奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

ファイターズ、勝利!

2013-06-30 05:11:01 | イベント



昨日は数年ぶりに札幌ドームで野球を観戦してきました。

開場が12:00、試合開始は14:00で私は12:00過ぎにドーム入りしましたがすごい人出。
ファイターズは最近調子良いから観客の出足もいいな…。

このシリーズは“アジアンフェスタ”として様々なイベントが行われています。
“アジアンフェスタ”は今日までなので、これから行かれる方はお楽しみに。

私は昨日限定の赤いTシャツをもらいました。

試合はご存知の通り、9-1でファイターズの勝ち。
快勝ですね。

中田のHRもありましたしビッキーの走者一掃3塁打もありました。
投げては木佐貫が完投、言うことなし。

観客数は37,271人、よく入りました。

ゲームセットの後には金色のジェット風船が舞う。





いやぁ、勝ってよかった。
応援のしがいのある、いい試合でした。

これからもたまに観戦しに行くかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球

2013-06-29 06:39:59 | つらつら思ったこと
昨日も日本ハムファイターズが勝ちました。
これで借金が1になり今日勝てばやっと勝率5割になります。

ファイターズは開幕以来最下位が定位置でしたが、
ここにきてやっと本来の姿が戻ってきました。

現在5位で4位のライオンズとはゲーム差1、
今日と明日の結果次第では4位浮上もあり得るところまできました。

そこでパリーグの順位表を見てみると…。

勝率5割以下は借金1のファイターズと借金2のバファローズだけ。
この2チームの頑張り次第ではパリーグの6チームが全て負け越しなしという状況になります。

これ、是非見てみたい。
勝率5割で最下位という訳のわからない事態になる。

これは交流戦でパリーグが大きく勝ち越したからこそ。
昔からのパリーグファンとしては愉快なことこの上ない。

さて、今日は数年ぶりに野球観戦をします。
普段の忙しさを忘れて応援するとしましょう。

中田のホームランが見たいな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いぬぱん

2013-06-28 05:49:47 | つらつら思ったこと
上野駅内「のもの」で買いました。

買ったのは上野ですが、製造元は岩手県紫波町の村上製菓。

可愛かったので思わず買った。

食べないで飾っておきたいな。

食べるけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR北海道、花火大会の臨時列車発表

2013-06-27 06:15:01 | 北海道のこと
JR北海道は花火大会開催に伴う臨時列車を発表しました。

対象になる花火大会は7月28日のおたる潮まつり花火大会、
7月14日の函館港花火大会、8月1日の函館港まつり花火大会です。

詳しくはコチラ →
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/jikoku_sp/otaru.html
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/jikoku_sp/hakodate.html
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/jikoku_sp/hakodate2.html

6月もあと数日で終わり、いよいよ夏本番ですね。

そのような時期に花火大会とその臨時列車の話題、
そんな時期になったのかと思います。

これから道内各地で夏祭りが行われます。
もんべつ観光港まつりでは北都プロレスの試合もあります。

短い(かどうかはわかりませんが)北海道の夏を楽しみたいですね。

私もこの夏は若干の予定があるので楽しみ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これから出かけます

2013-06-21 06:09:13 | 道外の旅日記
今日はこれから出かけます。

行き先は東京、帰りは24日になります。

私にしては珍しく、行きは飛行機を使います。

東京まで飛行機を使うなんて、何年ぶりだろう…。
飛行機自体が珍しいのに。

ブログの更新は少なくても25日まではお休みします。
行き帰りの様子はツイッターでお楽しみください。

それでは、行ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発言の撤回

2013-06-20 04:50:10 | つらつら思ったこと
自民党の高市政調会長が問題になっていた発言を撤回しました。

「原発事故によって死亡者が出ている状況ではない」

というのがその発言です。

発言のあと与野党や福島県内から批判が出て19日、
発言を撤回しました。

政治家は問題発言があればすぐ撤回しますが、
撤回すればそれはなかったことになるのですか?

そしてそれ以降はその発言がなかったように振舞うことができるものなのでしょうか?

そこがイマイチわからない。
政治家は言葉が全てなのに、なんとも軽いものだ。

私が福島県知事なら高市氏を県で一番大きなホールに招いて、
県民の前で堂々とその思いを述べてもらうのに。

「原発事故で死者が出ていないから、原発を推進します」

と政治家としての信念を国民の前で語ってもらう。

それこそ政治家たる高市氏の望むことではないかと思うのですが、
どうでしょうね?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

交流戦

2013-06-19 05:49:26 | つらつら思ったこと
プロ野球の交流戦が終わりました。

パリーグは相変わらず強いですね。

セリーグとの対戦成績はパリーグの80勝40敗4分。
これではパリーグのチームがいくら勝っても他チームとの成績が縮まらない。

もし巨人がパリーグだったらどんな成績になるのかとも思います。

金曜日からまたリーグが再開します。

ファイターズは今のところ最下位ですが、
巻き返すことはできるのかな?

