ブログ・閑古鳥

思いつくまま、書いてみる。

「日記…らしきもの。」からタイトルを変えてみた。2017/6/24(土)

怒!この発言はないわ!!

2017年06月28日 22時22分28秒 | 私、怒ってます。
将棋の藤井四段が公式戦29連勝の新記録を樹立したが、これに対してタレントの大竹まこと氏がバラエティ番組内で暴言を吐いたらしい。

これに関する記事を読むと、まぁ色々と酷い事を言っていますなぁ。腹が立ちました。

特に「はぁ?」と思ったのが、

「77歳の爺さんが14歳のガキに『どうもすみません』ってあり得ないだろ。ルールを変えなきゃダメ。勝っても若いやつが『戦わせていただきましてありがとうございました』って言わなきゃ」

という発言。「どうもすみません」なんて言いましたっけ?もしかして、投了時「参りました」と挨拶するけど、その事を言っているのか?それだったら、勝った人だって「ありがとうございました」って頭を下げますよ。

まぁ、あなたは誰にも頭なんか下げたくないんでしょうけど、特に年下には、と思ってしまいました。

「これ以上、調子に乗らすな。誰かシメてやれ」とも言ったらしいが、藤井四段は、別に調子に乗ってはいないでしょ。むしろ調子に乗らないように自分自身に言い聞かせているようにも見えますよ、私には。

大竹氏はラジオ番組で「芸人だから笑ってほしくて言ってるだけだから。本人を誹謗中傷するつもりは何もない」と言ったとの事。…十分誹謗中傷だと思いますがねぇ。言い訳するのも見苦しい。第一、笑えません。

だいたい、68歳の大人が14歳の子供に意地の悪い事を言うな。若い才能を潰すつもりか。みっともない。

将棋界の人達は、若手もベテランも藤井四段の才能を認めた発言をしている。それを聞いて、私は「才能のある人は、他の人の才能も、ちゃんと認められるんだなぁ」とちょっと感動していた。

大竹氏はそこから正反対の場所にいる人なのか?

そもそも、大竹氏自身が年長者や高齢者に対して心を配ってきた人だとも思えないのに、自分が高齢者になったら孫位の年齢の人に対して「目上に気を使え」って。今更何言ってんだか。
ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やすらぎの郷 第9・10・... | トップ | あからさま過ぎる偏向 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

私、怒ってます。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。