今日のMOB

今日のMOB

高知のボクシングジムMTオリーブボクシングクラブの日記 6月 19日

2017-06-20 | Weblog
土曜日、月曜日とかなり忙しかった土曜日は写真をとる暇がなくて月曜日に持ちこしたが、今日もたくさんの人が来て楽しく生き生きとトレーニングできたと思う。今日は終始女性が多く、7時までの時間帯は90パーセントが女性、男性は少年係長のみであった。それにしても少年係長バンテージまくの時間かかりすぎ。今日も慣れないバンテージを一生懸命まいてた。

若い時にがっつりとスポーツをした人が久しぶりにスポーツをするにあたって言うことがある。それはモティベーションだけで運動をするなということ。スポーツ経験者はとにかく気持ちを優先させてモティベーションを高めようとするが、モティベーションなんてそう長く続かない、最初は気合を入れてしょっちゅう来ていても、それがあきたり、体をこわしたりしたら子持ちが続かない、大事なのは自分の年齢や体力を考えてトレーニングすること。気持ちは若くても実際は30こえると体力もおとろえる。スポーツは修業ではない、修行感覚だと追い込まなくては達成感がなく、一度追い込んでしまえばそれができないとだめだと思ってしまい、せっかくの計画もとん挫する。大事なのはできることを無理せずに最初は少し余力をのこしてトレーニングを終える。ボクシングの技術をおぼえていくことに付随して体力もついてくるので、その時マスとかミットうちで自然に追い込むことができると思う。とにかく日本人は無理をしすぎだ。ジムでちんたらやっているおっさんたちを手本にして続けれるトレーニングに励んでほしい。

秋月トレーナー秋山トレーナーが久しぶりに同じ時間に来る。兄貴のような存在の秋山トレーナーがいてかなり気分がよかったと思うが、やはりうちのジムはチーフトレーナーの存在は大きい、この男が生き生きと動くことでジムの雰囲気も全然違う。年齢に関係なく本気で試合に出たいと言う人は彼に指導を、本気でやりたいと思ったら本気で応えてくれるだろう。そして彼の指導は頭ごなしにこうだからこうというような指導はしない、知識も豊富なので楽しくその人にあったボクシングを指導してくれる。

今日は隊長が久しぶりに登場、新しい人たちが増えて知らない人ばかりなのでアウエイ感があるとかわけのわからないことを言っていたが、しかしあなたはここの常連です。女性を相手に女王様をしてくれて、そして帰って行った。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知のボクシングジムMTオリ... | トップ | 高知のボクシングジムMTオリ... »

あわせて読む