ニョニョのひとりごと

バイリンガルで詩とコラムを綴っています

12月13日、223回目の「火曜行動」です。

2016-12-13 19:08:24 | 火曜日
寒い寒い火曜日です。冷たい雨まで降っています。







12時丁度に長崎さんのアピール始まりました。

長崎さん


今日は223回目で雨の中でのスタートになりました。いくつか話したいことがあります。


1つは怒りの報告です。和歌山県が朝鮮学校への補助金を打ち切ると一方的に通告してきました。文科省が圧力をかけたことと連動しています。私達は子どもの笑顔を守りたい、その一点で行動しています。このおかしいことに声をあげ闘っていきます。署名行動を行って申し入れを行います。


12/11、子どもの権利条約というフォーラム2016の朝鮮学校についての分科会に参加してきました。朝高の2人の女生徒が、映像を使って朝鮮学校ってどんなところ?何を学び、何を得ているのか等を報告しました。私は220回を超えて行われている火曜行動に、韓国から応援があること、日本人は、社会の生きにくさと朝鮮人への差別は繋がっていると参加していることを話しました。


12/10、生野区で韓国の民衆に連帯しようと200人くらいでキャンドルデモをしました。韓国では多くの犠牲者をだしてきた長い民主化闘争のなかで、今、朴政権打倒のため200万人が街頭に出ています。


今、国会ではカジノ法案、南スーダンへの自衛隊派遣と「駆けつけ警護」付与など大変な法律をまともな論議もなく通しています。辺野古新基地建設を強行する国が沖縄県翁長知事を訴え、最高裁は翁長知事敗訴を確定しました。司法が法に従わず、権力にのみ従うなら3権分立はありません。


2017.1.26に朝鮮学校への補助金再開を求める裁判の判決がでます。私達は公正な判決を求めて声をあげていきます。みんなの声を集めているハガキに、「大阪府はかって人権の先進地でした。大阪府は子ども達の笑顔を取り戻してください」と書いてありました。

(レポート平田)





今日のレポーターはハルモニ会の平田さんです。雨が降っていますが、よろしくお願いいたします。今日のお写真は松尾和子さんが撮ってくださいました、コマッスムニダ。




トシさん、相変わらずお元気そうで嬉しいです。










雨の中「火曜バンド」1時間びっちり演奏してくださいました、寒さに凍えそうになったけど、火曜バンドが奏でてくれる行進曲や昔懐かしいウリナラの曲がとても元気をくれました。詩が書けそうです。





イケメン三銃士今日も元気です。





熟女美女軍団も負けてはいませんよ。














ヨンチョルさん!





歌舞団の舞姫^o^




おお!和歌山からも来ましたね。





長崎さんのアピール(続き)

長崎さん

仕事が忙しい、勉強が忙しいために来られない人の声も話していきたい。疲れてくる、諦めがでてくる、人がバラバラになり信じられなくなる。


手を繋ぎあって信じ合っていく、それが相手にはこわいこと、私達にとっては力になることだと思います。(レポート平田)







火曜バンドの演奏は止まる事がありません。今日ほど火曜バンドのちからを感じた事はいままでありませんでした、私たちの誇りです!












中大阪の保護者エミさんのアピールです^o^

エミさん


私は朝鮮学校に子どもを送っている保護者です。火曜行動が早く終わればここも静かになるでしょう。


私も正直、寒いです。止めたいです。でも止められないのです。子どもは小5です。


子どもが国や府にいじめられているからです。文科省が補助金を出さないように圧力をかけています。上の者がやれと言えばやる、民主主義ではないのではないか。


和歌山でもあったと報告がありました。日本の良心と良識に訴えます。日本がこんなことのない国になってほしい。国や社会が朝鮮人の子どもも同じようにこの国の宝として一緒に育ててほしいと思います。(レポート平田)






いつもみんなの心を一つにしてくれる、無償化連絡会の横断幕





青年同盟のコヒソンさんのアピール

コヒソンさん


11/27、東大阪初級学校の創立70周年の連合式典があって、5~600人が集まりました。その光景に感動しました。

この悪い情勢の中でこんなに集まるのを見て、同胞社会はやっていけると感動したのです。

この火曜行動も200回を超えている。諦めずに続くと思います。ぼくも同窓会を通じて強い気持ちを貰いました。


無償化適用、補助金再開まで頑張ります。みなさん、共に頑張りましょう。(レポート平田)







シンリョンスルさんのアピール


和歌山出身のシンリョンスルさん


久しぶりに立っています。私にとって火曜日の府庁前は暖かい場所だと思う。火曜行動の根本に有るものは、そういうものでなくこの雨のように冷たいものです。

留学同で、大学生、専門学校生に火曜行動の話をしました。こういう場に若者が立って引っ張って行かないといけないと思いました。


私の母校である和歌山初中への補助金が打ち切られました。30人ちょっとの小さな学校で、今までも少ししかなかった補助金です。それもなくなるともっともっと厳しくなります。


校長先生に直接きいたり、自分に出来ることは何かと考えました。火曜行動でアピールすることだと思いました。みなさんと一緒に頑張っていきたいと思います。(レポート平田)








ソンユジャさんのアピール


保護者のソンユジャさん


東大阪中級3年に子どもがいます。普通の子です。父と母におねだりをして、ユニバに行って遊んで帰ってきました。


その時私に1つの署名用紙を見せて、「和歌山でも補助金、切られたんやって。大阪と同じやん。」と言いました。


今年は朝鮮学校中等教育が70周年を迎える大事な1年でした。


これまで、日本という国において、大阪において、民族教育を守る闘いを続けてきました。

阪神教育闘争、JR定期券闘争、中体連・高体連加盟などなど。今も、無償化、補助金を叫んでいないといけない状況です。


これを子ども達につないでいかないといけないのでしょうか。

トロンボーンが好きという子どもを守っていきます。すべての民族教育を受ける子ども達を私の全身で守っていきます。(レポート平田)








最後はみんなで火曜行動の歌「この坂を上れば」を合唱しました。















寒い冷たい1時間でしたが、仲間の皆さんのおかげで、とくには火曜バンドの皆さんのおかげで初心に帰ることが出来ました。

決してあきらめず、小さなことにくよくよせず、大きな目標に向かって、子供たちが安心して学べる日が来るまでこれからも頑張ります。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尹東柱の詩14.「帰ってみる... | トップ | 尹東柱の詩15.「いとしい追... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オモニはすごい!! (中山 茂)
2016-12-14 02:11:30
久しぶりにソンさんのアピールを聞きました。子を思う母親の力は無限です。この溢れる愛情、熱情、気概は何人たりとも押しとどめることはできません。
民族教育を受ける子供たちを、全身で守るいという気迫は、寒い雨模様の空を吹き飛ばす勢いでした。
中山さんへ (ニョニョ)
2016-12-15 12:58:30
コメントありがとうございます。昨日は本当に寒い日でしたね。その上雨が降り続き腕に当たるので凍えそうでした。でも仲間がいるってこんなに力を戴けるのですね。火曜バンドの方々の演奏は本当に寒さを吹き飛ばしてくれ心の中に火を灯してくれました。参加者全員の熱い想いが心を溶かしてくれました。

コメントを投稿

火曜日」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。