オクテック ガレージ ブログ OKU-TEC garage

大した人生ではないけれど,それでも読み返せば思い出されるあのときのこと.消えないように,そして生きた証になるように

「大した人生ではないけれど、それでも読み返せば思い出されるあのときのこと。消えないように、そして生きた証になるように」(ブログ開設3000日) 

2017-03-15 23:44:16 | 日記
ブログの編集画面の傍らに開設からの日数がカウントされていて今日が3000日目。







3000日というと、ざっと8年。


ブログのサブタイトルというか、一言添える欄に書いている言葉の

「大した人生ではないけれど,それでも読み返せば思い出されるあのときのこと.消えないように,そして生きた証になるように」


何も残さなければ何をしてきたか記憶の彼方に消えてしまいそうと思ったのがきっかけで書いてきましたが、
それでも稚拙なブログを読んで下さる方がいてくれた故に続けて来れたこと。

まことにありがとうございました。



この先も、これまでと変わりの無い、何てこと無い日々の事を書き続けていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。







2017年3月15日  OKUTEC店長
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 台所のDIYリフォームのお... | トップ | 台所のDIYリフォームのお... »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (team bon)
2017-03-16 22:39:52
何気に出会って、読み返せば思い出される一瞬に参加してます。

これからも何気にこっそり
参加してみようと思っています。
是非是非 (OKUTEC店長)
2017-03-16 23:53:16
team bonさん
お付き合い下さり感謝です。

細く長くがいいですね。
とらさん縁の繋がり (鎌田ファミリー)
2017-03-19 16:17:49
先日の大阪はタイミングが合わず残念でした。でもまた、いつかタイミングが合い、お会い出来ると信じています。ブログを通じて、いつも寅次郎くんの様子を知ることが出来て、楽しみに見ていますよ。
また今年、もし大阪行けるなら、ご家族の元気な顔を見れれば。。と思っています。
これからも、ブログを楽しみにしていますよ〜。
早いですね・・ (Start・R)
2017-03-19 21:48:43
8年ですか・・・

早いですね。

自分も、今の状況になって8年。
ちょうど、何も考えられない状況で
読ませてもらった覚えがあります。

これからも、楽しみにしています。

※メールするって、してないですね。
もう少し、待ってください。
これからも宜しくお願いします (OKUTEC店長)
2017-03-20 10:08:36
鎌田ファミリーさん
大人になって忙しくなると中々思うようにはいかないですね。だからこそ偶然の出逢いってのは大切なのかもです。
次回を楽しみにしています。


Start・Rさん
そうでしたね、8年前に大変な時を抜け出そうとしていると聞かせてもらったのを覚えています。
これからも宜しくお願いします。
メールはいつでも、気が向いたら下さい。
ありがとうございます。 (Start・R)
2017-03-24 01:30:00
そうですね。そんなことを、長々と書かせてもらった記憶があります。


店長の日記とともに、自分の8年も思い出します。昔聞いた曲を聞いて、その時のことを思い出す…みたいな感じですね。

しかし、苦しかったです。
早く、笑って話せるように、良い時間で上書きしたいと思います。
お疲れさまです (OKUTEC店長)
2017-03-25 10:06:44
Start・Rさん
人生いろいろ、と考えさせられることがおおくなりました。
お互い頑張りましょう。
お久しぶりです (かなえもん)
2017-05-04 23:21:50
こちらの寅次郎ですが、この頃調子が悪く、今日あまりにおかしいので、病院に連れていきました。
心不全で呼吸困難も起こして、危ない状態でした。
今夜が峠かと思いましたが、今のところ点滴が効いたようで落ち着いて寝ています。
まだ油断は許しませんが。
一応ご報告でした。
がんばれ (OKUTEC店長)
2017-05-06 06:44:11
かなえもんさん
こんにちは
うちの寅次郎も一度、もうダメかもと思ったことがありました。丁度1年前になります。
何があってもおかしくない年齢なので、気遣いながら暮らしていくしかないと
おもってやっています。
今も私の足先に体を乗せて寝ています。年をとってからはこんな風に身を寄せて寝ることが増えました。
犬も温もりが欲しいのかもしれません。
今まで以上に触れ合ってあげてください。
ありがとうございました! (かなえもん)
2017-05-10 10:40:35
こちらの寅次郎は昨日、天国に旅立ちました。
最後は肺炎で、食べ物や飲み物、何も受け付けなくなっていました。
でも、本当に頑張ってくれて、本当にいい子でした。
まだ眠っているようにしか思えません。
おかげさまで、しっかり看取ることができました。
たくさん触れ合えました。
残念ですが悔いはありません。
そちらの寅次郎さんには長く生きて皆さまとたくさん楽しい時間を過ごしてほしいです。
これからもたまに見に来ますね!
天寿 (OKUTEC店長)
2017-05-11 02:54:10
かなえもんさん
一緒に長い間暮らしてきた子がいなくなることは本当に辛いことだと思います。
でも温かい住みかに食べ物にも不自由せずこれまで安心して生きてこられた寅次郎くんは
きっと幸せだったに違いなく、いま天国でそう思ってくれていると思います。

世の中には何の前触れもなく突然亡くなり、別れる場合があります。心の準備もなく別れるのは本当につらいことです。
寅次郎くんは、かなえもんさんがそうならないように、ちゃんとその準備をしていってくれました。
老いていくというのはそういうことなんだと人から教えられました。
寅次郎くんもお疲れさまでした。
かなえもんさんもお疲れさまでした。
頑張って生きてくれた寅次郎くんのために頑張っていってください。

自分達もいつか最期の日が来るわけで、その時が来たらまた会える、そんな気がします。
そう私は思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL