お楽しみは、これからだ~♪

毎日、毎日大変だけど、「お楽しみ」を見つけてのりきりましょう。
こんなことが、お楽しみなのよ~♪

リラの花咲く頃

2017-05-26 | 旅行
昨日から札幌に来ています。
雨の東京を4:50に出発し9:00には新千歳に到着してました。あっという間ですね。
さて、昨日はサッポロビール工場の見学をしてたっぷり試飲をさせて貰ってほろ酔い気分で大地下街を散策。
札幌駅からすすき野まで外に出ずに行けちゃうんですね~♪
前回12月に来た時はホントにありがたかったです
(*ˊૢᵕˋૢ*)

今日は地上の散策!
旧北海道庁で八重桜のお花見をしてプラプラ歩いていると北海道は花盛りであることを認識!
特に目立つのは、リラの花。
香りもよくフサフサに咲いています。別名ライラック。
子供の頃フィチンさんっていう上田とし子さんのマンガでフィチンさんが働いている中国人のお宅にライラックの立派な花が咲いたというシーンで、ライラックに憧れを感じていた私はその後見た時にあまりに想像と違っててガッカリしたのを覚えています。
でも、でも、ここのは違いました~♪
あのイメージ通り立派で美しいのです。

これこそフィチンさんのライラック!
一つの花房が赤ちゃんの頭ほどもあって、一つの花があじさいの花ほどもある美しいライラックです。

さてさて、リラというのはフランス語のようです。
宝塚の名曲「スミレの花咲く頃」の原題は「リラの花咲く頃」というのだそうですが、パリの町並みでも今頃はリラの花盛りかも知れませんね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 真打、登場? | トップ | ライオンキング in Hokkaido  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。