シスターみみっくのなんだかわからない堂

日常のよしなしごとをつづります。正教会のお祈り、読んだ本、ハマリものなどなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウラジーミル大公の像除幕

2016-11-05 20:54:05 | ニュース、時事
AFPBBニュースより。
クレムリンの近くでウラジーミル大公の像除幕、批判や懸念も
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は4日、クレムリンの近くに建てられた自身と同名の歴史上の偉人でロシア正教会の聖人としてあがめられているウラジーミル大公の巨大な像の除幕式を行った。この像の設置をめぐり、地元住民や自然保護活動家からは批判の声が上がっていた。(続きはリンク先をご覧下さい。画像10枚有)

んー…確かにキエフ・ルーシから始まってるんだけどねえ…
ロシアNOWに反対派の意見や世界遺産をめぐる懸念について説明があります。
ウラジーミル大公像の設置で論争

なんか水晶島の聖ニコライのこと思い出しちゃったなー
画像ではおなじみの3名様のスリーショットがご覧になれます

ロシア関連のニュース、今度は国内から。
「攘夷」犠牲のロシア人よ安らかに あす10年ぶり慰霊祭 神奈川
幕末に攘夷派の武士により横浜で襲撃され、犠牲となったロシア艦隊の乗組員2人の慰霊祭が6日、横浜外国人墓地で10年ぶりに行われる。主催するNPO法人「県ユーラシア協会」の田中豊造理事長(65)は「埋もれた歴史に光を当て、草の根からの日露友好を深めたい」と話している。(続きはリンク先をご覧下さい)

恥ずかしながら記憶になかった
攘夷の襲撃ってヒュースケンとか生麦事件とか、米英仏蘭方面しか覚えてなかったんだけど、最初に犠牲になったのはロシア人だったんだね。
永遠の安息をお祈り申し上げます。
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 封印を解かれた「キリストの... | トップ | 第20主日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース、時事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。