奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

野生の王国

2016-04-29 | 実家の風景


気温差こそあれ、こちら(本土)もすっかり暖かくなりましたね。久々に帰った実家でもプランターに植えられた花やら野菜の苗やらが嬉しそう。っと、そんな庭の陽だまりで相変わらず日向ぼっこを楽しむ野良ニャンズたちの姿に思わず苦笑いです(汗)。



きなこ似の母さんはちょっと老けたかなぁ?



警戒心の強かったシマは身体を撫でさせてくれるまでになりました。



お気に入りの場所でくつろぐトラも貫禄が出てきましたよ。



でもって今日はこの子たちの父猫でこの辺りのボスまで揃ってます。あぁ、でもずいぶん年を取った感がありますね。ひょっとしたらボスの座は別の若い猫に譲ったのかも。それにしても野良の父さんに母さん、そして子供たちが一緒に日向ぼっこしてるって、かなり珍しいんじゃないでしょうか。もっともこの猫が父猫だとかボスだとか、でもってモモタロウの父さんでもあろうとか、聞いたわけでもないので全部想像なんですけどね(笑)。



とにもかくにも、実家の庭は変わらず野生の王国。まあ、減るもんじゃないし、みんな仲良くゴールデンウィークをゆったり過ごしてね(って、いつもか)。


 ← 野生の王国となってる実家の庭にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

隊長。また2人だね。

2016-04-28 | 隊長どんの日々


隊:添乗員さんが行っちゃった。
留:また2人きりになっちゃったね。

今朝早くに那覇空港まで送ってきました。
今回は2週間くらいで帰ってくると思うけど、せっかくのゴールデンウィークは息子と2人だけで過ごすようですね。
家で静かにしてようね。隊長。


 ← また2人だけになった留守番組にクリックしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

冷やし中華はじめました

2016-04-27 | 今日の献立


毎日こう暑いと、やっぱり冷たいものが食べたくなります。ってことで、今日のランチはこの夏初の冷やし中華。シャキシャキきゅうりが美味しい季節になりました。



ちなみに、この春に植えたわが家のきゅうりは隣のプランターに植わってるゴーヤーと背伸び合戦中。われ先にとツルを伸ばしてる様子を見ているだけで楽しめます。



っと、ひと足早くきゅうりが黄色い花を咲かせました。雄花と雌花が同じタイミング咲いてくれないとなかなか受粉することができないんですが、こればっかりはねぇ。この夏自家製きゅうりを味わうことができるのかどうか?これからのお楽しみです。さあて。では隊長がお昼寝している隙に、そろそろ明日の出発準備をはじめますか…


 ← この夏初の冷やし中華にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入り前の浜ランチ

2016-04-26 | 沖縄散歩


毎日パラっと雨は降るものの、実際には青空の広がっている時間帯の方が長いわが家周辺。この先の天気予報を見ても晴れる日もあるし、どうやら梅雨入りは予想外に遅くなるのかも知れませんね?



っとまあそんなわけで、久々に食べたくなったいなりチキンを片手に浜ランチへ。昔じゃ考えられないくらい肉食系へと変貌を遂げてるわが家では、それでもヘルシーだと思われるチキンの消費がめちゃ増えてます(汗)。



いやぁ、それにしても毎日暑いこと暑いこと。さすがに数日前から寝室でもエアコンを入れるようになってます。本土でも気温は上がってきているようですが、こちらは半端なく湿度も高いですからね。ゴールデンウィークに来沖予定の方々はしっかり暑さ対策なさっていらして下さいね。


 ← 梅雨入り前の浜ランチにポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

お疲れさ~ん会@わが家

2016-04-24 | 沖縄生活


この週末には梅雨に突入か?と思いきや、意外と青空の広がってる沖縄です。そんなわけで、のびのびになっていたあやはし海中ロードレースのお疲れさ~ん会を今回はお庭で決行。こんなにのびのびになっていたのには理由がありまして。都合のいい日がお天気でなかったということもありますが、お隣の空き地でいよいよ新築工事がはじまりましてね。



ユンボーが動き回る同じ目線でBBQするのもねぇっと。ところがそんな工事も数日前に一区切りついた様子だったので、久しぶりにお庭でBBQと相成りました。この日のために用意しておいた(っていったいいつから…)貝付きホタテに骨付きソーセージ。



そしてそして出番を待っていてくれた今回のメインは松阪牛。ええ、ありがたいことにこれはAさんからのいただきもの。どうやっていただこうかと考えあぐねた結果、今回のBBQの企画を思い立ったわけです。



炭火でさっと焼いたお肉のやわらかかったこと。



とりわけ刻みわさびでいただくと大人の味で旨っ!もうペロっと完食しちゃいました。ごちそうさま~♪



そうそう。この機会に、この4月に発売が開始されていたorionのビアカクテルもいただいてみました。シークァーサーのかおりがフワっと広がる夏向きの発泡酒。思ったほど甘くもないし、どんなお料理にも合いそうです。どうやら数量限定発売らしいので、来沖中の方もスーパー等で見つけたらレアな沖縄土産になりそうですよ。



