横手市議会議員 奥 山 豊 和 公式ブログ

明日への責任、未来への約束。

2016年もお世話になりました。

2016-12-31 22:45:12 | 日記

穏やかな大晦日。
今年もあっという間というか、一瞬で過ぎ去ろうとしている。

例年悪戦苦闘していた書類整理も、タブレットが導入されたおかげでほとんどない。本当に紙と封筒が減ったなと実感しているが、爆買いしていた紙ファイルが行き場を失っている(笑)

「携帯電話に携帯されてはいけない」とおっしゃっていた方がいたように、それがいいか悪いかは別にして、スケジュール管理はじめ、ありとあらゆることをスマホで行うようになったことから、手帳を使うこともなくなった。
しかし、今年の目標として1行日記をつけることをこのブログでも宣言していたが、何とか3日坊主にならず1年間続けることができた。

農作業の記録、初めて行ったお店のおいしかったランチや妻と買い物に出かけたことなど、普段ブログには書かないような生活の何気ない1ページが記されている。

また、会議に出ていて感じたこと、頭にきたこと、天から降りてきたフレーズ等々、文章にもなっていないような書きなぐりの50文字足らずの言葉が、今年一年間の自分の歩みを残してくれている。

来年は、もっと人との出会いや自分の体調についても残していきたいなと思っている。

36歳年男の今年。

自分自身、節目の年を存分にチャレンジできただろうか。

全国津々浦々に出かけ、様々な経験をし、新しい気づきもたくさんあったように思う。全ては、じっとしていては味わうことのできなかったこと。お蔭様である。

議会でもこのブログでも、かなりきつい言葉を使ってきたなと振り返っている。これでも、だいぶ言葉は選んできたつもりだ。

目先の損得に決して惑わされることなく、筋の通らないことにはこれからも断固体を張っていく所存である。それが未来をつくることだと信じて。

年4回の定例議会以外、臨時議会が一度も開かれなかった今年。先輩方いわくかなり異例なことらしい。

3月議会での当初予算修正以降、横手市が何をやりたいのか、どっちに進みたいのか、その迫力が伝わってこなかったように思う。何もかもが場当たりにみえた。

結局は、施設整備をしたり組織をつくったり、それだけでは地域活性化には直結しないし、ましてや地方創生など成し得ないということである。

いかにしてそこに魂を入れていくか、やれICTだやれAIだ、世の中がどんなに便利になろうとも、結局は人である。

地方自治は・・・地方政治こそ人である。

みんなでやらなければ、まちづくりなんてできっこない。

それを政策にし実行していくこと、市民の皆さんを巻き込んで分かりやすくお知らせしていくこと。

若き政治家の端くれとして、新しい年も、心を磨き身を鍛え日々研鑽を積みながら、仲間と共に、揺るぎ無い横手市の未来を語っていく決意である。

オールを漕ぐのは、自分自身だ!


改めまして、今年1年間お世話になり支えて頂いた全ての皆さまに、心からお礼を申し上げます。つたない私のブログにもお付き合い頂きありがとうございました。その言葉、とても励みになります。

来る年が、皆さまにとりまして希望に満ちた年となりますようお祈りし、締めくくりのご挨拶といたします。

よいお年をお迎えください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一方通行。 | トップ | 飛躍の年に。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL