夢と笑顔が宝物☆

mokaの、きまま、そのまま、わがまま日記

私へのプレゼント♪

2016-12-24 00:12:01 | 日記
この時期は、家族や友人からバースディプレゼントをたくさん頂き、
とってもハッピーになるのですが、
前々から予定していた「朗読劇」は、私から私へのプレゼントです。

今年は、23日夜、

ドリアン助川さんの、朗読劇を観てきました。

全部で60名ほどでいっぱいになる会場です。
演者と観客の距離は、今までの中で一番近いものでした(当社比)
19:00~21:00、アンコールに10分ほど追加され、
優しさを基盤に、沸々とエネルギーを感じさせるステージでした。



その後帰宅して、
録画予約もしていたのですが、
NHK/SONGSで、吉田拓郎さんを観ました。
70歳を迎えた「拓郎」を見て、『ハッ!』としました。

反骨精神をむき出しにしながら伏し目がちで長髪だった彼が、
(当時はテレビにもあまり出たがらない人でしたから、
私が言う伏し目がちというのは、カメラ目線にならず、
つまり、マスコミに媚を売るような人ではないという意味です。)
まぁるいおじいさんになっていました。
そのまるさに、『ハッ』としたのです。

コンサートのアンコールで、
30歳になるより前に作った「まだ人生を語らず」を、歌っていました。

自分が自分になっていくために、長い歳月を要します。
それでも、若い時は何だかわかったように排他的になったり、
つっぱらかったり、今思うと恥ずかしい限りです。

「拓郎」がカッコイイ!!とか、
「岡林信康」が好きだ!とか感じていた私も、
いつのまにかおばあさんになっています。

今までの時間の全てが、
私へのプレゼントなのだと、今更ながら…思い知ったことでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「感謝」 | トップ | 今日は・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。