おじょうのフォト日記

写真と日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

納豆の食べ方

2017-02-23 12:51:32 | Weblog
どうでもいい話。
2年は経つかな、納豆を塩(藻塩)とオリーブオイルで食べている。

NHKの子供料理番組クックルンで、納豆生産を見学するコーナーがあった。
生産者が『オリーブオイルと塩』が合います!!と言っていた。

試したところ、納豆好きにはたまらないくらい、納豆の味が引き立つ。
止められない。
以来、ずっとこれで食べている。
意外にもオリーブオイルの風味は納豆の風味を増幅させるくらいの効果がある。
おすすめ。

もともと、納豆についているタレが好きではない。
化学調味料の味が濃く、納豆の風味を隠し食べ易くするような濃い味。
仕方がなく三分の一くらい掛けたり、普通の醤油を使ったり。


最近は、臭わない納豆、臭わないニンニク、酸味の少ない酢、食べやすいセロリやニンジン・・・
なんだかなぁ。
独特の風味が好き。
私は本来の露地栽培独特の匂いの強い野菜が好きなので、物足りない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雛人形の飾り付け & カレー作り (2月20日)

2017-02-21 22:47:47 | 育児
幼稚園が半日の月曜日(隔週)、12時に帰ってくる。

午後の時間をどうやって過ごすか・・・
三女の昼寝中に雛人形を出すこと、夕食作りを任せた。


↓三女はベビーベッドでお休み中。



↓長女と次女で仲良く飾り付け。






ここで、おやつタイム。


主人がシンガポール出張中の休日に、子供たちに任せてカレーライスを作った。
『お父さんに食べさせたい!』
『またやろうね』と約束していた。
子供用(歯の先とお尻が丸くなっている)の包丁(長女が三歳のクリスマスにサンタに貰った)だと、
実践のお料理では小さく使いづらくなってきたため、それは次女用に。
新たな包丁(子供用ではなく、小ぶりの普通の包丁)を用意した。

↓前回と同様に、長女がカレー担当、次女はお米を炊く事、茹で卵とサラダ担当。





↓玉ねぎガード用の水中メガネ。三女、良く見てるなぁ・・・一生懸命着けようとしていたので着けてあげた。



↓長女盛り付けなので乱れているが、出来上がり。



主人の帰宅が子供たちの食事の時間には間に合わず、一緒に食べる事はできなかったが、
カレーを口にする主人を、子供二人が注目!!
『カレー、美味しい?』
『ご飯、上手に炊けてる???』
喜んでくれて、良かったね。
子供たちの興味が満たされて、食育の一つになってくれたら、私はそれでいい・・・、疲れるけど。


次女は長女からお下がりの包丁に大喜び。
トマトと茹で卵を、私の介助を受けながらスライスした。
以前よりも押し付けるような力が抜け、適度な力を加えながらス~ス~と前後にスライドする事を覚えた。


長女には水やルーの加減をアドバイスしたりする程度。
野菜の大きさも、長女任せ。
ニンジンは煮えにくいからジャガイモよりは小さ目に、とは教えるが、
『このくらい?』と聞かれても、
『食べやすそうな大きさなら大丈夫、お任せします』と答えた。

我が家では5キロ用の米びつと、計量に升を使用している。
子供たちも食べるようになって米の減り方も早くなり、
計量が簡易的な10キロ用の米びつを用意しようと、常々思っていたところ。
だが、次女にお米を3合炊かせる準備をしている時の事。
升にすり切りの1合を見せ『これを3回、3合のご飯を炊こうね』と、教えた。
3合目で私がわざと『はい、お釜に入れて』と、米が少々山盛りの升を次女に渡すと、
『これはいっぱい過ぎるよ!!』ときちんと反応した。

確かに数字のボタンを押せば定量のお米が出てくるのは、日々便利だろうが、
食育には不向きだな、と思った。
我が家ではたまに土鍋でもご飯を炊く。
そういえば、子供たちは『お鍋でもご飯が炊けるんだね!!』と最初は驚いていたっけ。

アナログっていいのかも。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

学級閉鎖中の家遊び ③ やっていなかった節分 (2月11日)

