奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

JR貨物グループ公開イベント IN 室蘭2016 … ファミリー向けイベント

2016-08-31 05:00:47 | イベント



お子さま連れに大好評だったのはDF200形機関車体験乗車と、ミニ新幹線乗車コーナー。

DF200形機関車はそれまでの主力機関車だったDD51型機関車の後継機で今の主力機、
“ECO-POWER RED BEAR(通称・レッドベア)”の愛称がついています。

体験乗車は事前の告知では先着100名とのことでしたが、
結局300名ほどが乗車できたようです。

出来ることは事前告知にかかわらずやるぜ、というスタッフの意気込みが凄い。
ということでDF200は開場から休みなく働いていました。

ミニ新幹線は第1職場と第2職場の間を行って戻ってくるだけですが、
それがかえって安心感があって気軽に乗ることができます。

トコトコ行ったり来たり、親子で乗車して楽しそう。

こういうイベントの定番、ですね。
これも休みなく満員で走り回っていました。

ちびっこ運転士制服記念撮影会、ちびっこJR貨物○×クイズ、
昨日も書きましたが駄菓子にヨーヨー釣りなどの縁日。

そして廃車になる貨車に落書きするところでは子供たちが貨車に乗って大喜び。

来場者は“鉄”よりもファミリーが圧倒的に多かったのですが、
お子さまも飽きないこのような内容が人気イベントたる由縁。

ゆるキャラ「エコレールマークちゃん」と「くじらん」も人気でした。





“鉄”ばかり集まるようなイベントはつまらない。
一般客が楽しめるイベントはコチラとしても楽しいのです。

明日は工場作業の実演。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR貨物グループ公開イベント IN 室蘭2016 … 物販など

2016-08-30 05:35:37 | イベント



東室蘭駅10:00発のシャトルバスに乗り会場へ、入り口のゲートをくぐり入場。

入ってすぐのところに特設ステージと飲食・物販コーナー、
その先に“第1職場”と“第2職場”があり屋外に貨車などの展示があります。

JR貨物の工場全体が会場になっているので広いのです。
そこをフルに使ってイベントを行っているのですから大したもの。

ステージでは大谷室蘭高校吹奏楽部の演奏、
それを聞きながら室蘭名物・カレーラーメンを1杯。





物販コーナーでJR貨物グッズを見て回り、いくつか所望。
DD51柄のタオル(800円)はなかなか立派なものであった。

また駄菓子やヨーヨー釣り、野菜の詰め放題などのお店が出ており、
子どもから主婦まで飽きないような工夫がされていました。

第1職場では貨物時刻表を、クリアファイルやエコバッグなどのおまけをつけて販売。
かなりの大盤振る舞い、どうせ貨物時刻表を買うならここで買うべし。

中古コンテナは通常12万円のところを10台限り10万円で特別販売、
開始1時間で6台が売れていましたが、結構売れるものですね。

その他中古部品、鉄道書籍などが売られていました。





鉄道書籍とは「高速貨車用自動高サ調整弁説明書」や「KS0N形発電機図面」など、
こんなもの誰が買ってそれをどうするのだというブツばかり。

なかなかマニアックですな。

明日はファミリー向けイベントのお話。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR貨物グループ公開イベント IN 室蘭2016 … プロローグ

