統一教会人として  やればできる! きっとできるにちがいない!

統一運動、そして日々感じたこと、経験したことなどをそのまま綴っていきます。
  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■ 小学生礼拝(3/21)

2010年03月22日 | 小学生礼拝
 本日はパワーポイントを使用して礼拝をしました。私自身も初めてであり、子供たちにも映像を通しての内容はわかりやすく新鮮味があって、とても良かったようでした。
 復帰歴史のアウトラインを簡単に説明しながら、だから今真の父母様がいらっしゃって、私達二世にはこのような願いがありますと伝えました。我が子も「願いがわかった」と感想を書いておりましたが、何をわかったのか今度聞いてみたいと思いました。言っている言葉の意味がわかっただけなのか、心情的にとらえたのかは疑問です。

 子供達よ、私が苦労してパワーポイントで作っているのだから、視覚効果も得てきちんと理解してね。君たちの為だよ。
 それでも最後は語る私が問題なのかもしれない。子供たちが思わず聞き入るように作り、語らないと・・・。やればできるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■ 気が付いてみれば

2010年03月07日 | 日記
 最近自分のブログを見ながら何かなっとくしていない部分がありました。よく考えてみたら「ブログのタイトルと中身があっていない!」でした。

 今さら変えても仕方ないし、自己暗示の意味でもこのままにしておくか!!
と勝手に納得することにしました。

 でも、今日は心情文化フェスティバルがあり、子供たちが劇をがんばりました。
上手い下手以上に、そこに向かって投入した姿は美しい! 事実はよくできていた。

 だから自信をもって今後も何かと頑張ってほしい。大人からの切なる願いです。

 やればできる プラス思考でいけば道が開けるはず

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■ 親子の絆 真の家庭

2010年03月06日 | 日記
 私の見るニュースの中で一番理解できない事件が幼児虐待です。
 誰もが愛し合って、その愛の結実として生まれてきた子供のはず。それがいつしか食事制裁までし、餓死させている事実は理解しがたいものがあります。

 たとえ時にはかーっとなることがあったとしても、そこまでいくものか?と思います。
世界は民族同士、宗教間の対立があるかもしれませんし、お金ほしさに詐欺もあるかもしれません。
容認できることでなかったとしても、家族の親子の愛情関係とはある面違います。
”家族”、”かわいい子供”、ではないでしょうか? 家族、親子がお互い愛し、信じあえなくて世界に平和は訪れるでしょうか? それ以前にその家庭においては不幸です。

 残念ながら育児ノイローゼになるからでしょうか? 多くは母親がそのようにしている事実を
見逃すことが出来ません。父親は気がつかないこともないでしょう。なぜ夫婦で解決できないのでしょうか? 家庭における父、夫の威厳はいい意味において無くなってしまったのでしょうか?

 夜子供が寝付いた後の子供の寝顔を見てください。どれだけ愛らしく、かわいく、顔に頬ずりしたくなるのが親の心境ではないのでしょうか?そんな時、私は妻に無限の感謝をします。
「こんなかわいい子供をよく産んでくれた。ありがとう。」と。寝ている子供にも「今日もかわいいね。1日の疲れが吹き飛ぶよ。ありがとう。」と。

 ここから私の小さな天国が出発するのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■ 小学生合同礼拝説教要約(2/21)

2010年02月21日 | 小学生礼拝

聖句:創世記1章27ー28節


「栄光を受ける人」

 エデンの園においてアダムとエバに責任があったでしょうか、なかったでしょうか? 神様はアダムとエバに『取って食べるな。』と言われました。このみ言葉を守ることが2人の責任でした。
 責任というと何か重く感じるかもしれませんが、責任は神様の恵みです。責任を果たせば、神様が約束した祝福を受けられるようになったのです。
 皆さんのお父さんが会社で仕事を責任をもってきちんと失敗なく出来たら、給料が上がることもあるでしょう。皆さんが学校で宿題を出されたときに、お母さんが『宿題やった?』と聞いたときに、もしやっていなかったらお母さんはどう思いますか? 悲しく思いますか? 喜びますか?
では宿題は誰のためにありますか? お母さんのためですか、皆さんのためですか?
最初は嫌だなと思ったとしても、結局は自分のためになるものです。誰のためでもありません。

 今オリンピックが行われています。金メダルだ、銀だと騒ぎますが、選手はどれほど苦労したでしょうか。怪我をしないようにも気をつけないといけないし、多くの練習もしないと勝てません。でもそのようにして勝てば栄光を受けるのです。国のために頑張る、その競技の世界のために頑張る人もいるでしょうが、最終的にはその人自身のためになるし、栄光の立場に上がるのです。苦労した分だけそうなるでしょう。

 聖書においてはノアの時に箱舟を造るように神様が言われました。人々に馬鹿にされながらも120年かけて山の上に箱舟を造りました。そのために洪水審判から助かりました。
 アブラハムも神様のみ言葉のとおりにして、財物を得たし祝福を受けました。モーセも神様のみ言葉を受けて砂漠を出発していきました。最終的にはイスラエル民族がカナンに入るようになりました。

 一見神様は難しいこと、人間的にはどこに愛があるのか?と思えるようなことも命令されますが、そのとおりできてもできなくても、その責任を果たそうと前向きに頑張ろうとすることが大切です。
韓国語劇がありますが、一人ひとりがその役割をきちんとできて、良い演技が出来たら素晴らしい劇になって、見ている人が感動するでしょう。自分の役割、責任を出来るように努力しなければそのようになりません。ですから、責任分担をやることは恵みが来ることであり、祝福が来ることになるのです。

 皆さんが兄弟で仲良く遊んでいたり、勉強もよく頑張っていたら、その姿を見てお母さんが嬉しく思うと思いますか? がっかりしますか? 嬉しく思うでしょう。そうなればお父さんに『○○ちゃん、とても頑張ってるのよ。』とでも言えば、お父さんも嬉しくなり、会社の帰りに特別に何かお土産でも買ってきたりすることもあるかもしれません。親の心情とはそのようなものです。

 逃げずにチャレンジ精神を持って頑張りましょう。いつも前向きにやろうとしましょう。そのように恵みを受け、栄光を受けるようになるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■ Unification Church - Rev. Sun Myung Moon

2010年02月11日 | 統一運動
Unification Church - Rev. Sun Myung Moon


私には英語の教養がないので、この動画で何を話しているのかさっぱりわかりませんでしたが、真実が映っていることだけは良くわかります。雰囲気を感じることも大切です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加