2017-02-16 23:48:02 | Weblog
当日はインフルエンザで節分どころではなかった我が家。
1週間後にやった。

↓今年も豆代わりの新聞紙ボール作成。



三女はまだいり豆を食べたら危険なので。
これならいくらでも投げられる。

↓幼稚園で自作した鬼のお面をつけて、、、



↓子供達で退治ごっこ



↓お父さん鬼、登場。



↓長女は小さい頃は大泣きだったのに、次女(1歳当時)と三女は固まるタイプだった。




近年、節分には恵方巻きなる文化が浸透しているので、太巻きを巻いた。
買い物にも行けない日々だったので、在庫の根菜と乾物で作れる田舎巻きとなった。



↓がっつり無言で2本食べた・・・




節分が終わって、ようやく雛人形が出せる。
毎年11日に出していたんだけど・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル学級閉鎖中の家遊び ② (1月6~10日)

2017-02-13 22:19:51 | 育児
    *** 現況 ***

子供たちは元気に登園開始。私は喉の酷使からやっと解放された。
昨日あたりから、快方傾向となり、本日から少し声が出るようになった。

    **********


宇和島は冬型の気圧配置になると、関門海峡からピュ~っと雪雲が流れてくる。
学級閉鎖中、日本海側の寒波で毎日のように雪がちらつき、幼児の外遊びも外出も難しかった。
もう元気になっていたが、外出はしなかった。


カップケーキ作りをした。
チョコチップ入りとプレーンの2種。
バター少な目の、甘さも軽~いカップケーキ。



卵を割るのも混ぜるのもカップに注ぐのも、『今度は私、私!!』と賑やか。
↓『膨らむかなぁ・・・、いい匂いしてきた!』




おやつまで我慢できるわけもなく、昼食になった。
バナナとプルーンのヨーグルト和えと共に。



↓顔が変形してますが・・・、三女もプレーンをペロリ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル学級閉鎖中、家遊び (2月6~10日)

2017-02-12 23:25:34 | 育児
先日行った、科学博物館で買ったお土産。

恐竜ティラノサウルスとトリケラトプスの骨組みパズル。
簡単かと思いきや、そこそこ面倒くさかった。



↓長女、慣れてきたら一人で頑張った。



↓出来た!!




↓やっぱり、闘わせるのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次女の文字の練習 (2月上旬)

2017-02-12 00:08:59 | 育児
2日金曜日にインフルエンザで発熱した長女も、日曜日には解熱し、普通に過ごす時間が増えた。
同時期に発症した私も、普通に動けるが、喉の炎症を引きずって声が出なくなってしまった。
その後、幼稚園の学級閉鎖もあり、子供達を自宅室内のみで抱えた2週間・・・。
私の体調はもちろん回復する余地もなく、いまだに声は出ないまま。
子供達が元気になってからの1週間、室内遊びの様子を追々アップ。


◎次女の文字の練習

長女が3歳前半、文字に興味を持った頃は次女がまだゴロゴロ赤ちゃん。
昼寝の時間も長い。
まだ未就園児だった長女の文字書きによく付き合ったものだ。

赤ちゃんだった次女を横目に、長女に文字や料理を教えている時、
『あなたは放っておかれるのかしら・・・、あなたに対してこんな時間、持てるかしら・・・』
と、思ったのを良く覚えている。


次女3歳。
心配無用だった、長女が先生だった。
長女が居ないときは、私がお付き合いすることもあるが・・・



↓次女のお手紙のお手伝い中。




だいたいのひらがなを読めるようになり、書けるひらがなも増え、お手紙が書けるようになった。
『おかあさんへ、だいすきだよ、○○より』
と、言う感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初のキンカン 

2017-02-10 15:04:46 | 料理
先日の事。

主人実家に遊びに行っている時、近所のおばさんが持ってきた。
子供たちが訳も分からず『欲しい~!!』と、我が家に持って帰ってる事態に。

全ては日持ちがしないので
初めて、甘露煮なるものを作った。



生のまま皮をかじった時は美味しいと言っていた子供達。
こちらは不評だった。

可も不可もなく、という感じ。
私は美味しくいただいている。

本当は丸のまま切り込みを入れて、種をほじれば綺麗な丸い出来栄えになるのだが。
あまりに時間もなく面倒で、半分切りにした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供達のリクエスト② (1月28日)