そういえば隊長は…っと。何ももらえないことを悟ったか、テーブルの下で待機中。



いやはや。もしかしたら長い梅雨明けまでおあずけかなっと心配しましたが、次の仕事に出かける前にお疲れさ~ん会が開けて何よりでした。ちなみにここ数日の沖縄はすでに夏日が続いている上、湿度も高くムシムシ。日中のランニングはかなりシンドくなっていますが、来期はいよいよフルマラソンに挑戦したい!ってことで筋トレに励んでます。って、あぁ~ぁ。言っちゃった言っちゃった。となればもうヤルしかないよね(笑)。


 ← ようやく決行できたお疲れさ~ん会にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

隊長の鯉のぼり

2016-04-22 | 隊長どんの日々


ここ数日続いた晴天を機に、今年も小さな鯉のぼりを飾りました。



どうやら週末か週明けには早くも梅雨入りが発表されそうな?この先の天気予報。ゴールデンウィーク前には私も出発するし、こうして青空の下で気持よさそうに泳ぐ姿を見る機会はあまりなさそうです。



隊:やっぱり今年も小さいままだね。
添:でもほら。こうやって見ると「屋根より高い~♪」んだよ。


 ← 屋根より高い?隊長の鯉のぼりにポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

もずくの日@平敷屋漁港~Part.3

2016-04-19 | 沖縄散歩


実はこのもずくの日のイベントにはもうひとつ興味深いプログラムがあるんです。それはもずくの養殖されている漁場見学。数年前にはじめてこのまつりにやって来た時から興味津々でありながら、定員のあるこの船に乗ることができずにいたんです。



なので今回も何気なく様子をみていたら、午後の船ならどうやら乗れそう?ってことで勢い込んでライフベストを着込みます。周りはほとんどが子供連れの家族ですが、気にしない気にしない(笑)。



乗船名簿に氏名と住所を書き込んだら早速漁船へ。ちなみに料金は無料です。昔はこんな船で(留守番隊はしょっちゅう、私はたまに)沖釣りに行っていましたからね。なんだか懐かしさがこみ上げてきます。



では、勝連沖に出発~♪



っと、船をはしらせること20分。キャロット愛ランド・津堅島の近くの漁場へ到着したようです。



ここで船頭さんがバケツのようなものを取り出したかと思うと



エメラルドグリーンの海の中でジャボジャボ?



な~るほど!こうして海の中で養殖されているもずくを見ることができるんですね。写真ではわかりにくいと思いますが、透き通った海中に黒っぽく濁ってみえる部分が、今すくすくと育っているもずくです。



っというわけで、今年のもずくの日は貴重な体験をさせてもらいました。こんな風に南国沖縄の綺麗な海で育っているもずくは県外でも販売されてますよ。スーパーヘルシーな健康食品として知られるもずくですからね。ぜひみなさんも召し上がってみて下さいね!



 ← スーパーヘルシーな沖縄のもずくにポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

もずくの日@平敷屋漁港~Part.2

2016-04-18 | 沖縄散歩


昨日のもずくの日のイベントスケジュールには地元で活動する様々なグループの出し物も。日頃の活動ぶりを披露する場にもなっているようで、なんともアットホームな雰囲気です。



エイサーだったりフラダンスだったり



地元の保育園の園児たちのダンスもありました。一生懸命に園児たちを誘導する保育士さんたちもすごかったですが



素足で踊る子供たちの姿に思わず笑みがこぼれます。



そうそう。この日のためにこんなトラックでやって来ていたのは空自の南西部隊の楽団の方々。「こんな時ですが…現段階では出動要請がないので予定通り出演しました。」とのことでした。ひょっとしたら今日はもう被災地に飛んでいるのかも?



確かに今は尋常な状態ではありません。でもだからといってみんながじっとしていることに何の意味があるんでしょうか。こんなイベントを開催しながら、あるいは参加しながら、誰もが被災地のことは気にしていると思います。それでいいと思います。無意味な自粛は何ものも生み出しませんよね。



こんな時こそむしろ動いて、そこから生み出されたものの一部を被災地に送るとか。その方がずっと生産性もあるし前向きだと思います。ま、これはあくまで個人的な意見ですのでスルーして下さい。暑い中踊り回っていた地元のゆるキャラ(右側の緑色はもずくマン?左側の白いのは?)も、お疲れさまでした。



あっ。イベントにはもずくの早食い大会なんてものもありましたよ。正直なところ、職業柄?早食いにはかなりの自信があったんですが…ご近所さんもいらしたので止めておきました。まだ恥ずかしさを感じられるお年頃なもので。



っとまあ、舞台での催しものが終了したところでそろそろ船の出る時間かな。ではこれから地元の漁船で私たちも漁に出ま~す?

まだつづく


 ← 県外にも広めたいもずくの日にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

もずくの日@平敷屋漁港

2016-04-17 | 沖縄散歩


朝方には竜巻注意報まで発令されたものの降っていた雨も午前中の早い時間には止み、青空が広がり出したのを幸いに車でひとっ走り。向かった先は本島東部の与勝半島の中ほどに位置するうるま市内の平敷屋漁港。



なぜかといえば4月の第3日曜日はもづくの日。国内のもずく収穫量の95%を占める沖縄ですが、ここうるま市は県内でも有数のもずくの産地なんです。ってことで毎年この日に行われるのがもずくまつり。地産地消を唱えるここ沖縄では、地元ならではのこんな催しが多く行われているんですよ。



というわけで、久しぶりにふたり揃ってお出かけして来ました。中心となるのは漁協やもずく組合、さらに地元の各企業、個人商店が企画、発売している様々な商品を売るテント。



ちょうど旬を迎えている生もずくはもとより、もずくを使った加工品がいろいろ。



スーパー健康食品としての知名度こそあれなかなか加工が難しそうな海草ですが、毎度新しい商品がお目見えしてますからね。まずは地元が応援する(買う&食べる)ことで県外へもその魅力を発信していけるんじゃないでしょうか。



ちなみに売店ではもずく以外にも採れたての島らっきょうやにんにく、新たまねぎなどなど、たくさんの野菜も並んでいましたよ。



そうそう。ここ平敷屋漁港からは沖合に浮かぶ津堅島へのフェリー乗り場がありましてね。先日ご紹介した津堅島にんじんも売られてたようですが、どうやらあっという間に売り切れた模様。このにんじん目当てに朝一でやって来る人が多いようです(汗)。



同様に市内で生産されている黄金いもを使ったお菓子も色々。人気店がいくつか商品を並べていたので、ひと通り買って来て食べ比べてみればよかったと今さら思ってみたりしてます…



ところで毎年このまつりの人気コーナーはこちら、もずくのつかみ取り。100円でビニール袋に詰め放題というこの企画。



のぞいてみると、みんな夢中になってこれでもかっ!っと、詰め込んでますよ。しかしこのもずくの塊っていったい!



せっかくなのでわが家も(かなり遠慮がちに)詰め込んで来ました。



周りの人たちは袋からあふれんばかりに詰め込んでるっていうのに、うちはこれだけかいっ?って、それでも1、5Kgくらいはありそうでしたけど。これだけあれば1週間はもずくづくしになりそうです。



さて。会場をひとまわりしたところでちょっと小腹が空いてきました。で、お楽しみのもずく料理の販売コーナーへ。



その場で揚げたてのもずく天ぷら(5つ入りで300円)ともずく入りおにぎり(1つ50円)、それにさんぴん茶(100円)が今日のランチに。この後はじまる舞台での催しを見学しながらいただくことにしましょう。

つづく


 ← 県外へも広めたいもずくの日にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加

旅情を誘う船旅へ

2016-04-14 | 沖縄生活


今日は朝から青空が広がり、雲は多いながら元気な太陽が初夏を思わせてくれました。久しぶりに家中の窓を開け放して換気し、干せるものはずら~りお庭へ並べて虫干しです(汗)。ところで…今朝のタイムス紙でも記事になっていましたが、沖縄へやって来る大型客船の数は年々増えているんだとか。日本国内からはもとより、最近は中国や台湾からの船も多いようです。確かに、本土よりもむしろ近いですもんね。そのほとんどが那覇の港に着岸するんですが、昨日は香港からの客船が本島中部にある中城湾港に入って来ました。通常は貨物船専用港なんですが、那覇のキャパが少ないため、今後は中型の客船をこちらに着岸させる予定なんだとか。



ちなみに今日も日本船籍のPACIFIC VENUS(ぱしふぃっく びいなす)がやって来てました。実はこの港、いつも私たちが走ってるトレーニング用の15kmコース上にありましてね。気になったのでちょっとのぞいて来たんです。乗客を待ち受ける観光バスが並んでいたところをみると、ここから観光地へ出かけるところだったんでしょうか。接岸するにあたって特に目立つものもないし、那覇に比べたらかなり地味ですが、海の美しさだけは負けてなかったはず。特に中部~北部観光を予定しているのであれば、アクセスのよさがメリットになりそうです。海上からゆっくり近づく島影を眺めながらの船旅、楽しいでしょうね。

っと、こんな客船を眺めているとやっぱり旅に出たくなります。ヨーロッパ旅行をおすすめしづらいこのご時世ではありますが、これからのシーズンはヨーロッパ旅行の中にプチ船旅を取り入れてみるなんてことも可能ですよ。もっっともポピュラーなのがこれから夏場にかけての北欧の旅。とはいっても今はねぇ…とおっしゃるみなさん。旅情を誘ってくれるこんな映像でいっ時の仮想トリップ@ヘルシンキはいかが。バルト海クルーズの船も発着する素敵な街ですよ。私も大好きで、毎日何度も繰り返し観てます~♪


 ← 旅情を誘うクルーズ船にポチしてね。

この記事をはてなブックマークに追加