ということで29日は久しぶりにドームで観戦します。
相手はライオンズ、勝つといいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でんすけすいか、初セリで1玉30万円

2013-06-18 05:34:54 | 農業を考える
当麻町特産の「でんすけすいか」が昨日、初セリで1玉30万円の値がつきました。

昨日は旭川と札幌で初セリがあったようですが、
どちらの市場でも1玉30万円だったようです。

ちなみにこれは去年と同じ値段。

「でんすけすいか」は生産を開始して今年で30年、
最初は黒くて巨大なすいかにビックリしましたが今ではすっかりお馴染みになりました。

初セリの模様は全国ニュースにもなるほど、ブランドになった。
ここまでブランドを育て上げた関係者の努力はいかほどだったろうねぇ。

初セリが全国ニュースになるのは、北海道では他に夕張メロンくらい?
わからないけど。

さて、旭川で落札したのは「ウェスタンパワーズ」で店頭に並べられているようです。
売っているのかどうか、売っているとするならいくらなのかは確認できませんでした。

札幌で落札したのは「北海道ロコファームビレッジ」です。
これは…言い値で売るそうです!

買いたい方は、買いたい値段を専用応募箱に入れて最高値に方に売るという(〆きりは23日)。

上手いことを考えましたなぁ。
果たしていくらで売れるのか。

買うことはできなくても見ることはできる。

1玉30万円のすいか、ひと目見に行こうかな。
↑ 乏人根性丸出し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じぇじぇじぇ … 遅れてきたマイブームと方言

2013-06-17 04:22:11 | つらつら思ったこと
NHKの朝ドラ、「あまちゃん」。

放送当時から話題になっていましたが、
遅ればせながら私も2週間前から嵌ってしまいました。

仕事から帰ったらまずは「あまちゃん」を観る。

まさに、「じぇじぇじぇ」でございますよ。

それにしても方言はいいですなぁ。
それがだんだんなくなってきているのも残念ですが。

北海道の方言もなくなってきていますね。
私が子供の頃に使っていた言葉も今は使わなくなったな。

・だはんこく
・じょっぴんかる
・はんかくさい
・げれっぱ
・あっぱくさい
・あっぺ
・おだつ

これを見ているお若い方、それぞれの言葉の意味、わかりますか?
その他にもいろいろあると思いますが、言葉が使われなくなるのは寂しい。

「じぇじぇじぇ」は岩手県久慈市小袖地区で使われていた言葉だそうです。
使われていた範囲が狭いな。

その狭い範囲だけで使われている言葉があるというのも本州らしい。
文化の豊かさを感じます。

私が学生の頃、埼玉県深谷市出身の後輩がいました。
その彼が驚いたときに発した言葉が…。

「ててて!」

いいでしょ、これ。

言葉って豊かだなぁ…。

※富山県出身の祖母がキャベツのことを「カイベツ」と言っていました。これもいいよね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

石狩本町は面白いのですが、残念なのは … 石狩本町シリーズ8

2013-06-16 04:38:52 | 北海道の旅日記
前日より続きます。

「イシカリ場所」が一番華やかだった頃のいろいろな建物を、
当時あった場所に再現すればきっと話題になります。

「イシカリ場所」はこの地方の政治と経済の中心でした。

江戸時代から役人が住み商人が商いをし、住民もいた。
その名残が弁天社であり渡船跡であり運上屋です。

そして明治になれば商家や缶詰工場、倉庫などが建てられた。
その江戸時代から明治、そして現在に至るまでのいろいろな建物が現存しています。

現存していない建物もいろいろ興味深いものがある。
それらの案内が今の石狩本町にはほとんどありません。

何も別に建物を再現しろというものではありません。
せめてどこに何があったかをはっきりさせましょう、ということなのです。

現状は缶詰工場跡や弁天社などに小さなプレートがあるに過ぎない。
それでは北海道の歴史を支えたこの地区としてはあまりにも切ない。

渡船場跡の場所もわからない、缶詰所も消化不良、
弁天歴史公園も何のためにここにあるのか発信不足、サインも統一されていないなど。

産業考古学の視点が全く欠けていると思わざるを得ません。
北海道の歴史においてはこれが一番欠かせないのに、専門家がいないのが残念。

また私のようなものにとって困るのが語句が統一されていないこと。
観光センターも「石狩観光センター」と「石狩“市”観光センター」が、
パンフレットやHPなどに混在しています。

市で発行している様々な発行物でも同じものがいろいろな名前で呼ばれていたりする。
何と呼ぶのが正しいのか、よくわからないものがたくさんありました。

これらを整備すれば、昨日に続けて再度述べます。

観光地として化けますよ。
石狩本町は魅力いっぱい、それだけに残念。
関係者の奮闘が望まれます。

※石狩本町シリーズはこれで終わります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加