奥井みさき、旅の記録と徒然日記

仕事の合間に旅行、旅行の合間に仕事。
フリーライター・奥井みさきの旅日記と、日々思うこと。
OYOYO美術部所属。

“札幌信用金庫 創業の地 「山鼻」”のモニュメント

2017-09-20 05:53:51 | 北海道の旅日記



札幌信用金庫山鼻中央支店の敷地に、“創業の地”のモニュメントがあります。

そこには大正10年12月、中央区南18条西8丁目にて有限責任山鼻信用組合が誕生、
昭和11年7月に南11条西8丁目に初の支店として山鼻支店が開設されたとあります。

平成10年12月に現在地(南12西10)に移転し山鼻中央支店となっています。

概略は以上です。

ちなみに信組から信金に改組したのは昭和26年です。

さて創業の地はこの支店所在地ではなく、南18条西8丁目とのこと。
ということで、そこへ行ってみましょう。

現地には現在、マンションがありその一角に山鼻東屯田通郵便局があります。
そのマンションの駐車場辺りが創業の地になります。





かつてはここに“札幌信用金庫創業の地”という石碑が建っていました。
碑文には神田直太郎組合長宅を事務所として業務を開始したとありました。

札幌信用金庫は来年1月、小樽信用金庫、北海信用金庫と合併し、
北海道信用金庫となります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道バスフェスティバル2017 | トップ | 『滝上町ハッカをめぐる旅』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北海道の旅日記」カテゴリの最新記事