奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

札天山収蔵館(下川町郷土資料展示保存施設)

2016-05-31 06:50:33 | 北海道の博物館



下川町一の橋地区は林業で栄え、最盛期には2000人を超える人口がありました。

1931年には奥名寄森林鉄道が開業、最盛期は30㎞を超える路線を有していました。
また一の橋営林署も設置され木工場なども立地していたのです。

今は鉄道も営林署もなく、かつての賑わいは想像できない。

さて一の橋小学校は2002年に廃校、校舎は2009年に「札天山収蔵館」となりました。

下川町の類似施設としては下川地区に「下川ふるさと交流館」があり私も見学しました。
    → http://blog.goo.ne.jp/okui-m/e/ee82390c1bb387b15794b121386c8e36

あれは不思議な建物ではあったが、私の想像した博物館ではなく騙された気分が残った。
しかし下川町の本当の郷土資料はここにありました。





資料の一部は展示ケースなどで分類・展示されていますが、
残りの大部分は体育館だった展示スペースにテーマごとにほぼ“置かれている”状態です。





だからこそお宝を探すような楽しみがある。

鉱山で使われていたバッテリーカーやブルドーザー、名寄本線の駅名板や鋏、時刻表、
商店の看板、農機具、林業の道具、スキー、8ミリフィルムなど雑多。

資料名が“不明”で用途も不明なもの、それもこれも含めかなり適当なのである。
学芸員が常駐し特別展も開催し、というところ以外ではこういう展示も“アリ”だ。

下川町、この割り切りがすごい。




*札天山(さってんざん)収蔵館

住   所:上川郡下川町一の橋
開 館 日:4月末~10月末の土日祝
開館時間:9:00~17:00
料  金:無料
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「鉄道記念碑」と「気動車」... | トップ | 一の橋バイオビレッジ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
下川町! (どんでん返し)
2017-06-01 08:09:41
管理人さまへ
下川町の調べてたどり着きました
札天山はなんとか行けそうなので行きます
この近くで士別市朝日町にまなべーると言う郷土資料保存施設がありますので是非訪れてください
どんでん返しさん (オクイ)
2017-06-02 04:46:35
朝日町の市街地はしばらく通っていないですね。
機会があればまなべーるに行こうと思います。
行ってきました (どんでん返し)
2017-07-20 22:18:28
体育館にめちゃめちゃ大量に
的確に展示してあり好感がもてます
しかしながら各所の痛みがあるので
窓枠は早めに直したほうがよいです
またこの地域はかなりの低温や高温が
有るので各所たまに換気をしないと
展示がカビますので~
と言っても見てないか?
どんでん返しさん (オクイ)
2017-07-21 05:20:49
こういうところはそれでいいのです。
そういうものです。

コメントを投稿

北海道の博物館」カテゴリの最新記事