横浜十六吋倶楽部

16インチのミニベロ再生奮闘記 レストアの楽しみとリハビリーの日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日、フレームの塗装とフォーク等の改造に出します。

2017-02-13 | White horse(ミニベロ3号車)
塗料も落ちて、錆は錆処理剤を使用してサフェーサーの塗ってから、塗装です。
明日、梱包してラットエンジニアリングに宅配便で送る予定です。



改造の個所は数か所です。




ディレイラーハンガーを溶接してもらおうと考えています。
ディレイラーはユーレーの古いディレイラーを使う計画です。
チェンジレバーはユーレーですし、クランク・チェーンリングはTAの予定です。



フォークは下の物を使いますが、このフォークにカンチ台座とエンドの変更、ステムを上のフォークの長さに延長する改革です。



ヘッドは塗装後にタンゲのヘッドパーツに交換してもらいます。
ここまで来るとホイール組みも考えないといけませんね。
ミニベロ1号は、イングランド風に仕上げましたが、ミニベロ3号はフレンチな雰囲気にしたいと構想中です。
さて、どんなミニベロに仕上がるやら・・。
頭の中のイメージが形になっていくでしょうか?



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ジャンル:
自転車
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールドダホンのチェーンカバー | トップ | ミニベロ3号 パーツの選定 »
最近の画像もっと見る

White horse(ミニベロ3号車)」カテゴリの最新記事