時空を超えて Beyond Time and Space

人生の断片から Fragmentary Notes in My Life 
   桑原靖夫のブログ

花を追って

2017年04月23日 | 午後のティールーム

明日何が起こるかわからない昨今、少しだけ世俗の世界から離れようと出かけた所。
さてどこでしょう。前方の桜はそろそろ散り始めています。
目を移すと、五重塔か仏塔のような建物が。 

さらに歴史を感じさせる古い建物や木々のたたずまい。

ここまでに分かれば、合格?

そして、正解は。

蔵王堂には秘仏、彩色も鮮やかに巨大な御三体の本尊蔵王権現(安土桃山時代・重文)が鎮座。「権現」とは仮の現れという意味。御三体は釈迦如来、弥勒菩薩、千手観音菩薩を意味しているとされるが、異様な青色で憤怒に満ちた形相は訪れる人々をひたすら圧倒する。それはただただ悪を許さない「威厳」に満ちている。今の世が必要とするものかもしれない。 花の季節はそろそろ終わりに。その先にに見えてくるものは。

国宝仁王門修理のため、2012年から10年、期間限定のご開帳です。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦争を記憶する:30年戦争の... | トップ | 今に生きるカラヴァッジョ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

午後のティールーム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。