スピルバーグと映画大好き人間、この指とまれ!

大好きなスピルバーグとアメリカ映画を中心にした映画エッセイで、身辺雑記もあり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

2017-03-20 19:29:11 | 連載コラム~スピルバーグ~

皆様、お久しぶりです!

スピルバーグ監督の作品、見てますか?

昨年、秋に公開された「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

は、いかがでしたか?

この作品は、「E.T.」、「インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国」

につぐカンヌ国際映画祭に出品されました。

興行成績は、いまいちでした。ありきたりの古びたストーリーに一般の

観客は、興味が無かったのでしょう。

 だが、スピルバーグファンの私としては、原作が楽しく読めたので、

よくぞその世界を素晴らしい映像マジックで再現してくれたので、

満足しました。

 特に主役のソフィーの演技が、良かった。また、スピルバーグの

カメラワーク演出、ジョン・ウィリアムズの音楽、そして、今は亡き

メリッサ・マシスンの脚本が、映画にパワーを与えていました。

 この3人は、「E.T.」のメンバーです。

ただ、マーク・ライランスのBFGの演技には、特撮なので少し違和感が、

あったのが残念でした!

 

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は、海の日です! この日... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL