奥様は海外添乗員

沖縄に移住した海外添乗員、留守を守る隊長(フレンチ)と留守番隊のつれづれ日記。海外&沖縄から新鮮な情報を発信!

レインボーカラーの街で@バンクーバー

2017-08-05 | 添乗日記


バンクーバーでは初めて丸一日のフリータイムに恵まれた今日。オプション参加者を見送り遅い朝食を済ませた後は、散歩がてらこんなところへ行って来ました。



あちこちでレインボーカラーが目につくここは、ダウンタウンの中心部に近いDavie St(デービー・ストリート)。



横断歩道までがレインボーカラーに塗られてるここは、今週末に開催されるプライド・パレードの中心となる場所です。



同性婚が認められているブリティッシュ・コロンビア州。年間通して様々な催しが行われるここバンクーバーで最も盛り上がるのが、いわゆるLGBTに寛容な街ならではのプライド・パレードなんだそうです。



この日曜日に行われるパレードに合わせ、すでに準備が始まってます。レインボーカラーはLGBTの象徴なんだそうですよ。



そんなわけで、通りに面したほとんどの店先にはカラフルなレインボーカラーの飾りつけがされてます。



日本でもお馴染みのデニーズにしてもしかり。



午後5時からパンケーキ販売のポスターが。レインボーカラーのパンケーキなのかと楽しみにしていたのに実際は普通のパンケーキだったので、いただきませんでしたが・・・。



そうそう。余談ですがデニーズのロゴの〝ア・ポストロフィー〝の部分がメープルの葉っぱであることにお気づきですか? カナダってこんなところがいちいち可愛いんですよ。



ちなみに別のお菓子屋さんでレインボーカラーのケーキを発見! 興味はありましたが少々毒々しいし、なによりかなり甘そうなので眺めて終わりました。いったいどんなお味なんでしょ(汗)。



まあそれはともあれ、通りに面した床屋さんも



ペット・ショップも、もれなくレインボーカラーで飾られてます。



まだまだ日の高いうちからこちらのBARでは盛り上がってるようですよ。



通りのあちこちでは露店の準備が進んでいる様子。



思い思いの形でこのパレードを楽しもうという人々が集まってますよ。



あっ!全身レインボーカラーのおじさま発見!



パレードは私たちの帰国日となる日曜日。ホテルからも数分の距離だし、ぜひ一度このパレードを見たかったなぁ!っと、残念無念です(涙)。



ちなみに象徴となってるレインボーカラーはデービーストリートに限らず、街のあちこちで見られました。



ホテルや銀行、各種ショップの入口はもちろんですが・・・



さすがに驚いたのがここ、教会の入口。キリスト教会が・・・いいんですか?ね? やはり皆驚いたんでしょうね。通りかかる人々は皆カメラを構えてました。



っとまあそんなこんなで間もなく旅もおわり。パレードは見れずに帰りますが、雰囲気だけでも味わえたことだし、楽しい旅のおわりとなりました。


 ← 見ることができなくて残念無念なバンクーバーのプライド・パレードにポチしてね。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり楽しいマーケット@バ... | トップ | 旅のおわり@バンクーバー »
最近の画像もっと見る

添乗日記」カテゴリの最新記事