2017-02-09 14:55:50 | 料理
『餃子を作りたい!』
凧揚げの後、スーパーで材料を揃えて帰宅。



結構前からのリクエスト。
私も食べるのも作るのも好きな料理なのだが、
勝手に一人で作って出したら揉めるので、
なかなか作れない料理の一つ。
ちなみにハンバーグも勝手に作って出したら、機嫌が悪くなるだろうなぁ。

長女は勝手に包ませても、そのまま焼ける、上出来。
ひだをどうやって作るのか、ひとつでもひだを入れよう、と頑張ったらしい。
次女は具を適量乗せられないので、私が皮に乗せて渡し、半分折りにペタペタくっつける。
どこかしら塞がっていないので、後から少々手直ししながら。


良く食べるようになったので、ホットプレート参上。



美味しくできました!!
しかし、疲れる・・・


日曜日は、主人と公園遊びをした程度。
次女、この後の火曜日からインフルの発熱。
一体、次女はどこで拾ってきたのだ?
潜伏期間は約2日間・・・
スーパーか?公園か?

次女は31日の火曜日に発熱し早退、長女は念のためマスクをして
元気に金曜日まで登園を続けたが、帰宅後の夕方から発熱。
クラスに次女のみだったインフル休み者は、
案の定、週明け月曜日に急増していた・・・。
そして、この週は学級閉鎖となり、登園は13日までお預けになってしまった。

申し訳ない・・・けど、しょうがないというか、なんというか。
軽症を祈るばかり。
私自身も金曜日からインフルに掛かりながらの、子供たちの世話。
そして子供が元気に回復したと思ったら学級閉鎖でお休み、、、、私は完治する余裕がない(泣)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供達のリクエスト① 凧揚げ (1月28日)

2017-02-08 15:35:35 | 育児
主人がお仕事で不在の土曜日。

子供達のリクエスト『凧揚げがしたい!!』
まだ今年はしてなかった。






あまり風がなく、バドミントンで遊ぶ親子を横に…
タイミング良くなんとか、揚がった。



良く走ったが、誰かの世話してると、誰かが行方不明になる💦
公園で三人開放はなかなか大変だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

科学博物館へ (1月26日)

2017-02-05 17:53:30 | Weblog
幼稚園が先生研修のため休園の平日。
一人で子供三人抱えて家にいるよりは・・・、と、
高速で1時間40分程、新居浜にある科学博物館へ。

というのも、最近、長女と次女が恐竜が好きで、
骨格標本がある博物館に行きたいとリクエストされていたので。





しかし、ここには10分おきに雄叫びとともにリアルに動く恐竜がいる。



これにビビリ、怖すぎるもう行きたくないと言われる始末。
他のブースは楽しかったみたいだけど。
子供達、プラネタリウムも初体験した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現況:インフルA型(2月2日)追記あり & 父、帰る (1月24日)

2017-02-02 23:10:28 | Weblog
・・・今、現在・・・

我が家で子供がインフルになるのは初めての体験。
次女と三女が発症中。

一昨日、次女が発熱で幼稚園を早退してきた。
比較的元気で、食欲もある。
熱は38度後半。

昨日も発熱は続き小児科へ、検査にて『インフルエンザA型』と診断される。
処方されたタミフルを飲み昼寝をしたら、すでに解熱。
一方、三女は昼寝後に39度戦後の発熱。
同様に比較的元気で、食欲もある。

本日、主人は1泊出張に出た。
三女は検査にて『インフルエンザA型』と診断される。
機嫌も悪くなく、食欲もある。
午後に熱が40度を超えたため、解熱剤を使用。
就寝前も40度を超えたため、解熱剤を飲んで寝た。
次女は解熱したままどんどん快方。


長女は咳や喉の不快感があるものの、元気。
私もなんだかインフルエンザウィルスが見えるかのような嫌悪感の中、異常なし。
これだけ密接に絡んでいると、精神的に病んできそう・・・。
病は気からとはいえ、『大丈夫!!』と強気になる自信はない~。

