今日のMOB

今日のMOB

高知のボクシングジムMTオリーブフィットネスボクシングクラブの日記 8月4日

2017-08-05 | Weblog
今日は全体の80パーセントが女性。こんにちはと入って来た影武者。えっ今日は女性ばかりじゃないかと多少おじけづく。福ちゃんは影武者には怖がるセンサーがない。根性があると言っていたがその影武者もこの女性には勝てない。うちのクラブは女性が半数以上在籍しているので、今日のように多い時はその大多数が女性が占める場合もよくある。よく男性相手に女王様のトレーニングをやってるが女王様とは男性相手に女性が一方的にせめて男性がひたすらよけるという、うちの男女の立場をあらわしたようなトレーニングで、うつほうもよけるほうもストレス発散になる効率のいいトレーニングである。さらに男性が上手になると女性の刺客の登場、第一第二の刺客がボコボコにしようともくろんでいる。女王様はうつほうは誰でもできるが、しかしよけるほうはある程度技術を身に着けてからである。

最近女性サポートを中心に女性どうしのあてないマスをする人たちが増えて来た。時にはあてないので男性が相手をしてくれることがあるが、女性もそうだがトレーナーや指導サポートのおかげでうちのクラブの会員のレベルがかなり上がってきた。ボクシングはおもしろい、ダイエットや健康維持であっても、せっかく来ているのだからボクシングの技術をここで学んで、ケガをしない程度に実戦的なトレーニングをするのもいいかもしれない。それが面白くなれば趣味にもなるし、運動する頻度も増えるのでいい。

昨日親しい会員と障害者用スペースの駐車について話をしていた。駐車場スペースに平気で車をとめる人間は社会人失格だと思うが、しかしショッピングセンターにも問題がある。なぜ障害者専用でそれ以外は駐車禁止とせずに優先駐車場と言うあいまいな表現をするのか。さらに何千台も駐車できるところに障害者用のスペースは3台とか一桁である。ビジネスを優先にするのもいいが、しかしこれでは障害者の人やお年寄りの人などのことをまじめに考えていないと言われてもおかしくはないだろう。うちのクラブでの優先順位は女性、子供そして男となっているが、これは特にそうしろとおふれを出したわけでもない。自然と男が格闘技ではマイノリティーの女性を気づかってそうなっている。さらに指導サポートの女性が積極的にかかわってくれるので、ダイエットや健康維持目的で来た女性たちも男性の競技者並みにトレーニングを充実してできていると思う。うちは女性のトレーナーがいますとか、こういうイベントがありますと、人よせの宣伝文句よりも女性や一般のまじめな人たちの害になるアウトローや自分だけが目立ちたいと言う人間を入会させない、競技者を優先にしないと言うことを徹底している。そうすることが女性や一般の社会人にやりやすい雰囲気や環境をつくると考えている。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知のボクシングジムMTオリ... | トップ | 高知のボクシングジムMTオリ... »

Weblog」カテゴリの最新記事