今日のMOB

今日のMOB

高知のボクシングジムMTオリーブボクシングクラブの日記 7月 5日

2017-07-06 | Weblog
今日も女子率高し。特に何か特別なことはしていない普通のスポーツクラブになぜここまでたくさん女性が集まって来るのか不思議であるが、たぶん扱いが平等だからだと思う。うちのクラブは今のところ女性のほうが若干多いが、男女比率はフィフティフィフティだ。普通格闘技のクラブと言うところは男性中心で女性が活躍しにくいが、同じ状態で女性のほうが活躍しているのはダイエットも健康維持も競技目的も同じように平等に扱っているからだ。時々男性でやるからには試合に出てみたいですと入会してくる人間がいるが、しかし意気揚々と入会して来ても途中で計画がとん挫する人が多い。けれども女性の場合はほとんどがダイエット目的で入会してきたのだが、トレーナーや指導サポートの人たちが教えてくれるので、ボクシングに興味を持って検定などを目指す人たちがほとんどであるが、うちの基本はたかだかボクシングができるごときで持ち上げない。会員である限りはここでトレーニングすると言う権利があるので、その権利を十分に理解して管理しているのがうちのクラブだ。平等と言うのはむずかしいが、たぶんそう言ったことは教育や社会的な責任があるかないかでは物のとらえ方が違うと思っている。群れの質をよくするためにはどういう人たちが集まって来るかと言うことだ。それは責任者の言葉の質や知的レベルとかかわってくると思っているが、ボクシングとか以前に、教育的なコモンセンスを持たない、まともなことが言えないとアウトローくさい人間がまわりに集まって来て、たちまちクラブの雰囲気はわるくなる。まともな考え方を持つためにはきちんとした哲学を持つことが必要なことで、このことは管理者に求められる一番大事なことだと思っている。

バンザイした時肉で両腕がまっすぐあがらないあかんウオンバットトレーナー今日も汗だくになってミットをうけて指導してくれた。何と戦っているのか見えないが彼がミットを持っている時は何かと戦っている。たぶん今年中に痩せなくてはいけないのでその脂肪と戦っていると思うのだが、何とあれから4キロ痩せたと言っていた。

「徳治主義」
儒教はあまり好きな学問ではないが、儒教は礼と仁を大切にする学問だ。孔子は礼(儀式)を通して仁(博愛、思いやり)の心を国民に持たせて国の安定をはかろうとした。即ち冠婚葬祭を通して喜びや悲しみの気持ちを共有することで人間の質をよくして国を治めて行こうと考えたのが孔子である。そしてその中心である王がまずその徳を納めて国民によい影響を与えると言うのが徳治主義で、私が監督やコーチがあいさつは基本とか礼儀とかいうのだったらまずお前がきちんと日本語をおぼえて、敬語を正しく使えと言うのは、スポーツクラブのようなコミュニティは指導者の影響が大きいので、まさにこの考えが当てはまるからである。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知のボクシングジムMTオリ... | トップ | 高知のボクシングジムMTオリ... »

Weblog」カテゴリの最新記事