ちなみに、家族全員が予防接種済み。
だから症状が軽いのか。
完全予防ではないと分かってはいるが、
できればなりたくないものだ、せっかく注射してるんだから。

↓滅多におんぶをしないので、記念撮影。




2月3日

就寝中の夜中から私が風邪症状。
喉痛と鼻水、くしゃみ。
娘たちがうなされて、私は最近寝れていない夜。

身体の痛みや倦怠感、頭痛や発熱はない。
夕方、発熱したら病院に行ってインフル処置してもらおう・・・。

午後から発熱、倦怠感。
幼稚園から長女は元気に帰宅したものの、機嫌がイマイチと咳が増した。
検温したら38度。

主人が出張から帰り、
一日待つ必要もないと判断し、小児科へ。
見事、私も長女もA型の判定結果。

私は倦怠感から吐き気があったので、イナビルではなく点滴薬をしてもらった。
長女はタミフル処方。

三女は依然40度超えの発熱中。



2月4日

三女、解熱して快方。
長女、倦怠感、、頭痛、発熱続き、解熱剤を利用。
私、頭痛、腹痛があるものの、解熱・鎮痛薬を使えば動けるほど。峠は越えた。
次女、元気いっぱい、我が儘放題、ストレス溜まりまくり。
主人、なんとか踏みとどまっている。感染はしているだろうが、発症はしていない様子。


2月5日

長女も解熱、起きている時間が増え、遊べるようになった。
主人は発症なし。
一応全員、峠を越した。
次女は月曜日から登園可能、しばらく長女は幼稚園に行けない。
小学校の説明会、給食体験も行けない。
説明会、私もインフル明けだから行けない。





・・・1月24日の事・・・


シンガポールへ出張中だった主人が帰ってきた。

↓取り合い




↓お土産のTシャツ




この翌日から、別の1泊出張ということで、子供たち『帰ってきたのに、また居ないの~!!』
しかし、ラインなどのSNSは便利すぎる。
スマホにしてよかった~
世間より遅れる事数年、今頃に実感・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手作りピザランチ

2017-01-28 09:17:01 | Weblog
先週、主人が出張でいない休日。
主人実家地区にあるピザ釜でピザランチ。







私たちが到着するまでに、下ごしらえをすべてお義母さんがしてくれてある。
子供たちが好きなようにトッピングする。
窯で焼いてくれるのはお義父さん。

いつもありがとう、美味しかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘の手作りカレー

2017-01-25 09:49:38 | 育児
天気の悪い休日、そして主人もおらず・・・
三女が昼寝をしている間に、お料理して時間を使おう。

長女に任せてカレーを作らせてみた。
多少の助言はするものの、ほぼほぼ、彼女任せ。

長女はカレー担当。
次女と私は、ご飯、サラダ、茹で卵の担当。





野菜ゴロゴロ!!
美味しいカレーとサラダが出来がった。



『お父さんにも食べさせたかったなぁ』
絶対に言うと思ったけど、またやればいいさ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主人、出張中の女子会

2017-01-23 23:31:53 | Weblog
主人が出張で留守の夜。
子供達はだいたい21時には就寝する。

ママ友達と我が家で女子会を開いた。
帰ったら寝るだけ!部屋着にすっぴんで集合。
各自、子供を寝かせてから。

ご主人に『0時まで!』と約束したり、主婦は遊ぶにも気を使うが、楽しかった!!
皆、子供を持ってから中々、夜遊びできない環境。
いやぁ、楽しかった。
そして、みんな良く飲んだ(笑)





静かに寝てくれていた子供たちに感謝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お年玉

2017-01-23 23:31:17 | 育児
今年、子供たちが頂いたお年玉で買った遊具。

スケートボード(リップスティック)と、ペダルなしの自転車。





スケートボードだが、車輪は中央の縦に二つで全く安定しない形状。
最初は手を引いての練習だったが、数日間(正味4時間くらい)練習したら乗れるようになった。
さすが、子供の適応力。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加