2016-08-29 05:40:45 | イベント



27日(土)は室蘭でJR貨物グループの公開イベントが行われました。

※JR貨物グループ公開イベント IN 室蘭2016

日時:8月27日(土)、10:00~15:00
場所:JR貨物苗穂車両所輪西派出(室蘭市仲町1)
料金:無料


今年で4回目になるこのイベント、私は今まで行ったことがありませんでした。
それはやはり室蘭という微妙な場所で行われるから。

会場は東室蘭駅から約1㎞、歩けば15分程でしょうがそれはやはり面倒くさい。

それが今年はイタンキ浜に来場者専用の臨時駐車場を設け、
更に東室蘭駅から臨時駐車場経由で会場までの無料シャトルバスを運行するという。

ここまでするとは過去に例がない。
経費も相当かかるだろうことを、やってのけてしまう

ということは、過去3年間のイベントで相当な集客があったということ。
そして経費をかけてもいろいろな意味でペイできるだけのリターンがあるということ。

“鉄”だけが集まってもこれだけの集客は見込めません。
来場客のほとんどが一般の方でないと成り立たない規模と内容のイベントと見た。

『JR貨物グループ』という普段は意識することのない会社がやるイベントに、
どうしてそんなにお客さんが集まるのか非常に興味がある。

これは是非そのヒミツを探ってみたい。
私は「一日散歩きっぷ」を携え、東室蘭に向かったのでした。

この後、何日か続きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサドーレ、勝つには勝ちましたが…

2016-08-27 04:56:34 | 北海道のこと



25日(木)はコンサドーレ対ロアッソ熊本戦、
平日のゲームということで先月のFC岐阜線と同じく「仕事人ナイト」で観戦してきました。

この試合は熊本地震で中止になった第12節の試合です。

結果は1-0で勝利しホーム8連勝、同じくホーム20試合負けなしとなりました。
ですが内容は全くなく、まるでダメな時のコンサドーレを見ているようでした。

監督も「今季ホームゲームの中では一番よくなかった」とコメントしていましたが、
それでも勝利するというところに今季の強さがあります。

去年までなら負けていたかもしれない。
それでも、どんな状況でも勝ち切って結果を残すのが大事だ。

さて私が何故この試合を観戦しに行ったかというと、熊本地震の復興支援のため。
場内では熊本物産展を行うということでしたがそれはありませんでした。

買う気満々だったので残念。

その他何か支援できるものはないかと探しましたがそれもなく、仕方ないので少しばかりの寄付を…。
くまモンも来ていたというのに熊本らしさに触れることができなかったのは残念。

まっ、支援はまた別の機会に。

ということで首位キープのコンサドーレこのまま突っ走って一気にJ1昇格を狙いたい。
最終節まで簡単にいかないでしょうが、踏ん張ってほしいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公開イベント IN 室蘭2016(JR貨物グループ)

2016-08-26 06:05:55 | イベント



JR貨物北海道支社の恒例となった輪西派出の公開イベント、
4回目となる今回は8月27日に行われます(明日だ)。


※公開イベント IN 室蘭2016

日時:8月27日(土)、10:00~15:00、雨天決行
場所:JR貨物苗穂車両所輪西派出(室蘭市仲町1)
料金:無料

詳しくはコチラ → http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/info/muroran.pdf


当日はDF200の体験添乗、貨車展示、農産品即売会、工場作業実演見学、
機関車廃用部品オークション、鉄道書籍等の販売などが行われます。

工場作業は車輪旋盤、コロ軸受解体などだそうで、これは非常に興味がある。

オークションはナンバープレートやヘッドマークなどが出品されるそうで、
もしかするとDD51の貴重な“ブツ”が出てくるかもしれません。

もちろんその他の鉄道グッズも販売されるでしょう。
JR貨物は地味にオリジナルグッズを作っていて、それがなかなか良かったりする。

飲食店ブースでは室蘭焼き鳥、カレーラーメンなどの地元B級グルメも出るらしい。
いやいや結構盛りだくさんの内容ではないですか。

今年はイタンキ浜に臨時駐車場が設けられ東室蘭から無料送迎バスも運行されます。
こんな親切なことは今までなかったはず…。

どうしたJR貨物、いつもより力が入っているぞ。

室蘭という微妙な場所ですが、今年は行ってみたいな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拓銀支店の金庫

2016-08-25 05:31:24 | 北海道のこと
事の性質上、細かい情報は伏せます。

道東のとある港町に事務所を構える建設関係の会社にお邪魔しました。
その事務所にあったのが、とても立派な年季の入った金庫。

「素晴らしい金庫ですね」
と本題そっちのけでお話を伺うと、旧拓銀支店にあったものだという。

その港町は今でこそ人口が減っていますが昔はそれは賑わっていたとか。
銀行も今でこそ信金しかありませんがかつては拓銀もあったという。

その支店が撤退した時に支店の金庫を譲り受け、今でも現役で使っているということです。

そんな由緒ある金庫が何気なく置かれていた。
元が拓銀のものですから、立派なはずです。

画像を公開できないのが残念ですが、仕方ない。
この金庫も用済みになればスクラップになるのだろうか。

もしその時はぜひ町に寄付し保存してほしい。
その金庫は町の繁栄を歴史に残す貴重な資料なのですから。

今度社長に言ってみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016市電フェスティバル

2016-08-24 05:20:58 | 鉄道



札幌市電は9月4日、市電フェスティバルを開催します。


※2016市電フェスティバル

日時:9月4日(日)10:00~16:00
場所:第1会場 電車事業所、第2会場 隣接グラウンド(市電「電車事業所前」歩1分)
備考:駐車場はないので公共交通機関を利用のこと
HP:http://www.city.sapporo.jp/st/event/sidenfestival/2016.html


