(有)オールドマンの旅行代理店

旅の話がメインの予定でしたが、
関係のない話が多すぎて?
下手な文書突っ込み処満載ですが・
お許しを!!

日々悩んでいます・・・79

2017年07月01日 | 日々のこと

6月も昨日で終わり・・・
昨日は朝早くからバケツをひっくり返したような雨が・・

早いですね一年の半分が終了しました。
泣いても叫んでもどうすることもできませんね??
光陰矢のごとし!!  悲しい事に時間はもとに戻せません。
6/30は別名「ハーフタイムデー」とも言うそうです。
私は、この半年を振り返ってみて・・
この歌のとおりかな???

生きるということは、旅すること!!
哲学者ではありませんが、この歳になると
川の流れです・・・ 穏やかに流れ下るのが一番・・
若い時は、渦中の中に飛び込む事も人生の糧に
なったかもしれませんが・・今更飛び込んだら
もう這い上がる事もなく、暗黒の中にでもがくだけでしょうね。

さて、本題に入らねば・・・
私は、写真撮影も趣味で日本中出掛けますが・・
これは、飛行機の写真を撮るために行動しています。
4~5ヶ月前から出歩く回数が落ちています。
出歩きたいのは山々ですが、勿論、
怪我や病気ではないのですが、車の購入に伴い
アルバイトをしたり、とある事情で出歩けない。
もう後1ヶ月間ぐらいは、続きそうです。
そんな中、私は一昨年から地域の方に誘われて、
写真の勉強をし始めました。撮影の仕方??
きちんとテーマを決めての撮影。飛行機のようには
撮影できない、ない頭を絞りながら挑戦していますが、
中々、納得行く写真は撮影できません。
講師もあちらこちらでお名前を聞く方が
手とり、足をとり教えてくれますが・・・・
40年ぐらい同じ物しか撮影してこなかったので、
いざ切り替えようとしてもついていけないのが現状です。
半年に一回とメインの一回。 合計年三回。
写真の展示をします。展示と言うことは、写真を
みなさんに見てもらうための写真を提出する必要がある。
撮影するだけなら、問題なく今のカメラなら写せます。
しかし、みなさんにう~ん!!!とうなっていただける写真は
中々撮影できない。しかしなんやかんや言っても、
提出日は来てしまい。
本日は昼からその準備に出かけてきた。

地域のセンターを借りています。1ヶ月展示されるので、
それに耐えられる写真を展示。


このセンターの利用者は、月におおよそ1.000人ぐらいか???
小さい図書館も併設されています。夕方からは、利用者も多い。
(末端で検索して本館から本も取り寄せられる)
展示されたサークルの方がたは、写真のセンスが良い。
目の付け所が違う。
サークルに参加して思ったことは、私の写真は、
ガチガチに固まった写真であることが今頃気が付いた!!
臨機応変ができていません。みなさんに見てもらうともまれます。
趣味の世界の写真ですので、どのようにも撮影して、
自分が楽しめばよいとは思いますが・・
一歩踏み出して、違う目線で見るといかに、
自分の写真がへたくそかを思い知りました。研鑚しないと
付いていけません。井の中のカエルでは、
確かに見てもらえる写真は撮影できていない。
また、このところ一番悩むのは、撮影して仕上げて題名をつけるのが
一苦労です。写真から読み取りつなげていく!!
題名を意識しながら撮影しないとのっぺらぼうの写真で、
苦しむ事になる。作品は難しい!!!!
今は、ネットで色々な写真を見ることができますが、
題名まで、付けて写真を公開している方はほとんど
いません。良いんですよ・・・・・趣味の写真ですから、
その趣味に沿ったものなら・・しかし、一枚の写真、
でも作品としてならこうも行かない・・・
作品写真と趣味写真は全く違うということです!!
これが、この頃やっと少しわかりだしてきた。
カメラの仕様のほんの一部しか使用しないで撮影
していたことも・・なんでこんなに機能が付いている??
今まで考えもしませんでしたが・・今は、取説を
脇に置いての撮影が続いています。
形式写真onlyでは、とても難しい作業。
また絶対に目が行く題名で写真の意図を
受け取ってもらわないといけないようです。題名のない
写真の展示は有りませんね・・新聞等に投稿されている
写真にもすべて、題名が付いています。
題名でつまづくとすべて面白みの無い写真になってしまう。
私のこのブログに訪問されて、
写真を趣味にしておられる方はすべてご存じだったのでしようが、
私は40 年以上写真を撮影してきましたが、こんな事も
知りませんでした。
さて、感動を与える写真・・・難しい~!! あと数か月・・
大きな会場での展示会が・・・・
当分、悩む日々が続きます。

(ここに書いたのは、あくまでも私の所感です)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開いた口が・・・78 | トップ | とうとう最新型??・・・80 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど・・ (干し柿)
2017-07-01 08:54:21
管理人様の悩むところ、よくわかります。
私も写真を撮り始めてしばらくした高校生の頃、行きつけのスーパーにあるフォトショップで声をかけられて、スーパーで開催のフォトコンに1枚出しましたが、題名もつけずに渡したら、店の人が適当なのを考えて出してくれました。
まあ、それ以降はとんと縁のないイベントですがネ!
穏やかに流れ下るのが一番 (ngo-spotter)
2017-07-01 09:10:35
穏やかに流れ下るのが一番…悟りの境地?

私が写真を撮り始めたのは,二科会の展示作品を見て美しいと感じたからでした。毎月の例会は辛いものがありましたが,グループ内での刺激,二科展目指す志に作品を作ったものでした。いつしか仕事の多忙を理由に脱退しましたが,今でも作品は残っています。

題名ですが,難しい言葉は嫌みに聞こえます。自分の言葉で表現すれば,一番自然に聞こえてきます。

いつになっても好きなのは,花ですね。中古のマクロレンズを欲しいときがあります。ただ誰でも撮れる被写体だけに,難しいですね。

新しい世界に飛び込む気持ちに頭を垂れます。頑張ってくださいね。
題名は・・ (店長です)
2017-07-01 13:30:41
本当に題名は難しい・・
無い頭の中を探し回って言葉を探しますが、難しい言葉を知らないだけに・・今度は自然体に!!となると、またまた難しい~!!
日々悩みます。こじつけて良くないし・・・
今は単焦点レンズがほしいですが、中古でも価格が高い。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事