横浜十六吋倶楽部

16インチのミニベロ再生奮闘記 レストアの楽しみとリハビリーの日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オールドダホンの革製品を磨いて思ったこと

2017-02-09 | オールドダホン




今朝、関東地方は雪との予想でしたので、オールドダホンの納品は翌日の10日(友引)にします。
昨夜もすぐに寝れなかったので、そうだ!サドルなどの製品を磨いて、いようと想いたち磨いてみました。

写真撮影すると古いブルックスのサドルですので、撮影しないとわからない色落ちに気が付きました。
今夜、透析から帰ったら革の色染めしてみましょう。



こちらは10年前のブルックスの革のサドルバックです。
室内にしまってあったサドルバックですので、簡単に磨けば輝きが出てきましたが、これも今夜オイルを染み込ませてピカピカに磨いてみましょう。

そうなるとメッキ類も再度磨き直してみますか!
仕上がりが楽しみです。
レストアでも当時の塗装のまま、塗り替えなしの車両ってたまにありますが、これはオーナーが日頃からの手入れが良いことを示します。
定期検診やメンテナンス、洗車・ワックス掛けをした証ですので、愛車精神の鏡ですね。
まぁ、物を大切にするとは、同じようなことだと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へにほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへにほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

kesa
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールドダホンのペダル加工 | トップ | オールドダホンの錆取りと磨き »
最近の画像もっと見る

オールドダホン」カテゴリの最新記事