風よけ月

毎日を楽しく生きるため、新しい発見をして生きたいな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山陰への旅

2005年09月18日 | Weblog
朝早く起きて、夕飯の用意だけをして
友人と山陰に 足立美術館と大根島に日帰り旅行に行きました。
おばの家に車を置き 友人の旦那に送ってもらいました。
晴れ女の私にあわせて、晴れ渡った行楽日和

高速をバスは走り 途中 大山が綺麗に見えました。
山頂まで綺麗に見えることはあまりないそうですが、
山陰が私たちを 迎えてくれていました。
先に 大根島の由志園で おそばの昼食をいただき
足立美術館へ

前に 二年連続って書いたけど、
8月末に 三年連続 海外のジャーナリスト達の皆さんの
選んだ庭園 日本一ということになっていました。
その中に 後楽園が入ってないのが不思議ねって
友人と話したんですが、きっと
庭園でも 観て鑑賞する部類のベスト20かしら
後楽園のような回遊式庭園ではないのか~って。

ここ 足立美術館は 室内からお庭を眺めるスタイルの庭園なんです。
戸を開けた先に 枝振りのいい松が真ん中に
ハリーポッターの動く(生きてる)絵画風になっていて
柱や引き戸が 額縁になるのです。
これはその中で一番気に入った アングルの写真です。

お庭を眺める 大きな開放的な窓の喫茶で 食べた
 コーヒーの香りと アーモンドケーキ
美味しかった。(人生喜びの瞬間の半分は食べ物があります。)

でも、私たちには 深すぎるソファーに落ち着きが悪かった
もっとゆっくり時間があれば 至福のときなんでしょうけど
日曜日で お客さんも多くて 
次のお客さんが待ってたので。。。

圧倒的に迫ってきた 横山大観のたくさんの作品
あれもこれも 大観って雅号があるの
某番組でも ことごとく贋作の あの作家のものが
これだけ揃うことってあるのかしらってくらい
大きな部屋 3部屋全部が大観

うちの家に飾れるような物はないけど
中に一つ お気に入りがありました。
題は忘れたけれど
お祝いの掛け軸で 松竹梅があって
海の上の朝日に 松の枝が二つに分かれてる
間に4羽(?)の鳥が 『寿』の字になっていて
思わず
   アバンギャルド  じゃん

この絵は お祝いの席にかけるのでしょうが、
ちょっと、笑える

これは友人も 一番壷に『はまった』作品でした。
持って帰りた~い
大観の もう一つの面を見せていただきました。

今回の旅行の写真を今週は載せていきます。





コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そろそろおでんもいい頃 | トップ | ざくろ収穫 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつでした~ (み)
2005-09-20 19:34:01
楽しかったね

わたしは、日本画はあんまり得意じゃないんだけど結構パワーあったね/hakushu/}

特に、海と山の十題は、なんか生き物みたいで胸がザワザワなって、ちょっとこわかった

あ、あの「壽」のんは、うちの床の間に欲しいかも(って、買えるんかい)

またいつか、雪のお庭が見てみたいけど、峠を越えて車でゆくのは大変そうだなあぁぁぁぁ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事