横浜十六吋倶楽部

16インチのミニベロ再生奮闘記 レストアの楽しみとリハビリーの日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オールドダホンのレストアも進んでいます。

2017-01-04 | オールドダホン

オールドダホンの現状です。 後回しになっていたオールドダホンものんびりレストアしています。 写真の通り、前輪のホイール組が完了すれば、走れる状態まできました。 この自転車のコンセプトは1972年当時にありそうなモノとして、組上げました。 リアホイールとチェーンリングの間にナンバープレイとがあります。 これは1972年のハワイの自転車・モペットの本物です。 1972年と言うと私が小学校5年か6年の頃です。 私も当時流行していたフラッシャー付きの自転車に乗っていました。 今考えるとフラッシャー(方向指示器)なんで、デコトラみたいな時代ですが、ちょとその当時の要素も入れてみようと遊んでみました。 1972年当時のハワイの少年がガレージにしまってあった自転車を引っ張りだして眺めるとすでに57歳のオヤジが少年の心を思い出す・・・。そんなイメージで制作中です。 ですからあえて再塗装せずに、むしろウエザリングしてあるような仕上がりにしたいと考えています。 とは言え、私は杖の生活ですので自転車に乗れるわけでもない。 まぁ田宮の戦車を組み立てて、ウエザリングの技も覚え始めたころもあえて朽ちた戦車を作ったりしてましたので、その当時は高校生ぐらいだったかな? ですから1/1の模型を組み立てているようなお遊びです。 明日、透析が終わってから細部の写真はお見せしますね。

 



にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へにほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへにほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥さんのミニベロをレストア... | トップ | オールドダホンのレストア報... »
最近の画像もっと見る

オールドダホン」カテゴリの最新記事