つけまつり)」が5月13日に行われました。

「附け祭」は、江戸時代に行われていた神田祭で最も人気があったそうで、当時流行した能や浄瑠璃などを題材に取り入れ、踊屋台や曳き物、仮装行列で表現されてそうです。
時代が変わっても、ユニークな曳き物が巡行していたので見に行ってきました。





牛車が登場。







馬も巡行していきます。

















人力車もありますね。






このあとぐらいから、ちょっと変わった曳き物が出てきます。

「花咲か爺さん」や「浦島太郎」





大鯰と要石



大江山凱陣



こちら葛飾区亀有公園前派出所





法被には「両津」の文字がありますね。


こち亀の山車は巡行のあとにそのまま神田明神の境内に置かれており、翌日(5月14日)に見かけたので合わせて載せておきます。








【関連記事】
神田明神×ごちうさ「ご注文はお祭りですか??」の物販開始。ノボリ掲出も(2017-04-29)
神田明神御祭礼に備えて「通行止めのお知らせ」看板が各所に設置されてた(2017-04-22)
地域毎にいろんなバリエーションがあって面白い「神田祭」の告知ポスター(2017-04-18)
今年の神田祭では「ごちうさ」と「SAO」がコラボ!境内にポスターも掲示中(2017-04-09)
神田明神でスクフェスAC×スクコレ合同イベント「シャンシャン祭」が開催(2017-03-11)
東京で見てきた「ラブライブ!」関連。神田明神にカフェに展示に靴下屋など(2015-07-05)
日本3大祭りの1つ神田祭が4年ぶりに開催!アキバは神輿や観客だらけ(2013-05-13)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 ) この記事をはてなブックマークに追加

« ジャンク通り... ページトップへ 餃子、美味し... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。