【思いつ記】

かって大空で生きてきた若鷲も
老いた今は民間機と客船で地球の裏側も訪ね
見識を広める旅を元気に続けています

013:提言-13 「習うより慣れろ」

2016年11月15日 | 趣味


 
[初期の独楽の旅のバナー]

今、このページを訪ねて下さっている貴方は当然パソコンを駆使し
日々の生活の中に取り入れて日々の暮らしをエンジョイされておることと想像します
パソコンが上手な人を観てうらやましく思い、自分も始めたいが
何処から手を付けたらよいか皆目判らない方もいると思います
誰もが知人と[E-mail]くらいできたらと思います
その時、目に着くのが手ほどきをしてくれるのがパソコン教室でしょう
そしてその教室で初めに教えてくれるのが多くの場合 「Excel」 と 「Ward」 です
そしてその多くの方がそのパソコン蟻地獄に落ち込んでしまうのです
習う最初の目的であった[E-mailの発信]すらも出来ないままに終わり、意気消沈する人が多いのです
ワードもエクセルも何処まで極めれば尽きるのか不明な無限の宝庫のなのです
でも極めてもその多くが必要になってくる事は少なく若し万が一必要になった時はマニュアルを紐解いて探せば回答が出てくるのです
参考になればと私の過去の体験を一つ紹介します
会社勤めの最後の非常勤時代に(61歳)自分で初めてパソコンを打ちたいと思いたち、
マウスを動かし方も知らなかった私が友人に手解きを頼み、[エイデン]の店頭でパソコンに触らせて貰ったりして、
下知識を得て準備する程度の幼稚な知識だったのですが取得を頼んだら早速、彼がプリンターと一緒にノートパソコンを買ってきたてくれたのです
「習うより慣れろ」の教訓に従ってパソコンを稼働しホームページ創作を始めたのです

人に教えてもらうもんじゃーねえ 自分で習うもんだ

他人のホームページをいろいろ見て一般的な表示を自分のに取り入れたいと思ったらそれを借用してきて
自分のページに導入する細工を試みたのです
その工夫していく手順の過程でいろんな楽しみや興味が次々に沸いてきたのです
IBMのホームページビルダーを使ってそのページのソースを再現し、必要な部分を見つけ出しては自分用に変換して基本を活かしていくと少しづつ出来上がって来たのです

この作業が成功すると老いた私に未来を見出させて何とも私を最高にワクワクとさせてくれるのです
皆さんもこの気持ちを是非味って欲しいので是非とも挑戦してみて下さい  新天地が開かれます

進歩のもとは好奇心と根気・粘り強さと続けられる体力です  頑張りましょう
小1の子供たちが意のままに使いこなすパソコンですから臆せずの挑戦してみて下さい

 『 習うより慣れろ 』



*************************************


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 012:提言-12 「保育士は不足?」 | トップ | 014:提言-14 「医は仁なり」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。