会場では新型低床車両「ポラリス」の展示、架線修理車体験乗車、運転台体験、
バザー、ササラ電車撮影会、鉄道物品販売などが行われます。

HPを見ると結構いろいろなイベントが行われているなぁ。
「だい・どん・でん!」とかもあって、小さな子供には喜ばれるだろうな。

鉄道の日(10月14日)前後には全国の鉄道会社で様々なイベントが行われます。
JR北海道では今年も苗穂工場を公開すると思われますが、最近は何か寂しい。

そのような中、札幌市電が毎年はイベントを行っているのは頼もしい。
露店もあることですし、今年は行ってみようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やはり骨折していた

2016-08-23 05:32:06 | つらつら思ったこと
実は数か月前に、自分の不注意で肋骨を強打してしまいました。

その瞬間、尋常な事態ではないことはわかりました。

骨に何らかの異常があるのは間違いない。
自己診断の結果は良くて骨にヒビ、悪くて肋骨骨折だろうと。

普通であれば病院に行って治療をしてもらうところですが、
何しろ受傷部位が肋骨、これは病院に行っても仕方がない。

ろっ骨というのは面倒くさい部位で、固定もできなければ安静もできない。
病院に行っても痛み止めの湿布をもらって“大人しくしていろ”と言われるのがオチ。

私はその時たまたまロキソニンテープを持っていました。
ボルタレンゲル(どちらも痛み止め)もある。

ロキソニンもボルタレンも病院でよく処方される痛み止めです。

どうせ手持ちの痛み止めと同じものが処方されるなら病院に行かなくてもいい。
ということで正確な病状がわからないままロキソニンを貼り過ごしていました。

完全に痛みが引くまで一か月以上かかりましたが、お陰さまで完治しました。

さて今月初めに健康診断があり昨日、その結果を受け取りました。
胸部レントゲンの結果、“肋骨に骨折痕がある”との所見。

そうか、やっぱり骨折していたか…。

栄えある人生初骨折であります。
が、自己診断の上病院に行かずに治してしまった。

今思えばあの時病院に行って、“骨折した肋骨”のレントゲン写真を見てみたかった。
いい記念になったのにと、それだけがちょっと残念な今回の出来事でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック、終わる

2016-08-22 06:09:27 | つらつら思ったこと
リオオリンピックが終わります。
やっと終わりか…。

時差が12時間ということで、テレビ観戦するのも大変でした。
競技が佳境に入るのが日本時間で夜中から午前中まで、これでは寝る時間がないよ。

日本はメダル総数が41個で史上最多。

嬉しい銅メダルや悔しい銀メダルがあり、
その他様々なドラマを見せてくれました。

個人的にはカヌー・羽根田選手の銅メダルが嬉しかったな。
これで少しでもカヌーにスポットが当たればと思います。

とにかく日本選手団の皆さん、お疲れさまでした。
どの競技を見ても楽しかったよ。

さて4年後は東京オリンピック、今から問題山積ですがどうなることやら。
本当に無事開催できるのかねぇ。

さっ、今日からまた日常に戻ります。
ちゃんと仕事をしなければ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風に厳重に警戒を

2016-08-21 07:16:07 | 北海道のこと
北海道は先日、台風が上陸したばかりですがまたやってきます。

天気予報を見ると今日は台風11号が上陸する見込み、
明後日は進路次第では台風9号がやってきそうな成り行き。

もしそうなれば1週間で3つの台風が上陸という北海道にあるまじき事態となります。

実は昨日、手稲区に行ってきました。
なんと、手稲駅北通りが水没していた。

通行止めになっていなかったので戻ることもできず、
水の中へ車を突っ込みましたが水没するのではないかと思いました。

札幌市内でもそうだったのですから、
全道各地で避難指示や河川の氾濫が発生したところは大変だ。

これからも河川の増水、氾濫、土砂災害などに気を付けてください。

ところで今回の前線と台風という気象状況を気象台では、
石狩川が氾濫した『56水害』に似ていると言っています。

あの時は美唄市や新篠津村などが水浸しになり、
札幌でも河川の氾濫、床上浸水や家屋損壊など多大な被害がありました。

同じような降水があると出先で思わぬ被害に遭いそうだ。

とにかくこの先数日は厳重に警戒です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加