9.11について

2001年の9.11事件や、その他色々な感想、思い、などを書いていけたらなと、思っています。

9.11について  山口 薫の2017年の講演

2017年06月19日 | 日記
とあるスナックで

小林

コー
そうだね、貴重だと思う。

<公共貨幣>がよくわかるな。

いまのままだと、日本の政府か、日本自体か、どっちにしても、データを見ていくと、破滅に向かっていくということだな。

ここから目をそらすことは、できない。

<消費税を上げる>のは、愚の骨頂だという事だ。

政治家や官僚の言うことを、真に受けてはいけないということだ。

この話を聞いて、しっかりとデータを読めるようにしないと。

時間がかかっても、自分の意見を持ちたいな。

やっぱり<信用創造>と<通貨発行権>を理解することは、ポイント中のポイントだと思う。



ママ
ところでコーさん、こないだの話どこがおかしいの、私ちょっと分かんないだけど。


コー
あーママ、そうこないだの話だったね。
あんとき、金細工師は小林君とママに貸し出した金貨のかわりに、自分の預かり証を渡しただろ、そして一旦は渡した金貨をまた自分の金庫にしまったわけだ。二人に合計300万円を貸し出ししたわけだけど、金庫の中の金貨はちっとも減っていないんだ。二枚の預り証を書いただけなわけだ。
次に3人目、4人目、の人が同じように借りに来ても、ちっとも金庫の中の金貨は減らないということだ。
お金を借りに来た人に、ちょっとペンを走らせて、預り証を書いて渡せばいいだけなんだから。
そして5人目、6人目、・・・・何人目まで、そして合計いくらまでなら貸し出せるんだろう。無限に書いて渡せるよね、紙さえあれば。

ママ
えー、いくらでも貸し出しできるの?

コー
さすがにいくらでもと言うわけには行かないんだ。自分が書いた預り証を持って、金貨に変えてくれという人が来るからね。そんときに、金貨はもうなくなりましたので、渡せませんとは言えないからね。

ママ
今はこんなことないんでしょ、さすがに。

コー
さーどうかな。

ママ
えーまさか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9.11について  山口 ... | トップ | 9.11について  どこが<詐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。